Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

レース遠征の本質

ツールドフランスのドーピングの件で自転車ファンの心が揺れまくってる今,
ウルリッヒが出ないツール,ましてバッソも出ずに二人の対決を楽しみにしてたファンとしてはもうツールには何の興味もない...

というわけで,まだ詳細もイマイチ理解把握しきれてないし.まずは気を取り直して自分の話.
ツールド美ヶ原の写真がオールスポーツに掲載されてるけど,今回はどれもイマイチで買う気になれず.


b0047100_2354820.jpgこんなどアップじゃなくて,ちゃんと自転車を撮ってよ!首から下だけでもいいのに(笑)











b0047100_2363070.jpg美鈴湖手前の登り終わって下りだすとこかな?ちょっと脚をリラックスさせてるとこだけど,がに股でカッコ悪いし...
普通に走ってるとこだったら買ったのにな.惜しい.















b0047100_2372310.jpg時速60km以上でもがいてるところ.もうちょっと大きく写ってれば迫力あって買いだったのにな.残念!















b0047100_2375737.jpgこれは絵的にはかなりいい感じなんだけど,やっぱりちょっと自分が小さすぎ.おまけに後ろのにーちゃんが邪魔(って,もちろん彼が悪いわけではないし,むしろレースの臨場感があっていいけど)なのでボツ.これはホント惜しい!背景もいいし,まだ迷ってたり...









まあでも毎回毎回買ってるとレースの度にあれこれ金かかって大変だし,いつも同じウエアで同じ姿勢で走ってるからそろそろ飽きてもきてるかな?背景も含めて気に入った写真だけ買うようにしないとな.


さて,俺としては珍しく,なんだか普通にレースレポートが続いて,
“松本まで行ってレースだけかよ!?”っていう声が聞こえてきそうな今日この頃,

もちろんそんなわけはございません(笑)
[PR]

by taka-taca | 2006-06-30 23:18 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 29日

今日のウルリッヒ

昨日のヤンの日記より,

ハロー,ファンのみんな

やっと準備期間が終ってツールが始まるよ!

今日スタート地点のストラスブルグに車で出発する.土曜日のプロローグの前にまだ片付けないといけない用事がたくさんあるから,かなり早く出発しないといけないんだ.

全選手の医療検査が木曜日に始まる.自分たちの順番は11時半にまわってくる.
金曜日の午前中にはプログラム上,Tモバイルのプレゼンテーションがある.

普段,新聞記事での疑惑とかには首を突っ込むことはしない.
今回のスペインの新聞に書かれた件についても何もすることはなく,弁護士に全て任せた.彼らが必要な措置をとってくれるだろう.

君達の
ヤン・ウルリッヒ



ツールもいよいよ近づいてきたことだし,ふとNACOさんのHPを見ると,“ヤン結婚”の記事(ドイツBild誌より)が書かれていた.
ウルリッヒの日記にもドイツのスポーツサイトRadSportAktivにもましてガゼッタにも載ってないのにさすがNACOさん,情報通だ.
ホントにいつもそこらのスポーツ記者以上に選手に近づき,細かい情報を得るNACOさんには感心するばかりだし,記事の内容やコメントも楽しく,NACOさんそっちの道で十分以上に食っていけるんじゃないかと思うほど.本にしても売れるだろうな.
それにしてもあのエネルギーを少しでもわけてもらいたい.でも俺的にはジロもツールもやっぱりビール飲みながらテレビ観戦がいいかな(笑)
でも一度くらいジロを生で見に行きたいなぁ...ま,その気になればいつでも行けるか.

そのNACOさんが紹介した文はウルリッヒのお熱いコメントで終ってたけど,その先まだ記事が続いたので,

ついでに紹介しときます.
[PR]

by taka-taca | 2006-06-29 14:16 | ヤンの日記 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 29日

大台ケ原に向けて

腰痛で重いギアが踏めないことは美ヶ原でも明らかになったから,更にきつい大台ケ原に向けてついに27Tのスプロケを付け,夜練でオレンジロードの坂で試してみた.

軽い!10%超でもシッティングで腰への負担も最小限で登れるかもしれない.
しかし,遅い...もっと回転を上げないとただ遅くなるだけだ.
去年の乗鞍で“踏み回す”感覚を掴んだばかりなのに,また“回す”ことに重点をおかないといけないのか...
ところが,今の太ももではスムーズに回せない.ただでさえ“下半身デブ”で,普通に歩いても内腿が擦れるほどな今の体だと高ケイデンスをキープするのは難しい.
でも,腰をかばって走るにはそれしかない.

というわけで,マジでダイエットだ!
とはいえ,食事制限なんてしたらこのブログの存在価値がなくなるよね(笑)
冗談抜きにしても,今更食べたいものを食べないことはできないから,“微妙に”食う量を減らしたり,炭水化物,特にパンとご飯の量を減らそうかと思う.
後は,肉,魚などたんぱく質類は減らす必要ないだろう.
まずは平日腹いっぱい食ってたのを“腹9分”に,週末120%食ってたのを“腹10分”(腹いっぱいってこと!?)に“抑える”ことが目標だ.
でも酒はいつでも無制限♪

あと10日で2kg,そんなに難しくないかな?
ついでに腿を細くして“夏のジーンズ”が履けるようになれば一石二鳥(笑)

それよりもこの暑さでコルセットがうざったい.....
[PR]

by taka-taca | 2006-06-29 07:53 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 27日

ツールド美ヶ原2006リザルト

MSPOに正式記録が出てた.
1時間17分36秒,チャンピオンクラス38位,総合135位.
せめて総合100位以内には入りたかったな.

まあしょうがない.
それよりも去年はこの後乗鞍までに調子を上げれたけど,今年はやっぱ不安だなぁ.
4月の階段ゴケで腰痛が悪化したのは痛いけど,それ以上にやっぱ体重がいつものこの時期より2kg多いのも激坂での腰の負担に関係してると思うんだよな.
というわけで,まずは12日後後の大台ケ原までに2kg落とそう.
10日で2kgかぁ.....

軽量化といえば,久々に買ったファンライドにカーボンホイールのインプレが載っていた.
それによると,“アルミリムに比べて軽量カーボンはギアを2枚重くできる”そうだ.(新開発の超軽量だと3枚重くできるらしい)
ってことはさ,25Tで登る坂が21Tで行けちゃうってこと!?
去年39-21で登った乗鞍が18とか17でで登れるのか!?
そんなことできたらタイムが10分くらい縮まるんじゃないか!?
って事は俺でもチャンピオンクラスで優勝できちゃうのか!?
ホントにそうなら買っちゃうぞ!でもそんなホイールは20万以上するし...

ま,ギアが2枚重くできるなんてのはちょっと大げさだろう.ほんとに買って勝てなかったらJAROに通報されても文句は言えないよな.

今の俺のレース用ホイールはキシリウムSSC(SLの前のやつ)で,あまり軽くはないけど,剛性感があってまあ気に入っている.(軽いホイール使ったことないからホントにこれがいいのかわからないけど)
たぶん俺が軽量カーボンなんてはいたら下りでリムが折れて谷底へ.....
タイヤも最初の頃はコンティネンタルの19Cの軽量チューブラーだったけど,細くて硬くて跳ねるばかりでグリップ感がなく,かえってロスしてる感じだった.今はTUFOのチューブラー,それもあまり軽量のじゃなくて普通に21Cの215gのやつ.
12気圧入れてもしなやかで乗り心地がいい.体重が軽い人はこのシリーズの160gのとか付けたら登りで相当軽く回るんじゃないかな.

そういえば,INTERMAXのなんてモデルだっけな?ヒルクライム向けの軽量フレームが展示されてたことがあったが,今中氏が“これは体重70kg制限”って言ってた.
俺は軽量フレームも使えないのか...(涙)

でもさ,おととしの美ヶ原で14分台出したときは,レースの朝のパンクで,練習用の重たいホイールに23Cのクリンチャー,フレームだって今のよりずっと重くて,自転車全体で1kg以上重かったはず.それであのタイムが出るんだから(しかも23Tまでしか付いてなかった),やっぱり自転車よりもまずは脚だ.もっともあの時は今よりも体重が2kg以上少なかったけど(苦笑)

ああでも,ボーラとか言わないけど,キシリウムESくらいのが欲しいなぁ.....
でも今のもまだまだ使えてもったいないしな.来年また考えよう.


それはさておき,信州ふぉとふぉと館というサイトで美ヶ原のレース中の写真発見.
このサイトの作者さんは,長野県内のいろいろなイベントに写真を撮りに行くたぶんアマチュアカメラマンで,自転車のレースもまわり,膨大な数の選手の走る姿を撮り,自己のサイトにアップしているようだ.
b0047100_1733244.jpg

ゴール前の下りの後の最後の登りかな.ここで撮られた記憶ある.
しかし俺,なんかでかいな!?
クライマーには見えん...やっぱりただの喰らい魔ーなのか(苦笑)
[PR]

by taka-taca | 2006-06-27 22:24 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 26日

ツールド美ヶ原レースレポート

デジカメのメモリー見たら,食い物の写真しかなかった.....
オールスポーツのカメラマンにはちゃんと撮られてたはずなので,レース写真はまた後日.

b0047100_8253350.jpg

レース後,携帯で撮ってもらった唯一のレースらしい写真...

前日のグルメ三昧はひとまず置いといて,まずはレースレポート
[PR]

by taka-taca | 2006-06-26 21:50 | レースレポート | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 25日

まずは結果報告

無事帰宅しました.帰りにモニカの“旅計画”に従って名古屋で買い物してもうくたくた...

さて,レースの結果だけど,リザルト見ずに現地を後にしたので正確な記録はわからないけど,自分の時計では1時間17分半くらい.記録も内容も最悪だった去年よりは,この体調にかかわらずちょっとマシで一安心.

でも,ゴールライン切る直前で何故か突然一瞬涙がこみあげてきた.なんでだろ?
たぶん,腰の痛みに耐えながら限界ギリギリまでペダルを踏み,気持が切れないように張り詰めっぱなしで走っていて,その緊張の糸が切れて開放された安堵感からなのか,それとも自分の思い通りに登れない悔しさかわからない.

とにかく今回はホントにつらかった.まるで五寸釘が2本腰に刺さってて,ちょっとでも力むとズキーんと痛むような感じ.何度やめようと思ったことか.
でもがんばりました.今回は我ながらがんばったと思う.

それから,今回うれしかったこと.
また新たにブログを見てくれている人たちに会えた.
スタートで初対面して同じチャンピオンクラスで走った“ヘルニア仲間”のIさん,
そして,ゴール後に声をかけてくれたTフレンズの彼(名前聞くの忘れた...),
ホントにいろんなとこでブログを見てもらえていることをうれしく思います.
しかも皆自転車だけでなく,食べ物の話にも関心持ってもらえてうれしいです.
これからもよろしくです!
みなさんのために(?)一生懸命走って食って飲みまくりたいと思います♪

というわけで,まずは疲れを癒すビール飲んで晩飯だ♪(やっぱり飯食うと機嫌が戻る!?)
[PR]

by taka-taca | 2006-06-25 21:36 | レースレポート | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 25日

ゴール

b0047100_857459.jpg

泣き入った
[PR]

by taka-taca | 2006-06-25 08:57 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 25日

曇り

b0047100_6533312.jpg

[PR]

by taka-taca | 2006-06-25 06:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 24日

宿にて

腰痛い、やばい。
こんな弱気なの初めて(泣)
晩飯には満足♪
[PR]

by taka-taca | 2006-06-24 20:12 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 24日

腹ごなし

b0047100_1515073.jpg

美鈴湖からゴールまで試走
[PR]

by taka-taca | 2006-06-24 15:15 | 日常 | Trackback | Comments(2)