Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

Spaghetti alle ostriche con cavolo e 菜の花



~菜の花とキャベツ入り牡蠣のスパゲッティ~
b0047100_9211842.jpg



b0047100_924021.jpg日曜日に鍋の材料を買ったとき,牡蠣が4割引だったから鍋用と別に1パック買って,月曜の昼は牡蠣のパスタとなった.結局鍋には入れ忘れたが...
しかもこの牡蠣賞味期限は日曜日まで.ま,火を通すんだから問題ないけど.







前置きはここまでにしてレシピ

b0047100_9274579.jpgまずはオリーブオイルでニンニクと赤唐辛子を炒め,そこへキャベツと菜の花を入れ炒める.ニンニクと唐辛子が焦がさず菜の花に火が通るタイミングに気をつける.










b0047100_9284093.jpg牡蠣を入れて軽く炒める.












b0047100_9301833.jpg白ワインを浸るくらい加え強火でアルコールを飛ばし,蓋をして煮込む.












b0047100_938538.jpg煮詰まったら隠し味にアンチョビを2,3本入れて軽く塩コショウして,オリーブオイルを少し加え茹で上がったパスタを入れて混ぜて出来上がり.
もし煮詰まりすぎてたら茹で汁を少し加える.あくまでもスープパスタにならないように気をつけよう.

全然関係ないが,日曜日の晩飯は鍋
[PR]

by taka-taca | 2006-02-28 10:35 | フォトレシピ | Trackback | Comments(5)
2006年 02月 26日

移動距離500km!?by カー,新幹線,バス,チャリ...

今日予定では,早朝に仕事して,最低150kmは走るつもりでいた.
しかし,今週突然大変な手術をして入院している叔母の見舞いに大磯まで行くことになった.
できればどうせ雨な明日に行きたかったんだけど,たまたま弟家族と親が伊豆旅行の計画をしていて先に大磯へ行くというので仕方なく同行することに.
まあ天秤に掛けれる問題ではないのでもちろん二つ返事で従った.

仕事は昨夜片付け今朝7時出発.まずは親と4人で大磯へ.俺が運転してたんだけど,いつもの癖でボーっとしてるうちに秦野中井インターを通り過ぎ,厚木まで行って折り返す.
まあ大した問題もなく10時着.
小一時間お見舞いして再出発.大変な手術をしたわりには元気そうで一安心.やはり顔を見に行ってよかった.小さい頃から散々面倒をみてもらった叔母さん.(箱根のお姉さんと呼ばされて?いた.ま,当時は若かったが)
小学校3年の時に幼稚園の弟を連れ,生まれて初めて子供だけで新幹線に乗って箱根に遊びに行ったことを今でも鮮明に覚えている.いわゆる“初めてのお使い”みたいなものか.

大磯でたっくさんのロードレーサー達を見て歯がゆい気持ちもちょっとあった.あまりにも天気良すぎたな今日...で明日は雨か...(泣)

弟一家とは御殿場で待ち合わせたのだが,この際うまいもの食って帰らねば,と御殿場高原ビールでの待ち合わせを提案.
去年の10月のレース前夜に1人でバカ食いして以来だ.
来てしまったからには食うぞ!と,次々に注文.弟一家がいたことで,いつもなら注文できない肉類もいろいろ食べれた.
結局ピッツァ約2枚,生ハム,ソーセージ,そしてスペアリブ.ビールは2リットルでやめといてやった(?)
弟の奥さんが半ば飽きれて,“おにいさん,そんだけ飲んで平然としてるのもすごいけど,それより,それだけ飲みながらよくそんなにたくさん食べるよね.どこに入るの?”と言われた...という奴は超大酒飲みなのだ.(周知の事実)
“お前に言われたかぁねえよ”と返しておいたが全員彼女の味方だった...
b0047100_1291786.jpg

それにしてもあれほどうまいと認めていたここのピッツァだったが今日は大不満足.
焼きが甘くてべちゃべちゃしてたのだ.忙しくて手を抜いていたのか,見習いバイトとかが焼いたのか知らないが,まずくはないがうまくもなかった.残念だ.やはりピッツァは浜松の某所で食うしかないだろう.
それでもやはりビールと肉類はうまいので,また近くへ来れば立ち寄るだろう.

伊豆へ向かう親と弟一家と別れ,三島から新幹線で浜松へ.伊豆なんか行ってる場合ではないのだ,自転車にも乗りたいし,明日はTipも行きたい.
後はまさに予定通り4時に浜松着,駅からはバスで三方原へ.
ところが,大渋滞で全く進まずたった10kmの道のりに1時間掛かった.
もう朝から移動しまくりで,座ってるか飲んで食ってるかで体がぐったりして帰宅.
さすがに自転車乗るのは無理かとも思ったけど,明日は雨だしせっかく乗る気が出てきたとこを途切れたくないからとりあえず支度して6時ごろ自転車に跨った.
最初はだるかったが,強い東風に押されて走っているうちに調子がでてきて,だんだん酒も抜けて,気持ちよく走れた.
後半は強い向い風に悩まされたが,なんとか9時前に帰宅.

帰ってちょっと仕事を片付けようやく晩飯.
[PR]

by taka-taca | 2006-02-26 01:44 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 23日

Spaghetti al pesto genovese con spinaci e cavolo

スパゲッティ ペストジェノヴェーゼ ほうれん草とキャベツ入り

はっきり言ってレシピにするほどのもんでもないけど,これを食ったからとりあえず.
ペストはかなり頻繁に食べる.もちろんパスタ(ペンネかリングイーネが合う)にペストを絡めてパルミジャーノをかけるだけで十分以上にうまいんだけど,これにいろんな野菜を入れると意外なほどうまい.
今日冷蔵庫にあったのはキャベツ(いつもある)と茹でてあったほうれん草.
春になれば菜の花もおいしいし,パプリカやエリンギを入れてもうまい.あ,トマトもいいね.
ナスとかカボチャはちょっと違うな.
ま,好きな野菜を適当に放り入れてくださいな.

b0047100_23495390.jpgまずはオリーブオイルでニンニクと赤唐辛子を炒める.ニンニクが色づいたらキャベツと茹でたほうれん草を入れて軽く炒める.









b0047100_23521448.jpgペストジェノヴェーゼを入れて軽く塩コショウ.オリーブオイルもたっぷり足しておく.
ペストは余裕がある人は自分で作ってもいいし,面倒臭い人は瓶入りのを買いましょう.










茹で上がったパスタをしっかり絡めてパルミジャーノをたっぷりかけて食べましょう.
b0047100_235255100.jpg



なんだか簡単すぎてレシピにもなんにもならんな...
ま,こんなモノを入れてもうまいよ,っていう一例としてあげて見ました.
分量はいつものように各自適当に.どーしても知りたいって言えば計ってみるけど,結局は何度も作って食べてみて自分の味を見つけるのが一番.
そもそも俺のレパートリーって,一つできれば基本的にはほとんど一緒な気もするけど...
[PR]

by taka-taca | 2006-02-23 23:58 | フォトレシピ | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 22日

自転車の季節

今月ずっと仕事が暇だったのも原因だろう,暇になるとつい考えすぎてしまう悪い癖があるようだ.そこへ持ってきて腰痛やら鼻炎やらで体調もイマイチだったことが憂鬱な気分に拍車をかけてしまったんだろう.こんな時はどうしてもマイナス思考になってしまう.まあプラス思考と言っても,いいことばかり考えてても解決しないこともあるからたまには壁にぶつかるのも仕方ないか.
特にここ数日は浮き沈みが激しかったけど,みんなに元気付けられたり,体調もよくなってきて自転車に乗る意欲もわいてきたし,仕事も急にバタバタしてきて嫌がおうにもボンヤリしてられなくなってきた.

昨夜はモニカと映画を見にいく約束だったけど,俺の気持ちを見越してか,“映画はどうでもいいから自転車乗ったら?”の言葉に甘え,(しかもその映画,昨日今日限定なのに)久々に浜名湖夜練してみた.
夜はまだ寒いけど,風も弱く,今の自分の状態を試すべく,久々にちゃんと走ってみた.77kmの道のりを2時間半で平均心拍160をキープしたまま平均時速30kmで走れた.久々に追い込んだからさすがにきつかったけど,走り終えた後の爽快感は格別だった.(その後の酒も最高だった)
調子に乗って,今日も走ったけど思いのほか風が強く,腰も痛くてペース上がらず.
昨日の疲れもあってか心拍数も上がらずだるくて,無理してもしょうがないからショートカットして68kmを流し気味に走った.
Tip行って筋トレ&ステップすればよかったかな?とも思ったけどやっぱ自転車は気持ちいい.
やっとこんな気持ちになれたことがうれしい.

そうだな,心配や不安があるからって何にもしないんじゃ何の解決にもならないし,前にも進めないんだ.
考えなくちゃいけないことは落ち着いてじっくり考えるとして,まずは今できることからやっていこうと思ってみた.仕事も自転車も,それ以外に生活に関わることも.
何よりも,支えてくれる人間がまわりにたくさんいるし,楽しい事だっていくらだってあるんだからいつまでも落ち込んでちゃいけない.それこそ時間の無駄だしね.
ということでブログも復活します.
[PR]

by taka-taca | 2006-02-22 22:26 | 日常 | Trackback | Comments(12)
2006年 02月 15日

Spaghetti alle vongole capesante e salmone affumicato


読んで字のごとく“アサリとホタテとスモークサーモンのスパゲッティ”
b0047100_9115914.jpg


b0047100_9141011.jpgまずはいつものようにオリーブオイルでニンニクと赤唐辛子(お好みで)を炒める.








b0047100_9143250.jpgニンニクが色づいたらキャベツをどっさり放り込む.(普通は入れません.これはあくまでもパスタの量を減らしても寂しくない“ダイエットメニュー”でもキャベツ入れるとなかなかうまい)









b0047100_9162251.jpgキャベツを軽く炒めたら,アサリ,ホタテ(冷凍してあってもそのまま投げ込む)を入れ,白ワインをたっぷり浸し,塩を少々ふってローリエの葉っぱを入れ蓋をして煮込む.
そろそろパスタを湯で始めましょう.








b0047100_9193939.jpgアサリが開き,煮付いたら(スープが乾きすぎたら茹で汁をちょっと加える.)コショウを振って,スモークサーモンを入れ,オリーブオイルをかけて,そこへ茹で上がったパスタを入れてかき混ぜる.生オリーブオイルとアサリスープの絡み具合が重要.くれぐれも“スープパスタ”にならないように気をつける事.






b0047100_9253313.jpg

はい,出来上がり.すっきり爽やかな白ワインでいただきましょう.最後に残った汁をパンに浸して食べるとまた美味.

その夜はモニカ特製の...
[PR]

by taka-taca | 2006-02-15 09:31 | フォトレシピ | Trackback | Comments(5)
2006年 02月 14日

ダメだ

どうにもやる気が沸いてこない.仕事が急に暇になったうえに,ちょろちょろ入る仕事もつまらなくて全くやる気がでない.でも仕事しないことには生活できないししょうがない.
でも毎日何時間も無駄にしていると思うとイライラする.暇だからといって遊びにいけるわけじゃないし,仕事場にいながら何ができるかというと何もできない.
いや,その気になればいろいろできるだろう.ところが,暇になればなるほど何もできなくなる.
“何しよう”とか考えてるうちに時間ばかりが過ぎていく.
それに,やっぱり他にしたいことがあるのだ.でも今はこの仕事を続ける以外選択肢はない.
忙しいときはこんなこと考えてる暇もないからかえって仕事に集中できるんだけど,それにしてもこんなに暇なのは久しぶりだし,仕事が暇すぎるのはやはり考えものだ...

こんな時はTip行って憂さ晴らしでもしたいとこだけど,今日のTipはつまらないショートプログラムばかりで行く意味もない.
というわけでうちでローラーに跨ったものの,2時間の予定が45分でダウン.どうにも力が沸いてこない.
となると晩飯も思う存分食えないし,もう最悪に悪循環.デフレスパイラルにでも陥っていくようだ.

なんとか元気付けようと,今日の昼はちょっと豪華に“アサリとホタテ貝柱とスモークサーモンのパスタ”を食べた.もちろん夜にしっかりローラーするつもりでいっぱい食ったのに,それがまた自己嫌悪の原因に...
作りながら写真撮ったからレシピを明日あたりアップするかな.今日はもう無理.やる気なし.

トリノオリンピック見てると,選手の一生懸命な姿に引き込まれる.
何かに打ち込めるって幸せだと思う.
[PR]

by taka-taca | 2006-02-14 23:20 | 日常 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 13日

どうも冴えない...

毎日毎日“寒い,寒い”ってブツブツ言ってるけど,ホントは人一倍暑がりなんだよな.
なのに,今年がいくら記録的寒波とはいえつらすぎる.
腰の痛みもここ数年で一番つらい.やはり寒さのせいなのだろうか.
土曜日に自転車乗ったけど,ついに全く力が入らなくなってきた.痛いと言うよりも力が入らない.室内でローラー乗るときはまだいいし,ジムでスクワットする分には負荷かけても全然痛くない.もちろん背筋をまげてしゃがんだらアウトだろうけど.

昔から冬と梅雨時に痛むから寒さは大敵なんだけど,今年はその腰周辺が異常に冷えて全身に寒気が回る,特に下半身が寒さに耐えれず力が入らない感じなのだ.
これはまず温めるしかないだろうとコルセットも一瞬考えたけど,邪魔くさいし暑苦しいしカッコ悪い.(そんなこと言ってる場合でもないのだが)
かといって腹巻はどうだ?まあ薄い物なら外から見えるわけでもないし,普通にジーンズが穿ければいいだろう.どっちにしても仕事中にしかしないだろうし.
と,スポーツ店のサポーター売り場を見てみると,あるある,コルセットみたいなゴツイのはもちろん,薄手の保温用サポーターもあるじゃあないか.
普通にウールのでもいいと思ったけど,一時流行ったチタン(今も流行ってるのかな?)の腹巻(腰サポーター?)が良さそうで,色もベージュとかじゃなくて黒とシルバーがあった.

b0047100_21585856.jpgというわけで,3000円の効果があるかどうかは使ってみないとわからないので買ってみた.
昔某○ァイテンのチタンスパッツとかでチタンの保温効果はそれなりにあった記憶もあって,今日一日してみたけどなかなかいい感じ.たぶん気のせいだとは思うけどパソコンの前に座っている限り,いつもより痛みは少ない.





夜もこのまま寝てみよう.あ,でも今寝る時にスウェットのしたに着るTシャツも○ァイテンの“チタン繊維折込Tシャツ”だったぞ.
ま,いいや,しばらく使ってみないと効果のほどはわからないから使いながら様子をみよう.とか言ってるうちにあったかくなっちゃいそうだけどな.

さて,腰が痛くて憂鬱なのもあるけど...
[PR]

by taka-taca | 2006-02-13 22:00 | 日常 | Trackback | Comments(7)
2006年 02月 12日

春遠し...

昨夜自転車の整備をして,今朝は7時にアラームをセットして7時半に起きた.
9時から150km走るつもりだったけど,風が強く天気予報の最高気温も昨日より更に低い.
腰も痛いし,珍しく迷うことなく外練を諦めた.
でも,そろそろ精神的に自転車モードにしとかないとやばいから,朝からTip行きたいのを我慢してローラーにした.
2時間は漕ぐつもりだったけど,昼間っからローラーはやっぱ寂しい.イマイチ気が乗らないから1時間でやめて昼過ぎからTipに行くことにした.

b0047100_2358015.jpg玄米ご飯炊いてあったからおにぎりをサクッと食ってTipへ.








晩飯は買い物に出たついでに外食.
珍しく二人揃って中華が食いたくなった.昔は毎月食べてたけど,1年2ヶ月ぶりの中華.
前から気になっていたかなりこじゃれたレストランに初めて行った.
店内はきれいだし,食器も俺たち好み.味もうまかった.
が,やっぱり油を受け付けない体になっているのだろうか,揚げ物を避けて注文したのに油の味が気になった.それでもここのはかなりあっさり系だったし,うまいことは確かだ.
いろいろ試したかったから結局食いすぎた.

ホントは昨日今日で200km以上走って,控えめに食べて,そろそろ体重体脂肪率を測ろうと思ってたんだけど来週以降に持ち越しだ.
今日プールに入って思った.“明日からはホントのホントに今度こそダイエットだ.”
[PR]

by taka-taca | 2006-02-12 23:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 11日

肉が食いたくなって...

そろそろ春に向けて自転車乗りになるべく,今日はTipは忘れて自転車練.
と言いつつ,昨夜11時までTipにいたこともあり,今朝起きたのはすでに9時近く.
10時半過ぎにようやくビアンキにまたがり出発.
風は強いがさほど冷たくない.ゆっくりでもいいから150km走るつもりでスタート.
久々の自転車の感触を確かめつつゆっくり走るが,なかなか調子がでない.
風はどんどん強くなりやる気がどんどん失せていく.
平地で向い風に負け,登りでは腰が痛んで力が入らず.もう泣きたくなってきた.
自転車乗っててこんなにつまらないのは久々だ.それにこれほど力が沸いてこないのは去年の美ヶ原の時の感じに似てる.
このまま走ってても無意味だと思い,オレンジロードの途中で浜名湖に戻り,平坦路を走って帰ることにした.
とりあえず,最低限の80kmは走ったからよしとしよう.心身のコンディションがこんなでも走っただけでもエライ.としておこう.

夜は外食の予定だったが,うちで静かに食いたくなった.モニカがTipから帰るのを待って買い物にでかけた.

今日の晩飯はローストポーク
[PR]

by taka-taca | 2006-02-11 22:53 | ワインとイタリア料理 | Trackback | Comments(8)
2006年 02月 08日

Spaghetti alla carbonara


こないだ開けたパンチェッタの残りがあったから今日の昼はカルボナーラ
b0047100_22375856.jpg


大好評(若干一名から)につき,調子に乗って10分間クッキング
[PR]

by taka-taca | 2006-02-08 23:02 | フォトレシピ | Trackback | Comments(6)