Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

ZERO

今日は今年一番暑かった気がする.
Tipも休みだし嫌でも自転車に乗らないといけない.夕方になっても暑くてめげそうなのでウォークマンを耳に気楽に走り出した.
何気にB’sの古い曲を聴いていたら“ゼロがいい,ゼロになろう,もう一回♪”というフレーズが耳に残った.
そうだ,こんなどーしようもないときは全部忘れて元に戻ろう.と,2年前を思い出して平坦も緩い登りも無闇にアウターで漕いでみた.なんだかぐいぐい進む.インナーでシャカシャカ進むよりずっと気持ちいい.これだこれを忘れていたのだ.自転車で走るのは気持ちいいのだ.
もちろんインナーで高回転で回す練習も必要だし,この冬それをしたおかげでペダリングがずいぶん安定したと思う.
でもそれだけじゃ進まない.もっと強く踏み込むんだ!

しかし,自転車はゼロに戻れても,LE DUE CAMPANEをゼロから始めるのは無理だし,ロメオをゼロ歳から育てるのは不可能だ.....
今せめてできることといえば,ゼロというか4~5歳の自分に返って祖母を元気付けることだろうか.もうそろそろ3ヶ月たつなぁ.....

そーいえば,今日三ケ日の山を走ってたら村の子供が道端に立っていて,俺が通ると直立不動で,大声で“ちわーっす!”とおじぎをして挨拶した.
一応手を上げて返したが,一体何だったんだろう???地元の先輩とかと間違われたんだろうか.....
[PR]

by taka-taca | 2005-06-30 21:51 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 30日

ハリウッドヨガ

自転車ばかりじゃつまらないからたまには一般ネタ.

6月になって脚に異常な気だるさを感じるようになって水曜日のハリウッドヨガをやめていた.
もともとリラックス&ストレッチのつもりで始めたのだが,水曜日の“女王様”のはほとんど筋トレ.しかも脚にかなりハードで何故か自転車よりもスクワットよりも翌日の疲れが残った.普段使わない筋肉を使うのだろう.
しかし,他に運動をしない人にはいいが,脚ばかり集中して動かすと自転車の練習に悪影響を及ぼす気がした.事実,昨日も含めて3週間ハリウッドヨガをやらなかったおかげか大分脚が軽くなってきた.
美ヶ原直前の脚の重さはやはりヨガのせいだったのだろうか?

その“女王様”が,昨日を最後に浜松Tipを去ることになった.俺が出てこなくなったからやめてしまうのだろう.(そんなわけない)
先週モニカが聞いて,最後くらい顔出そうとも思ったが,俺が出ると女王様が燃えて(?)脚に集中攻撃されるからやめた.そんなことより自転車の練習を優先させねば.
モニカは行ったのだが,昨日はパワーヨガも取り入れて上半身もいじめられたらしい.上半身にも分散してやるのならいいかも,とも思ったが,筋トレはパワーラッシュでもう十分だ.

レッスン後,誰も彼女に挨拶するわけでもなく,モニカが可愛そうに思ったらしく“いなくなるのが残念です”と声をかけたらいつもの笑顔が返ってきたそうだ.
そんなモニカも内心は“もうちょっと楽なイントラがいい”と思っていて,もちろん女王様も好きだったが,すでに次のイントラに期待している.
女王様もこんなド田舎にイチイチ来る必要がなくなって実際には清々しているだろう...

考えたら4月から週に4~5日ジムへ行ってたんだからそりゃ行きすぎだ.まあ,いろいろ試したかったから仕方ないが,これからは週2~3回にしてもっと自転車に乗らねば.
[PR]

by taka-taca | 2005-06-30 08:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 29日

リセット

美ヶ原のレースレポートはひとまずおいといて...

今日は雨が降ったり晴れたり不安定で蒸し暑い天気だったが,何故か無性に走りたくなった.
なんとなく脚が軽い気がしたこともあるが,機材的な理由も二つ.

ひとつは,先週ペダルを変えた時,もし古いシューズのネジ穴をなめたりして使えなくなったらやばいし,3年履いてだいぶくたびれてきてそろそろ替え時だと思ってたこともあり今年のモデルが売り切れないうちに買っておこうと注文した.
もちろんレースには使わなかったが,月曜日にスプロケを元に戻したり自転車いじるついでに新しいシューズにクリートを付けて,ローラー台で位置決めした.
まだ硬くて足が痛むからしばらくローラーで慣らそうとも思ったが,やっぱ実際に走って慣らしたい.

b0047100_2229986.jpg見た目に惚れて履いていたナイキポッジョカーボンだが,意外となじんで,3年も履くと他のメーカーにするのは怖い.一般に幅が狭くて日本人の足には合わないと言われ,俺の足はまさにその幅広甲高でナイキなんて履けるわけないのだが,最初きつかった気がするがすぐに慣れた.
そのモデルはすでに廃盤なので後継のポッジョⅢを購入.
やはり形は若干変っていて足先が妙に広い.日本人向けモデルなのだろうか?
いずれにしても甲が低くて,とりあえず履くのは問題ないが,ベロクロが奥まで届かずナイキのマークが真ん中にこない...このままではカッコ悪いが履きこなしてるうちに緩んでちゃんと止まるようになるだろ.
実際に履いて走った感じは悪くない.やはり足先が広く指が遊んでる感じがあるがペダリングには問題ない.
ポッジョⅡのデザインが気に入らず(金ピカか銀ピカか真っ赤...履けるかよ)買いそびれたが,このⅢは普通にブルー系でいい感じ.しかしまだ硬くて足がちょっとしびれるから実際にレースに使うのは来年になるだろう.


b0047100_22302273.jpgもうひとつは,これまで年に1,2度交換してきたチェーンだが,長さは最初に店で組み付けてもらった状態にコマ数を合わせて取り付けていた.
なんとなく“ちょっと短いんじゃないか?”という疑問を常に抱きつつも,特に走りも変速にも問題なかったからそのままで今に至っていた.
何故か突然じーっとリアディレイラーを眺めていたらやっぱりちょっと違う気がする.アウタートップで下のプーリーがスプロケの真下にくるのが正常らしいのだがずれている.
試しにチェーンを切ってふたコマ継ぎ足すと真下に来た.やはり短かったようだ.プロの自転車屋だからと信用してはいけない.

てなわけで,靴とチェーンの感触を確かめたいこともあったが,美ヶ原の結果からも意外と早く立ち直り,なんとなく走りたい気持ちでいっぱいだったから雨は気にしないで走った.
新しい物を身に付けると雨が降るのは昔からよくあることで,やはり夕立に見舞われたが,この暑さだと雨が気持ちよかったりもする.

で,チェーンだが,これが気のせいでは済まないほどに変速が軽い.特にシフトダウンが軽く決まる.105のシフトレバーにアルテグラのディレイラーでもこれならまだまだ十分使える.
心なしかペダルの回転までも軽く感じてナンだか気持ちよく走れた.
それで今まで遅かったとは思わないが,変速が軽くなったのは大きい.なんとなく嬉しくて意味もなくガチャガチャと変速を繰り返した.

大台ケ原に向けてちょっぴりモチベーション復活の兆しを見せ始めた.と思いたい...
[PR]

by taka-taca | 2005-06-29 22:30 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 29日

ツールド美ヶ原~前日~

6月25日(土)

いよいよツールド美ヶ原だ.先週末の異常な不調も5日間何にもしなかったおかげでなんとか疲れは取れたし,ダイエットもして2kg落として体は軽く感じ,何とかあの激坂を登れそうな気持ちになってきた.
昼ごろ松本に着くとマジ暑い.ニュースでは36度だと言っていた.まずはお目当てのレストランで昼飯.
ホントは桜鍋とか食べたかったけど,モニカが馬肉が好きじゃないのと,夏に鍋はどっちにしてもナンセンスなので馬刺しや岩魚が食べれるここに決めた.

b0047100_1611862.jpg車のエアコンが壊れたかと思うほどの暑さに喉はからから.まずは生ビール片手に馬刺し.長野へくると蕎麦と馬刺しを必ず食う気がするが,ここのは今まで食ったなかで一番うまかった.







b0047100_16141083.jpgそしてモニカも大好きな岩魚.これも普通にうまかった.ビールがさらに進む...





b0047100_16183849.jpgそしてご飯を食べるために田楽定食.
この後すぐに試走を兼ねてひとっ走りするから生ビールは2杯で我慢.



1時ごろ会場に付き受け付けを済ませとりあえず宿へ行き荷物を降ろす.
あまりに暑いのでまずは美鈴湖まで車で上がり,そこから武石峠まで12kmほど登った.
去年はスタートから試走して一気に武石峠まで行ったが,脚が軽くそのままゴールまで行きたかったくらい気持ちよかったのに今年は脚が重くて重くて25Tでも回らない.疲れたら元も子もないのでとにかく時速12kmくらいでのんびり登った.

美鈴湖まで下り,車で宿へもどり,迷ったがやはり激坂で調子を確かめたくてもういちど走り出す.去年のレースでは21Tで立ち漕ぎでクリアしてたのに25Tで目一杯.とにかくだるい.
なんとか美鈴湖までたどり着き温泉街へ下り,宿へ帰って温泉に浸かった.

疲れを癒すつもりの温泉もこの暑さでは息苦しい.
とっとと上がって晩飯を食いに温泉街の居酒屋へ.旅館とかの飯に満足した試しがないから今回は素泊まりにして浮いたお金で豪快に晩飯にするつもりだったが,そんな大した食事どころはこの町にはない...
目当ての居酒屋は豆腐屋が経営していてメニューのほとんどが豆腐料理.“アスリート”(もどきといえど)にはピッタリではないか.
ということでメニューの端から端まで注文して豆腐を食いまくる.なんだかエアコンが効かない店で暑くて生ビールを4杯.最後にレースに備えてカーボローディングにおにぎり2個.

コンビニでさらにビールと朝食のおにぎりや飲み物を買って宿にもどり,汗かいたからまた温泉に浸かり部屋でよーやく一息ついて缶ビール.
なんだか熱中症気味なのか頭が痛い.やはりこの暑さで無理して激坂登ったのは失敗か...
缶ビールも進まず1缶飲んでやめた.ビールがうまくないのは体調がよくない証拠だ.(すでにこの日3リットル以上飲んでるが...)
頭痛に効くだろうと,とりあえず持っていた風薬を気休めに飲んで11時には就寝.何しろ翌朝は4時半起床なのだ.

この炎天下に浜松からのドライブ,試走でなんだかぐったり...まだ雨の方がましだと思ったくらいだ.

レース当日へ続く...
[PR]

by taka-taca | 2005-06-29 16:38 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 27日

はぁ...

腰が痛い,脚がだるい,なんにもする気力がない...今日はパワーラッシュするのもやめよう.
なんだかまた目標失ったような感じで頭が空っぽ.仕事する気もさらにない...
でも,今週は新しい,しかも面倒な仕事が満載.嫌でも仕事に集中しないと.プログラム間違えて変なもの作るのはもちろん,機械操作間違えて機械ぶっ壊したり,まして怪我でもしたら取り返しつかないからしっかりしないとな.
でも脳みそがシャキっとしない.....
[PR]

by taka-taca | 2005-06-27 07:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 26日

レースはヒルクライム,人生はダウンヒル...

1時間18分台...なんだこりゃ,去年より4分遅い.っていうかおととしよりも遅いじゃん...

レース中いつも序盤は“なんでこんな苦しいことしてんだ?もうレースなんかやめよう”と思い,でも終盤には“ああ,気持ちいい,タイムはどうあれ次のレースもがんばるぞ”
って思うのに,今回はゴールしても満足感も爽快感も味わえなかった.

減量して体は軽かったし,今週は体休めて疲れも取れてたし,腰の痛みもいつもと同じ程度.
言い訳も見つからず臨んだのに,いざ走り出すと脚が重い...肉体的よりも精神的にダメだった.スタート直後の激坂で,いつもなら“さて行くか”と気合入れるのに,今日はいきなり“うう,きつ,苦しい”とめげて,そのまま終始“もうダメだ,進まない”って思いっぱなし.
こんなにきついレースは初めてだった.

6月に入ってどんどん調子落としてたのは気のせいじゃなかったけど,それ以上に精神的に盛り上がれなかったのが痛い.レース中も雑念だらけで全然集中できないし.

でも,ここまで遅いとなんだかむしろ清々して,結果に関しては気分的にすっきりした.
いつもみたいに,“あそこでがんばればあと1分”とかいう後悔の念が全くない.
ただ,これから考えるべきことは,ここからもう一度仕切りなおしてがんばるのか,それとももうレースに固執するのはやめて(レースに出ないわけじゃないとして)自転車を純粋に楽しもうかの二者択一だ.

実は富士山のレースの後勢い余って2週間後の大台ケ原ヒルクライムにエントリーしてしまったのだ.どーする?今のままじゃまともに走れないよ...
ま,いいや今日はもう疲れた.明日からじっくり考えよう.
レースレポートもまた明日以降に...
[PR]

by taka-taca | 2005-06-26 22:28 | 自転車~練習とか~ | Trackback(1) | Comments(1)
2005年 06月 24日

目標は

1時間10分.
現実的には12分か.
せめて去年(14分台)よりは速く.....
いや,あくまでも目標は1時間10分.
[PR]

by taka-taca | 2005-06-24 16:48 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(1)
2005年 06月 24日

ツールド美ヶ原

さていよいよあさってだ.

このレースは2002年にロードレーサー買って初めて出たレース.今思えばいきなり無茶なレースに出たものだが,すぐにヒルクライムにのめり込んだ.
右も左もわからぬまま,ただ楽しんで走り1時間21分とまあまあのタイム.翌年は17分,去年は14分と順調にタイムアップしてきた.
去年はかなり気合を入れて臨んだものの,レース直前でパンクに気づき,(アップ中にスローパンクしたらしい)仕方なく練習用のホイールに慌てて交換してスタートした.

ホイール自体重いのもあるが,問題はスプロケが23Tだったこと.実際25Tは“保険”のつもりだったが,レース中きつい時に“ああ,”25があれば”と何度か思った.
まあ,23Tでいけることもわかったし,むしろ23Tで余裕もって走れるくらいでないと速くはなれないんだろうと実感.

でも,今年はちゃんと25Tつけてくぞ.途中で腰が痛くなるかもしれないし,終盤の下りの後の登りをアウターで乗り切るためにも25があった方が安心だ.
レース前のパンクにも気をつけて前日走る時は練習用ホイール,当日朝のアップはローラーで万全を期すつもり.

心配していた脚の疲れもだいぶ取れたし,今朝体重を量ったらちょうど70kg.5日間で2kg落ちた.まあその気になればこれくらいのダイエットはできるものだ.
でも,毎日ビール2リットル,ワイン1~2杯といつもと変わらず飲んでるし,運動量は半分以下なのによく落ちたものだ.
気をつけたのは昼飯のパスタとパンを微妙に減らしたことと,夜は野菜と豆類(納豆,豆腐,枝豆)を腹いっぱい食った.肉はもちろん魚も食っていない.
でもこんなに簡単に体重が減ったのはここ数日の暑さで体水分不足ってのもあるかも...
だったらあんまり喜べないが,今んとこ腹回りもすっきりしてるし体が先週に比べれば軽い.
後は明日調子に乗って飲み食いし過ぎないことだ.が,旅に出るとうまいもの食いたくなるからそれは難しい.すでにどこで何食うか決めてるし.....

調子悪かった先週末を最後に練習してないのがちょっと不安だけど,体調さえ良くなればなんとかなるだろう.
天気も良さそうだ.山の天気だから最後まで気を抜けないが.(去年もおととしも予報は雨で晴れた)
このレースたぶん開催されるようになって一度も雨降ってないんじゃないかな?俺が出た3回ともレース中は雨知らず.(前日やレース直後に降ったことはあるが)
おまけに今年出たレースは4回とも晴れ.そろそろ降るだろうと,あえて初めて雨中練習したり,下山にそなえてレインパンツ買ったりしたけど必要なさそうでちょっと残念だったり...?

ま,とにかく晴れて気持ちよくレースできることを願って,後は思い切り走るだけだ.
[PR]

by taka-taca | 2005-06-24 14:34 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(1)
2005年 06月 23日

じめじめじめじめ...

ああうざったい,気持ち悪い.この蒸し暑さなんとかしてくれ.でもトリノはオーバー30℃らしい.しかもモニカの家にはクーラーなんてない.まだここの方がましか...

それにしてもいくら休んでも疲れがとれない.
月曜日は完全休養.火曜日は1時間20分で30kmを心拍140以下でサイクリング.水曜日はTipで上半身だけ1時間弱マシントレ.脚には全く負荷かけてないけど相変わらずだるい.
2週間も疲れが取れないなんてこんなの初めて.

それでもレース時間に合わせて朝30分ローラーしようと思って昨日今日と早起きしたものの,雨で意気消沈(ローラーは室内なんだけど...),2度寝するわけでもなくツールドスイスのビデオ見てうだうだ.だったらローラー乗ってビデオ見ろよって感じだ.

今日の夜は軽くローラーで脚動かして,明日こそは朝ローラーしてレース時間に体合わせなきゃ.
[PR]

by taka-taca | 2005-06-23 08:54 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2005年 06月 22日

7ヶ月の変化

b0047100_82323100.jpg
b0047100_8234994.jpg


上が去年11月末,下が今年5月末,どっちも修善寺CSCの最後の登り.
11月は寒くてアーム,ニーウォーマーしててわかりにくいけど明らかに細い.同じウエアを着ているが,今は袖がきつくてずり上がり力こぶがむき出しだ.太もももフクラハギも一回り太い.

体重は,11月までは68kg前後,体脂肪率9%台だったのが今年2月には72kgを超え,体脂肪率も15%くらいまで上がってた.もともと太りやすい体質なうえ,12月,1月は暴飲暴食,さらに12月から2月は毎年そうだが練習量がぐっと減る.

これはやばいと3月には毎朝40分ローラーしたり,晩飯に気をつけて70kg前後まで落とした.体脂肪率も12~3%.練習もしだして5月には68kgに戻ると思っていた.
ところが4月からTipに通いだして筋トレを週3回するようになって筋肉量が増え,6月には再び72kgに...でも体脂肪率も9%まで落ちたから脂肪は増えてないだろう.
こんなに毎月体重の変化があるのは珍しいが生活リズムの変化がそうさせたんだろう.

ま,体重は徐々に減らしていくとして,写真見ててふと思った.立ち漕ぎの姿勢が随分変わったなぁと.
去年は体重で自然に踏み込んでたのが,今年はかなり前傾姿勢でハンドルを握る腕にも力が入り,脚力で強引に踏み込んでる感じだ.
もっとも11月のは最終回にちぎれて流し気味なとこで5月のは後から追われてちょっとがんばって漕いでるとこだから簡単に比較はできないが,ダンシングで疲れるのはここに原因があったのかもしれない.リラックスしてダンシングしてた去年と違い,今はかなり力んで漕いでいる.遅くなってるという焦りから前かがみになるのか,それとも無駄についた筋肉が働きたがってるのか(?)...

とりあえず,もう一度去年の走りを思い出して,リラックスして立ち漕ぎしてみよう.シッティングではむしろ今年の方が楽に乗ってるんだけどなぁ...
それにしても脚の疲れが取れないが,これは運動の疲れじゃなくてやはりここんとこ急に蒸し暑くなってきて,冷房がない工場内で立ち仕事して脚がむくんでいるようだ.せめて脚だけにでもスポット冷風機を当てなければ.
かといって冷房が効いた事務所で一日座ってPCで仕事してると腰が痛くなるしなぁ...
なんだかんだ6月は一年で一番憂鬱な季節だ.どーせ暑いならカラッと真夏になって欲しい.
でもくそ暑いのもやだ.結局わがままなだけだ.....
[PR]

by taka-taca | 2005-06-22 08:51 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)