<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

続~バッソvsシモーニ

今日のLA STAMPAの記事をざっと読んでみたところ,

協会に呼び出しくらったシモーニ曰く,
“協会に呼ばれるのは初めてじゃないし,自分が言ったことを君達に再度説明する必要もない”

それに対しバッソ,
“スポーツ裁判で求めらることには対応するつもり.だけど,自分の正直さを疑われるのは論外.正しい人間ならば,こんな問題が起きた時,面と向かって話しあうべき.
シモーニの行動と同じようなことをするほど自分は落ちぶれてない”

記者はこう綴った,
“ホントにシモーニは失意や嫉妬からか,口からでまかせを言ったのか?”
“それとも,誰もが好青年と認めるバッソが金銭を要求するようなことをしたのか?”

さらにステージの勝ち負けについて,
“バッソ率いるCSCはSan Pellegrinoでフォイクトがガラーテに勝ちを譲り,フルチャ峠ではバッソがピエポリに勝ちを譲った.ステージ優勝にかかる1万ユーロ余りはともかく,それ以上にゴールライン,そして表彰台でスポンサー名を世間にアピールすることで得る報酬は大きく,チームとしてこれ以上勝ちを譲るわけにはいかなくて,バッソに《勝て!》と命令を下したのかもしれない.
とはいえ,モルティローロで一緒に逃げた時点では,バッソは総合優勝の確立,シモーニは総合2位昇格を目指して協力体制を取るような話がついて,そのために下りでバッソを待ったのに,最後に突き放されてシモーニの怒りが爆発したのだ”
と締めくくった.

時間がないからざっと訳したけど,6月5日にシモーニが何て言うか,それまで議論が続きそうだな.
[PR]

by taka-taca | 2006-05-31 13:24 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 30日

ジロ・ディ・イタリア


この3週間毎晩眠い目をこすりながら楽しんだジロが終ってしまった.
いつもなら6月に録画放送だったのが,今年は何と生中継,しかも副音声で現地のイタリア語の放送が聞けて臨場感にあふれ最高に面白かった.(でも毎晩3時間もテレビの前に釘付けはしんどい...)
レースはバッソがあまりにも強すぎて優勝争いという点では盛り上がりに欠けたが,今年のコースは後半厳しい山岳ステージが続き,ステージ優勝争いが面白かったな.
何よりも,現地イタリアの放送とあって,オートバイでの追っかけ実況も聞けて,画面に映らない選手の様子も事細かに知れたり,ゴール直後の選手のインタビューも聞けて,ただレースを見るだけでなかったし,翌日のイタリアの新聞記事を読むまで楽しめた.
そして,なんと言ってもバッソとシモーニの場外乱闘は野次馬心を沸き立たせてくれた(笑)
日本のスタジオでは触れてなかったようで,その後ネット上ではちらほら情報が流れてるものの,まだ何も知らず,表彰台でのバッソとシモーニ間に流れた妙な空気に疑問を感じてる人もいると思うので簡単に説明すると,

“暇だから読んでやるよ”って方はこちらへ
[PR]

by taka-taca | 2006-05-30 14:11 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
2006年 05月 28日

ちょっと乗った!いっぱい食った!

昼から走るつもりだった今日,まずは朝イチで一仕事して,路面が乾くのを待った.
しかし,昼近くなっても小雨がぱらついたりしてはっきりしない天気.
こんな時こそ一気に部屋掃除,といきたいとこだが昨夜のジロの録画みたりしてうだうだしてるうちに昼になる.
せっかく時間に余裕があったからリゾットなど作ってみた.
b0047100_23232776.jpg

レシピは後日アップします.

そうこうしてるうちに晴れ間がさしてきたけど,ワイン2杯飲んでまったりしてたらやる気なくした.
久々に日曜Tipにでも行こうかと迷いつつ,やっぱり走らねばと3時過ぎにようやく自転車に跨った.
風を計算して浜名湖を逆回りにスタートしたが,いきなりの強い向い風に“やっぱTip行けばよかった”と後悔...
それでも湖西からオレンジロードに入るとやや追い風で,しかもアップダウンなら風は気にならず調子出てきた.
三ケ日から細江もオレンジロードを走り,79kmを3時間かけて走った.
前半は止まりそうな勢いで流したけど,オレンジロードのアップダウンは登りの度に頂上をアウターで時速20km以上で超えるようにもがいてインターバルトレーニングっぽいことしてみた.
心配な腰は,勾配10%以下,距離100km以内ならさほどの痛みではなく,普通に走れる.
この分ならスバルラインのレースはしっかり走れそうだ.
勾配がきつい美ヶ原にはまだまだ不安が残るけど...

ところで,午前中に冷凍庫を探索していてこんなものを発見した.
b0047100_23313885.jpg


豆腐か?そんなわけない...いつ冷凍したかも覚えてないモッツァレッラだった.
[PR]

by taka-taca | 2006-05-28 23:49 | ワインとイタリア料理 | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 28日

椅子譲ります!

緊急告知です!この椅子欲しい方いませんか!?
15脚ほどあるのですが,取りに来てくれれば差し上げます.
一応北欧製の組み立て家具で,アンティーク調に色を塗ってあります.
今やホントにアンティークになってしまったけど(笑)
b0047100_1101574.jpg

この椅子はレストランで使ってて,閉店以来物置に保管して,いずれ復活できればまた使おうと思ってたんだけど,そんな兆しはすでにないし(泣),処分することにしました.
昨日ようやく重い腰を上げて家の片付けを始めて,“どっからやろうか”と考えてても進まないので,まずは物置にスペースを作って,邪魔だったマウンテンバイクを入れることに.

100人乗ったら絶対潰れるぼろいプレハブ小屋から“ごみの山”を引きずり出し,積み重なっていた椅子も出した.
捨てるのも勿体ないからとりあえず近所のリサイクルショップへ持ち込んでみた.
が!!!何とタダでも引き取ってももらえなかった.
店主曰く,“これだと買い手がつきそうにないので...”
なんだけど,その店を見回せば,シミがついた汚いソファや,汚いうえにダサダサな家具,それに無数のガラクタにも100円とか500円とかの値がついてる.
どう見たってうちの椅子の方が立派なのに,“売れる,売れない”の基準がよくわからない.
もしかしたらモニカと行ったから,“外人からは買えない”って理由もあったんじゃないだろうか?

ま,しょうがない.とりあえず持ち帰り,車庫に放置.
車庫と言ってもクローズじゃなくて,このままじゃすぐにボロボロに風化してしまうので,もらってくれる方を緊急募集します.
それもダメなら最後はフリーマーケットにでも持ってくか.それも面倒くさいなぁ.....
最後の最後の手は,分解して薪にしてピッツァでも焼くかな.それが一番いいかも!?

そんなわけで,きれいに片付いた物置にマウンテンバイクを2台と買い物自転車を入れ,マイ自転車工房(?)にはビアンキ姉妹とローラー専用車が残り,思いっきりすっきりして,これからは自転車の手入れも“たまには”する気になれそう(マメにとは言わないが...)
ちっちゃいテーブルでも置いて,ビアンキ姉妹に囲まれてビール♪なんてこともできるかも.

と気分がいいところで家の中も片付けたいんだけど,これは難しい...
どの箱から捨てるか考えてるうちに一日が終わっちゃうんだよな.助けて>ハハうえ
[PR]

by taka-taca | 2006-05-28 10:53 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 26日

ああ自己嫌悪

自己嫌悪その1;
昨日もおとといもジロディイタリアのゴール前30分で爆睡.結果は翌朝“ビデオ判定”となった.いろいろ疲れ気味とはいえ,ソファで変な体制で寝入ってしまうのは腰にとってもよくない.
わかっちゃいるんだけど,気がつけばずるずると体がスベリ落ちていく...

自己嫌悪その2;
平日の夜はスーパーに行かないと誓ったばかりなのに,昨日もおとといも行った.
昨夜かった黒鯛は2日にわけて食うつもりで丸ごと一匹刺身用にサバいてもらったけど,結局昨夜一人で全部食ってしまった...

自己嫌悪その3;
雨続きのこの隙に家の内外を片付けると決心したのに,ダンボール1つ捨てられず.
中途半端に引きずり出したモノが散らかってるのを呆然と眺めて動けない...

やはりこんな天気のせいか気持ちがすっきりしない.
こんな時こそ自転車で思いっきり走りたいのに週末はまたしても雨マーク...
今週はTipにも一度も行ってない.というのも日曜日に半袖で走って腕が真っ赤っかに腫れあがっていて熱くて腕の筋トレなんてできそうになかったから.
でも,大分ひいたから今晩は久々に筋トレ&ステップ行くつもり.ただし長袖着用.(長袖なんか着てあのクソ熱いスタジオでステップなんてできるだろうか!?)

そうだ,自己嫌悪その4;
ゴールデンウィークに70kgまで落ちた体重がまた72kgに復活.中途半端にローラー乗ったり夜練したことを理由に食いすぎるからだ...

こんな時は汗かいて思いっきりビール飲むにかぎる.
楽しくステップして,ビール飲みながらジロの大事な山岳ステージを今日こそはゴールまで見届けるぞ!
[PR]

by taka-taca | 2006-05-26 14:49 | 日常 | Trackback | Comments(7)
2006年 05月 22日

本宮山スカイライン

昨夜書いたままアップする前に爆睡したので改めて昨日の日記.

嫌な夢を見て早朝に目が覚めた.
左足ふくらはぎの血管が浮き出て,あちこちから血が滲み出し,しまいには血だらけになるという恐ろしいシーンだった.
去年の12月ごろから気になっていた左ふくらはぎのシビレが,ヘルニアからだとわかり,しかも一行に良くならないことへの不安から見た夢なんだろう.

脊椎分離すべり症からくる腰痛も,このジメジメした天気のせいか悪化してるし,今日も無理しないで走ろうと決意(でも走る)
そして,ついに痛み止めの薬を飲んでみた.薬には頼りたくないけど,痛みを我慢して走るよりはいいだろうし,薬の効果を試したい気持ちもあった.
ついでと言ってはなんだけど,気分転換とサイクリング気分を強めるために久々にモニカと一緒に途中まで走ることにした.

b0047100_10105923.jpgモニカの練習コース(?)に従って舞阪までモニカのペースで走った.久々に一緒にはしったけど,モニカは最初に教えた通り,ペダルの回転数を毎分90以上キープして軽快に漕いでいる.なかなかいいフォームだ.

















舞阪で折り返し,館山寺まで30kmほど一緒に走り,モニカと別れ本宮山へ向かった.まだまだ秋葉山をまともに登れる状態じゃないこともあるが,昔バイクでよく走った本宮山スカイラインがこの2月に無料開放され,自転車も通行可になったのを最近知り,いても立ってもいられなかったのだ.

まずは三ケ日のコンビニでおにぎり2個を食べ,新城から本宮山を登りだした.
いつもの国道301をクネクネ登り,いよいよ本宮山スカイライン突入.
15年ぶりくらいだろうか,うろ覚えな道は路面が荒れていて,思ったよりずっと勾配がきつい.常に7~8%が続き,時折10%を超える.
本宮山山頂まで約10kmで平均勾配7%弱くらいで,麓から山頂まで登ると結構いいコースになる.
山頂から下りに入ると路面がいきなりきれいに舗装されていて,攻めているバイクも多かったが,若干のアップダウンを繰り返しながら気持ちよく下れた.

そこで引き返してもいいんだけど,薬の効果か,腰の痛みもいつもよりは少ない.(痛くないわけではないけど)
それに前回走ったとき,くらがり渓谷を登るために千万町から下った道が“おいしそう”で,そこを登り返すためにまずはくらがり渓谷を下った.
下り切ったとこで一休み.

b0047100_1030333.jpg“名物五平餅”の看板に引かれ1本.“名物にうまいものなし”と言うが,これはまあ普通にうまかった.食い終わって気がついたんだけど,普通五平餅には味噌が塗られているのに,これはみたらし団子のようなタレだった.
焼きあがるまで時間があったから,ついでにアンデニッシュとやらを1個食った.















そしてすぐにヒルクライムへ突入となったが,デカい五平餅とアンパンはちょっと食いすぎて腹が苦しい.
初めて登る坂だし,様子見を兼ねて腹ごなしていどにゆっくり登ったが,予想通りところどころ12%程度に達し結構きつい登りだったが,走りよくて気持ちいい.
ここは約7kmで平均6.5%だが,途中平坦が少しはいるから実際はもっときつく感じる.

ここで帰るのが腰痛のためにいいんだけど,もう1つ登りたい坂があったのだ.
いつも下りながら“一度登ろう”と以前から思っていた,作手村から国道420への下りを登り返すために国道301-473-420と走りつないでまたヒルクライム.
この辺の国道は昔バイクでよく走ったが,適度なアップダウンがある山道で,景色もよくて気持ちよく走れる.

しかし,走行距離が100kmを超えた辺りからやはり腰の痛みが増した.1日3回服用の痛み止めの薬が昼近くなって効き目が切れたのもあるが,いつも長距離の後半はつらいので気にしないようにしつつも腰をいたわって慎重に走る.

そして作手村へのヒルクライム.いかにも“ひなびた山村”らしい風景を眺めつつ,無理しないでのんびり登った.(とはいえ心拍数は180キープで,結局そこそこがんばってしまう...)
ここは意外と短く5km程度で平均勾配は6.5%

やっと平地に入り,快調に飛ばす予定が,強い向かい風.朝の風向きからしたらここは追い風だったはずなのに,よくある話だけど昼を境に風向きが逆転したようだ(泣)

ヘロヘロになっていつもの道の駅にたどり着き,いつものフランクフルトを食って一休み.
後はうちまで50数kmの下り基調の道のりを流して帰るだけだ.とはいえ,たかが50km,されど50km,おまけに逆風でかなり気分が萎えた...

結局192km,累積標高2600mを走りきった.どこがリハビリ走だ!?
モニカはモニカで40km走った後Tipへ行ってアクアビクスにパワーラッシュ.
二人とも先日“運動禁止令”が医師から言い渡されたばかりだというのに...
ただ,今年初めて半袖&膝上パンツで走り,外すつもりはなかったアームウォーマーもあまりの暑さにすぐに外して走っていたが,日焼け止めも塗ってなかったおかげで腕が真っ赤っか.
腰の痛みより,脚のしびれより,焼けた腕が痛い.....

何はともあれ無事家にたどり着き,4800kcalを消費した.
後は栄養補給と睡眠だ!

で,どんな栄養補給をしたかというと
[PR]

by taka-taca | 2006-05-22 13:22 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
2006年 05月 20日

あれから1年...

ロメオがいなくなって1年.もう1年と言うのか,まだ1年というのかわからない.
ロメオの墓があるわけでもなく,喪に服すわけでもないし,今日を泣いて過ごすわけでもない.
至って平穏で忙しい普通の一日だった.

でも,1ヶ月前から“ああ,ロメオが死んでもうすぐ1年たつんだなぁ”と思っていたし,そうでなくてもこの1年,ロメオのことを思い出さなかった日は1日たりともない.

b0047100_2154376.jpgもっとも,携帯開くたびに待受け画面はこの写真.忘れろったって忘れようがない.
とはいえ,過去に家族だったディーノもアウディもチビもいつだってはっきり思い出せる.
でもロメオは俺とモニカにとってはやはり特別だった.













今もロメオの小屋が残る庭.まだロメオの匂いが残っている.小屋の中は砂埃で汚れてるけど,今にも中からロメオがひょっこり顔を出しそうで,つい覗き込んでしまう.
b0047100_21583012.jpg



もう一度,ロメオを車に乗っけて河原に遊びに行けたら.....
[PR]

by taka-taca | 2006-05-20 21:59 | 日常 | Trackback | Comments(5)
2006年 05月 19日

Guazzetto ~魚介類のトマト煮込み~

ロードレースの選手で誰が好き?と聞かれれば“ヤン・ウルリッヒ!”と即答する.
ビアンキに乗り,坂バカ(何故か“酒場か”と変換される)と呼ばれることから,パンターニファンだと思われがちだが,とにかくウルリッヒが1番.
やや大柄で,力強くグイグイ坂を登る姿も好きだけど,TTのエアロダイナミックなフォームの美しさは誰もが認めるところだろう.

そのウルリッヒのWeb日記で,おとといの移動日に書かれていたが,
昨日の個人TT,そしていよいよ始まる山岳ステージを前に“嵐の前の静けさ”を予感しつつも,本人の調子は登り調子で,ここまでのステージで全開で走ってないこともあり体調もよく,予定通りに調整が進んでいるよう.
その言葉通り,昨日の個人TTではぶっチギリの優勝.昨夜は久々に長く画面に映るウルリッヒに釘付けになっていた.
イタリアの実況も,快調に飛ばすウルリッヒ(イタリア人は“ウルリック”と呼ぶ)を賞賛しつつも話題の中心はやはり“体重”だ.こんなに体重で盛り上がられる選手は他にいないんじゃないだろうか.

そんなウルリッヒを見ていると,自分も夏より3~4kg多いことに妙な安心感と共感を覚える.
俺がウルリッヒのファンなのは,もしかしたらこれが1番の理由なのかもしれない(笑)

というわけでダイエットはウルリッヒと共に,夏までにのんびり進めていけばいいことになったので(?),これからも日々うまい物を食いながら練習で体を絞っていくことにしよう.
ただ,腰の調子が特に悪い今年は練習でイマイチ追い込めないのが痛い...

痛みに泣いてばかりもいられないので,今日は“グアッツェット(魚介類のトマト煮)”で元気になってみた.
b0047100_1657020.jpg


賞味期限ぎりぎりの魚介類を買い込んだらレシピへGO!
[PR]

by taka-taca | 2006-05-19 22:03 | フォトレシピ | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 18日

Spaghetti alla pescatora ~漁師風スパゲッティ~

雨続きで自転車にも乗れないし,特筆すべきこともないのでとりあえずレシピ.
昨日も今日も練習もできず,Tipにも行ってないのに食ってばかりでいいのか?って気がしないでもないけどまあしょうがない.

ジロ ディ イタリア,今日は個人TT,ウルリッヒの日.
今ゴールしたウルリッヒ,やっぱお腹のたるみが目立つ...でも相変わらず美しすぎるエアロダイナミックなフォーム.
イタリアの実況,解説陣もしきりにウルリッヒの体重の話題に.
現状で3~4kg多いらしい.そしてその3~4kgで何分ロスするかとかを語ってる.
毎年毎年ここまで体重で盛り上がるウルリッヒが大好き.
3~4kgオーバーっていえば,今の俺と同じじゃあないか!と妙な安心感.
去年は確か,ツールドスイスですでに絞られていたウルリッヒは“痩せすぎじゃあないか”とか言われてたけど,太っても痩せても心配されるウルリッヒ,やはり他人な気がしない(笑)

さて,それはひとまず置いといて,今日の昼パスタは“スパゲッティ アッラ ペスカトーラ”
まあ要は魚介類のトマトソース.
昨夜閉店間際のスーパーでつい買い込んだ魚介類の処分のために作ってみた.

b0047100_21464296.jpg


簡単でうまくて豪華に見えるレシピはこちら
[PR]

by taka-taca | 2006-05-18 22:04 | フォトレシピ | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 17日

休養&栄養日

今日は何だか疲れてローラー乗る気も起こらず,ならばTip行ってヘラヘラとステップで汗流そうかと思ってたら仕事が遅くなって間に合わず...
ま,こんな日は休養日にするに限る.

週末の食いすぎは,見慣れているはずのモニカでさえも“ちょっと食いすぎでしょ”って言い出す始末.しかも今日は運動してないからサラダだけにしたいところだが,そのモニカが冷凍庫の鮭を見つけて調理していた.
それに,仕事だけで一日が終わるのは納得行かない.せめてうまいもの食って寝たいところ.
というわけで,性懲りもなく,“赤札”の魚を探しにスーパーへ.
名目上は,“明日の食材を仕入れるため”だ.
しかし,閉店間際のスーパーに行って何も買わないわけはない...

b0047100_2305338.jpg買い物を済ませようやく晩飯.まずはいつものように大盛りシラスサラダから.左上に見える小皿は今朝モニカがJA朝市で買ってきた“丘ひじき”
初めて見たけど,何のことはない,ひじきっぽく見える草(?)だ.
これをモニカがゴマ和えにした.これなかなかうまかった.っていうか,ゴマ和えを作るイタリア人って...






そしてモニカの力作“鮭のグリル生姜醤油”(って感じか?)
b0047100_234303.jpg
美味い♪




b0047100_2354697.jpg母親の差し入れの煮物.普通にうまい.














b0047100_2375997.jpgそして,明日の買出しだったのに,気がつくとカゴに入っていた刺身.
土佐ガツオと赤尾アジ.
赤尾アジは初めて食ったけど,真アジよりもちょっとコクがあって(?)美味かった.












b0047100_2391768.jpgそして最後は玄米ご飯と味噌汁.
味噌汁の具は竹の子,ゴボウ,ワカメ.












明日もどうせ雨だろうけど,せめてローラー1時間は乗らなきゃ.
で,何食おう...?
[PR]

by taka-taca | 2006-05-17 23:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)