Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

大腿4頭筋で走る

今日なんとか超級の峠を越えた.明日は3級の軽い山,来週は1級程度で難度は低いが長い坂.ってこれは仕事の話.

先週から追われていた仕事も一段落して,今日は早めに切り上げ久々に浜名湖1周77km.
まだ脚がだるく,軽く流すつもりで,一番気持ちよく回せる85回転辺りで流した.
浜名湖にしては珍しくほぼ無風で気持いい.
いつもより1,2段重いギアをゆっくり回すと呼吸は全く乱れることなく結構スピードは出る.
気が付くとサドルの先端に尻を引っ掛け“TTポジション”
去年あたりから,こうして“ウルリッヒもどき”で平地を走るのが楽しい.
そんな感じで呼吸を乱すことなく平均時速30kmを超えて走りきった.

こうして走ると使うのは大腿4頭筋で,大きな筋肉だけにすぐに糖質を消費するんだろう.
やたらと腹が減る...出発前にバナナを食って,走りながらゼリー2個(400kcal分)を摂ったのに最後はほぼハンガーノック.
でもハムストリングスもフクラハギも全く疲労感なし.

しかしこのコース,浜名湖沿いで景色もいいし(もっとも夜だと何も見えないが),適度なアップダウンもあって気持ちよく走れるんだけど,信号待ちがせめて5回くらいならもっといいペースで走れるのになぁ...それに6時から7時くらいは車多すぎ.トラックに幅寄せされたりして怖いし.

走りながら考えた.
今年の乗鞍はスタートから軽いギアで回しすぎたんだ.去年は21Tで通そうと決めてたのに,今年は腰の不安からすぐに23Tに入れたし,ケイデンス100近くをキープしていた.
そのせいで心拍数が上がり,フクラハギが攣るほど負担がかかったんだと思う.
やっぱり慣れないことはするもんじゃないな(笑)

というわけで来年の乗鞍は“アウターゴール”ならぬ“アウタースタート”でいこう.
って,そんなこと言う前に重いギア踏めるような練習しないとな.....

さて,いつものようにオールスポーツに写真が掲載されていた.
結構いい写真だったんだけど買わない.だって毎回買ってたら金がいくらあっても足りないよ.
2L判で1500円は高すぎだろう!
というわけで,携帯ダウンロード300円の小さい写真で我慢.
まあ最近は信州ふぉとふぉと館の方がプライベートで撮ってくれてる(昨日アップした)のでそれで十分だしな.

そのオールスポーツの写真

b0047100_22571342.jpgチャリダーさんに抜かれた後あたりかな?
ここら辺は完全に諦めムード.















b0047100_22584591.jpg終盤気を取り直してがんばってるとこ.
















b0047100_22593627.jpg

ゴール手前2kmあたり.
半ばやけくそのダンシング.雲海の上を走っていい感じだけど,走ってるときは景色なんて見てる余裕なし.
この写真大きいのが欲しかったけど,ガードレールや後ろに他選手がかぶってたりとか,自分が影で真っ黒とか,写真として今一歩だからやめとく.
これが優勝争いのシーンなら絶対買うけどね(笑)

何はともあれ,今日また気持ちよく自転車に乗れたことがちょっとうれしい.
[PR]

by taka-taca | 2006-08-31 23:04 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 30日

乗鞍レースレポート

スタートラインに並ぶと前方には100人ほど,いやそれ以上いるだろうか.美ヶ原で最後尾に並んだ時よりもたくさんいる感じ.
数十秒はロスするだろうけど,それは最後の言い訳にとっておく(笑)
やや前方にvitamontetsuさん,少し後ろにチャリダーさん,Y君が見える,そして一緒に並んだtinoue君と一緒にスタートまでの10分ほどをいつもよりもリラックスして過ごした.

いよいよスタート,
300台弱の自転車が,道路いっぱいに飛び出していく.今年は速い人がかなり多いらしく,いきなりものすごい勢いだ.
先頭はどんどん先へ行ってしまうが,渋滞している後方はスピード差,斜行ありで危険がいっぱい.まずは落車しないように慎重に,且つ前から離れないように進む.
スタートダッシュを宣言していたtinoue君はすでに前方に行ってしまった.
わりとまったりスタートした記憶がある去年(それだけ調子がよかっただけかも)とは違って周りのペースに乗るのが苦しい.
最初のヘアピンカーブを曲がり,徐々に集団がバラけていくが,心拍数も180を超え苦しい.
でも,タイムを出すにはやはり前半がんばらないといけないと思い必死でついていく.
するとtinoue君の背中が見え,一声掛けて前に出て,そのまましばらく前後しながら一緒に行った.
tinoue君もあまり調子は良さそうではないが,自分も心拍数が186にまで達し,“このままじゃ息切れする”と思い,一旦脚を緩め,tinoue君の数メートル後ろをついて行くことにした.
ここまでは調子は悪くないと思っていた...

5kmを過ぎたあたりで,朝から気になっていたフクラハギからアキレス腱のシビレがひどくなり,それをカバーするために使いすぎたのか腿がだるく脚が回らない.去年は21Tまでで通したのに,すでに23Tに入れっぱなし.立ち漕ぎしようと思ってもひざ下に力が入らず立てず,淡々とペダルを回すしかなかった.
去年のイメージが全くわかず,とても同じコースを走っているとも思えない.まだ5kmしか走ってないのに,ただただ苦しいだけになっていった...
そしてそのあと突然フクラハギが攣った.レース前半で脚が攣るなんて初めてだし,しかもフクラハギが攣るなんて滅多にない.走りながら軽くストレッチしてみるが全然ダメ.フクラハギから足首の感覚がない.
冬から気になっていたアキレス腱のシビレはヘルニアの影響だとわかったが,ヒルクライムで腰に負荷が掛かると更に神経が圧迫されてシビレや痛みがひどくなるようだけど,フクラハギの痙攣はそんなアキレス腱をかばって負担がかかりすぎたんだろうか...

幸い脊椎分離すべり症から来る腰痛は痛み止めが効いてなんとかこらえられ,おしりから腿の筋肉はちゃんと動く.
しかし,腿だけでもそこそこにペダリングはできるが,23Tはおろか“保険”というか10速になってたまたま付いている25Tに頼らざるを得なくなっていた.もう自己ベストどころかタイムを気にする余裕はなく,
“なんでこんな苦しいことやってんだろ.リタイヤする?いや,せめてゆっくりゴールまでサイクリングする?ポケットの携帯で写真でも撮りながら...”とか,
“これからのレースは楽しめる範囲で走ろうか,それともいっそレースなんてやめちゃおうか”とまで思い出し,“とりあえず来年の乗鞍はないな...”と決心しそうになりながらもやはり“登りだした峠は脚を着かず登りきる”モットーに従って淡々とペダルを漕いだ.
考えたら,腰痛がひどい今年,練習でも追い込んで走ることができず,ひたすら淡々と長距離を走る癖がついている.
おかげで基礎体力みたいなのはむしろ向上してるんじゃないかと思ったりもするし,だから苦しくてもそれなりのペースを保ってゴールまで走れる自信もどこかにあった.

ここからが大変だった...
[PR]

by taka-taca | 2006-08-30 21:47 | レースレポート | Trackback | Comments(6)
2006年 08月 29日

乗鞍~前日からスタート前~

“夏が終った”のは気のせいだった,というか乗鞍限定だったようだ...
冷房もない作業場は相変わらずありえない暑さ.午後はついに機械の基盤がオーバーヒートでダウンしたほどだ.
俺自身も朝から目まいと吐き気,頭痛腹痛に悩まされ,ただでさえ形状変更とかで遅れてる仕事が全然はかどらずイライラ

苦しくも楽しかった乗鞍の思い出を忘れる前に(レース内容は忘れたいけど)書き残さねば.
b0047100_22323679.jpg


というわけでまずは結果報告.
タイムは1時間10分57秒,チャンピオンクラス84位,総合145位だった.
去年(8分15秒)はおろか,おととし(9分47秒)よりも遅かった.
2002年初出場(13分15秒)よりはマシで少しホッとした...
ゴールでは何の感動もなかったし,途中でやめようと思うくらい一旦ペースダウンしたのに,後半気を取り直して最後までがんばった甲斐があってかこの程度の遅れですんで,今冷静に考えるとこの体調にしては上出来だったと思う.
とにかく,照れ隠しみたいにわざわざ遅く走るのは自分の本意ではない.だから,遅いとはわかりつつもギリギリまでがんばった.

b0047100_22333162.jpgそんな自分のがんばりへのご褒美に日曜日の夜は馬鹿食い&ビール4リットルで心身ともに癒し,昨日の昼はモニカがベルナールのケーキを買ってきてくれて糖分補給.


さて乗鞍遠征レポート,まずはレース前の様子から.

乗鞍のレースが終ると夏,というか自転車シーズンが終ったような気分になる.
まだレースはあるのに“来年へ向けて何をするべきか”と考えてしまう.
まさに“一年の計は乗鞍にあり”って感じだ.
きっと多くの人が同じように思っているだろう.
なんだかんだ言ってそれだけ乗鞍は特別なのだ.

今年は腰の状態が悪く不安ばかりが募っていたが,やはり思い通りに走れず美ヶ原同様悔しい結果に終った.
とにかく脚にまったく力が入らず,気持ちが切れて集中できず,“今後のレースへの取り組み方”とかを考え込んだりして頭の中がモヤモヤしながら走り,苦しいだけのレースだった.

“腰の状態がよくなって,もっと上を目指してがんばれるのか,このまま痛みをごまかしながら中途半端に続けるのか,それともあきらめてエンジョイレーサーになるのか,もしくはいっそレースに出るのをやめて普通のサイクリストになるのか,来年の乗鞍はどうするのか...”
と自問自答を繰り返していた.

“そんな大げさな”って思う人もいるだろうけど,あくまでも自分なりに腰痛に耐え,個人的な達成感や満足度とか楽しみ方についての想いなのであしからず.


さて,苦しかったレースはひとまず置いといて,今年は新しい出会いもありレース以外ではいつも以上に楽しめた.

まずはそんな前日からスタートまでの様子から.
[PR]

by taka-taca | 2006-08-29 22:28 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(5)
2006年 08月 27日

終わっちゃった...

タイムは自己計測で1時間11分台.去年より3分落ち.
こんなにつらい乗鞍は初めてだった.
レポートは後日.
まずは明日あさっての仕事の山を乗り切らないと.
[PR]

by taka-taca | 2006-08-27 21:37 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(7)
2006年 08月 27日

来年に向けて

b0047100_20402229.jpg

b0047100_20402260.jpg

b0047100_20402239.jpg

b0047100_20402222.jpg

b0047100_20402230.jpg

まずは栄養補給
生中7杯♪
帰ったらもう一杯だな
[PR]

by taka-taca | 2006-08-27 20:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 27日

夏が終わった

b0047100_14391675.jpg

やっぱりダメだった
でも最後まで頑張った
[PR]

by taka-taca | 2006-08-27 14:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 27日

晴れたっ!

b0047100_4571619.jpg

[PR]

by taka-taca | 2006-08-27 04:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 26日

雨なんですけど

b0047100_19344531.jpg

とりあえず腹いっぱい
ビールは3リットルで止めてみる
[PR]

by taka-taca | 2006-08-26 19:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 26日

ピッツァとビアンキ

b0047100_1825316.jpg

こんな感じで明日はがんばるよ!
でもパパには負けるかな。
[PR]

by taka-taca | 2006-08-26 18:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 26日

高原といえば

b0047100_15521657.jpg

ソフトクリーム
[PR]

by taka-taca | 2006-08-26 15:52 | 日常 | Trackback | Comments(2)