<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 27日

食いしん坊の定義?

さっきテレビを付けたら“日本一食いしん坊な県は?”みたいなことやってて,
その定義の一つに“昼ご飯を食べながら晩御飯のことを考える”てのがあった.

俺なんて,朝飯食いながら明日あさっての昼夜のメニューまで考えるぞ...
昨夜の買い物の時点でもちろん明日の晩飯の献立まで決まってる.
さらに毎週末には翌週末に何を食うかまで考える.

というわけで今日のランチは,昨日の一山1000円の中にあった桜海老.
おまけに浜名湖産牡蠣がいつもより大粒でプリプリしてて買わずにはいられず,
“桜海老と牡蠣のスパゲッティ”
b0047100_221141.jpg


うまかった♪
それだけ
[PR]

by taka-taca | 2006-12-27 22:15 | パスタ | Trackback | Comments(4)
2006年 12月 27日

今週の日本酒

今年最後,そして年越しのための1升ビン.
今年定番だった秋鹿.
いつもはノーマルでも山廃でも3000円台のを飲んでたけど,年に一度の贅沢にと初めて6000円もする秋鹿の山廃を買った.
さらに,長いこと欠品だった秋鹿のにごりが“丁度入ったよ”と言われもちろんゲット.(これは3000円台)
これだけ特別な酒が2升で1万円でおつりがくるんだから幸せだ.
b0047100_23302771.jpg


帰って早速開栓し,焼き魚やシメサバを食いながら味わった.
グラスに注ぐといつものよりも黄色で濃そうな感じ.
実際の味は,山廃にしてはすっきり辛口系か.
もちろんうまい,というか6000円もしたんだからうまくないと困る(笑)
これを飲んだらいつもの3000円のに戻れないと不安だったけど,実際飲んでみると正直言って天地がひっくり返るほどの違いは感じない.
年明けには安心していつもの酒に戻れそうだ(笑)

酒をおいしく飲むために魚を買いに行くと,
本日の一山1000円こんな感じ.
b0047100_2341101.jpg

ちょうど明日のパスタに使いたかった桜海老が入ってるのでゲット.
通常価格2300円分が1000円.
[PR]

by taka-taca | 2006-12-27 00:13 | 日本酒と料理 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 25日

御前崎LSDならぬLFD!?

昨日の記事の写真が何故か消えてたので再度アップしときました.

さて,昨日は予定通り御前崎往復.
土曜日の夜に蓄えたカロリー消費のためにのんびり脂肪燃焼サイクリングするつもりだったはずが,朝まったりしてたら出発が9時40分になってしまい,日没までに往復するためにペースを上げるはめに...
b0047100_2151293.jpg

(クリックで拡大)

3年前に一度行ったことはあるが,ほとんど記憶にない.
“記憶にない程度だから厳しいコースではないんだろう”と気楽モード.
150号線を真っ直ぐいけばほとんど平坦で楽なんだけど,何十キロも真っ直ぐ走ると眠くなるしつまらない.
というわけで,往復とも磐田原の台地を越えて,帰りは相良から茶畑を縫って走る台地を越え,さらに小笠山を軽くヒルクライムすることに.
帰りは時間と疲労次第でまっすぐ平地で帰ればいいだろうと考えながらも,できれば小笠山は登りたいので,行きでできるだけ稼ぎたい.

予定では,いつもの強い西風に乗って一気に御前崎へたどり着くつもりが,この日に限って東よりの風.
弱い風で泣きが入るほどではないが,平坦では平均スピードが3~4km落ちる.
しかし,風は冷たくなく,結構汗が出るほど暖かい.
“これなら秋葉山行けたなぁ”と思いつつ,だんだん練習モードに入り,平地で心拍160前後,登りでは170を超えるくらいのややきつめのペースでペダルを踏んだ.
道がうろ覚えで,何度か迷いつつ,数え切れない信号待ちと度々の地図の確認で片足を地面に付いた以外には一度も止まらず御前崎まで75kmの道のりを2時間半で到着.
進むにつれて空が暗くなり,一瞬雨粒らしきものを顔に感じたが,結局雨が降ることはなかった.

せっかくなので灯台まで1km弱のヒルクライム,これが意外と急坂.
灯台の横には例の紀行茶屋があって,昼飯食いたいとこだったが,時間がないし
“脂肪燃焼サイクリング”の意味がなくなる(笑)ということで,泣く泣くその場を離れた.
b0047100_21505879.jpg

なぶら市場でなんかうまいもの食いたかったけど,立ち食いできるのはソバとか
たこ焼きとかありふれたものだけなので,向かいのコンビニでサンドイッチとド
ラ焼を急いで食って再スタート.

この時点で12時半,帰りの距離も登り具合も記憶になかったが,予定通り小笠
山を越えるコースで帰ることに.
15分ほど休んだら汗が冷えて寒かったが,走り出すとすぐにまた暖まり快適
だった.
相良から折り返し,帰りは追い風になるはずが...
よくありがちなことに,昼を境に風向きが変わり,またしても向かい風(泣)
まあそれを見込んで,帰りはアップダウンが続くコースどりで,風も弱かったの
で全く気にならない.

b0047100_2153474.jpg相良から茶畑が広がる台地へ登りまた下る.そしてメイン(?)の小笠山.
遠目には結構高そうに見える山だけど,2~3kmで4~5%程度の登り.













小笠山を越えて法多神社へ下り,ここまで来れば余裕だ.
家までぎりぎり腹がもつように,コンビニでおにぎりを1個食べすぐにスタート.
帰りも磐田の台地を越えて無事帰宅.
帰りも75kmで,山越えがあった分時間がかかったけど,それでも
ちょうど3時間.
結局150kmを休憩含めてぴったり6時間で走破.
向かい風のせいで,目標の平均時速30kmは成らず28.2kmにとどまった
けど気持ちよく走れた.
でもせめて160kmは走ろうと思ってたのに御前崎は意外と近かった.
ひさしぶりに平坦基調のロングツーリングだったけど,冬は腰に負担かけないよ
うにこういうサイクリングを続けたいな.

これだけ走れば土曜日の夜分を取り戻した以上に減量しただろうと思ったのに,今朝の体重は72.1kg,体脂肪率は何とまたしても11%台...
昨日の夜に食った超大盛りの海鮮焼ビーフンがいけなかったんだろうか!?
ま,確かに“これ全部食ったらやばいなぁ”と思いつつ結局食っちゃったからな.
“やばい”と思ったらそんなに大量に作らなきゃいいんだけど,材料を半端に残すのが苦手なんだよな(笑)
b0047100_2154428.jpg

後は刺身にぶり大根にご飯は茶碗(どんぶりではない)一杯.
実はこれに加えて鍋も食うつもりで野菜を用意してたんだけど,疲れて面倒くさくなってやめた.
腹8分だったけど,マジでやめといてよかった...

話は変わって,
b0047100_7432754.jpg


今日はクリスマス♪
[PR]

by taka-taca | 2006-12-25 22:29 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(8)
2006年 12月 24日

スーパーフルコースディナー!

暖かすぎて,クリスマスとか年末とかの雰囲気が全くない今日は御前崎ダイエットサイクリング.
あまりの暖かさに途中“これなら秋葉山行けたなぁ”とも思ったけど,ここ数日腰が痛むし,今日は負荷を上げずに長距離走りたかった.

詳細はまた明日にでも書くとして,まずは昨夜のディナー.

天皇誕生日に生まれた何ともトーリーノの何ともめでたい誕生日と,ついでに“プレ”クリスマスイブを同時に祝う豪華なディナーを企画.
Yネェも忙しい中,東京から駆けつけてくれた.

今回は特別なディナーということで,モニカがかなり気合を入れて,ママ直伝の家庭料理を並べた.

そのディナーの前に,今回は前菜の前菜としてピッツァまで用意した.
たった2枚分作るのはかえって難しかったけど,前回失敗のおかげで今回は完璧!
b0047100_2122536.jpg


そしていよいよディナー本番
[PR]

by taka-taca | 2006-12-24 22:00 | ワインとイタリア料理 | Trackback | Comments(2)
2006年 12月 23日

増えたり減ったり

今朝の体重は70.6kg
月曜日から2kg近くも減った.
夜練3回もしたからか,ここ3日ほど晩飯が遅いこともあって玄米ご飯を食べてないからか,というかどうも胃がちょっとおかしい気がする.
食欲もあるし腹も減るんだけど,食い始めるとすぐ胃が重くなる感じ.
酒類はいつも通り普通に飲んでるけど(苦笑)

こういう体重の減り方はあまり喜べない.体調が良くなってまたいつも通り食い出せばすぐ元に戻るからな.
やっぱりマグネシウム吸いすぎたのかなぁ...
来週はちゃんとマスクしよう.

何はともあれ今夜は暴食会(笑)
それに備えて昼はバナナ2本ともらい物のアンコ入りチョコケーキ(意外とカロリーあるかも!?)にして,自転車で42km,1時間半程度軽く走ってきた.

ちょっと胃が痛い気もするけど,今夜は倒れてもいいから食いまくるぞ.
[PR]

by taka-taca | 2006-12-23 14:17 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2006年 12月 22日

ノロウィルスよりやばいかも!?

今週はマグネシウムの加工で毎日多量のマグネシウム粉塵を吸ってるせいか気分が悪い(忙しくて気分が悪いのかも)
マグネシウムといえば,サプリメントやミネラルウォーターの成分としてアスリートには重要な物質らしいが,こうして粉塵(しかも合金の)を多量に吸い込むのは健康に害を及ぼすだろう.
おまけにすぐに燃えて危険なのだ.
先日どこかの工場でアルミの粉塵が爆発したってニュースで言ってたけど,マグネシウムが燃えるのはよくあることで,火事とか機械をまるごと燃やしたなんて話をよく聞くし,実際うちも去年ボヤ騒ぎがあった.
そんなわけでどこでもあまりやりたがらない仕事だけど,今時仕事を選んでは食っていけない.
仕方なく,と言いつつマスクもしないで粉塵を吸いまくりながら作業している...

そういえば,牡蠣にもマグネシウムや鉄分はかなり含まれていて,それが健康にいいと言われてるのにな...
最近チタングッズが流行ってるけど,チタンの加工を毎日したら健康にいいのかな!?

ま,そんなことはどうでもいいが,
月曜朝の体脂肪率にちょっと焦ったわけでもないが(いや,あるか),月,火,そして昨夜もこの寒さに負けず今週3回も夜練.
気温一桁はさすがに寒いけど,ウエアフル装備で走ると意外と走れる.問題は走り出す気力があるかどうかだ.
月曜日は風が強めだったけど,火曜日は風もなく快適に走れた.
昨夜はさらに暖かく夜練日よりだったけど,直前にバナナ2本と煎餅2枚食って腹にもたれたのと,フル装備で行ったら暑すぎて気持ち悪くなって負荷を上げれなかったが1周だけもがいたら脚の調子はよかった.

とはいえ,やはり気温一桁になると腰が痛み,先月まではアウターで登っていた1kmの登りをインナーで負荷をかけずにクルクル回して登るようになってきた.
しかしこうして1時間半前後走るとローラー1時間よりもずっと練習になるし,ローラーのように退屈さがなくていい.
これで今月750km.去年までは12月なんて200~300km程度しか走らなかったのに,今年はやはり暖冬のおかげか今月も1000km達成できそうだ.すごいすごい,大記録達成だ.
初めて年間10000kmも超えたし,なんでこれで速くなれないのか,そして体重が増えるのか不思議でならない...
ま,とにかくこれで春から夏までの不調だった分を冬場に何とか取り戻して来年に臨みたいところだ.
後は腰頼みと暖冬にかけるだけか.
あ,でも今年はスキーも行きたいから暖冬も困るのか...(笑)
[PR]

by taka-taca | 2006-12-22 13:32 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 20日

志摩の旅その2

志摩の旅2日目の朝,まずは8時に遅い朝食.
昼に備えて軽めに,と思いきや和洋バイキング.それでも惣菜類は山盛りで一回,ご飯,味噌汁は2杯と決めて腹8部目でストップ.

天気予報では雨で気温も10度以下と寒そうだったので最初っから観光する気もなく,しかし昼まで時間があるので和具漁港の朝市へ足を運んだ(やはり食い物か...)
観光バスのルートにもなっているというのでかなり期待して,お土産に伊勢海老でも買い込む意気込みで,観光バスが押し寄せる前にと10時ごろ朝市に到着.
しかし,市場はあるものの,朝市はどこ?って感じで辺りを見回すとそこに言われてみれば確かに朝市のようなものが...
b0047100_22374551.jpg

っておいおい!これだけかよ!?
鮮魚は一軒,それもしょぼいし,あとは干物や真珠が一店ずつ,他はサンドイッチだのコーヒーだの,ありきたりな瓶詰めの佃煮やらなんやら...
モニカと二人ただただ呆然と立ち尽くし,一応一回りして車に乗り込んだ.
ここから食事処までは30分程度,さてどーする!?

ということで,暇つぶしに大王崎の灯台へ行くことにした.
ひなびた漁港から灯台までの坂道をぶらぶら散歩して高台へ.
b0047100_22385731.jpg


心配した雨は上がっていたが曇り空で景色も大したことはないが,なかなか絵になる漁村だった.
b0047100_22413310.jpg


灯台へ登るには150円と有料だったから,というわけではないが,別に興味もないので登らなかったが,観光客はそこそこいたみたい.
b0047100_22392612.jpg


ふもとの漁村から灯台への道沿いには干物や真珠,お土産屋とかが並ぶが,町としてはすっかり寂れてる様子.
ちょうど切らしていた海苔を買おうと思ったが,特別新鮮そうでもないし,どの店でも同じのしか売ってないしと考えていたら,くんまの里の五平餅売りのおばあちゃんのような人の良さそうなおばあちゃんに声を掛けられ,まあスーパーで買うよりいいだろうと海苔を買った.

しかし道端にならんだ干物はうまそうで,フグもさっきの朝市では1500円だったのに,ここでは同じくらいの量で1000円だったし,しつこい商売っけとかが感じられず好感が持てたのでフグとカワハギを購入.
b0047100_2243199.jpg


そしていよいよ的矢カキを喰らいに!
[PR]

by taka-taca | 2006-12-20 22:55 | Trackback | Comments(2)
2006年 12月 19日

志摩の旅その1

というわけで行ってきました志摩食い道楽の旅.
せっかく志摩まで行くんだから,サイクリングには寒いから無理だとしても英虞湾巡りとか,この機会に一度くらいスペイン村行ってみるかとかいろいろ考えたんだけど,そんな無駄金を使うより夕食を豪華に食べたいし,そのためにもまずは腹ごなし,ということで土曜日の午前中はモニカはTipでステップ,俺は2時間ほど自転車に乗った.
夜に備えて昼飯はりんごだけにして,昼過ぎに出発.
でもやっぱり腹が減って,サービスエリアでおにぎり.腹が減っては運転もできないのだ.
b0047100_22172924.jpg


3時半ごろ志摩へ着いてしまい,ホテルに行ってもすることないし,空はどんよりしていたものの時間潰しと腹ごなしの散歩でもしようと,有名らしい横山展望台へ登った.
少しでも歩きたかったからビジターセンターとかへ車をおき,第一展望台まで歩いたが,この坂が結構な激坂.
b0047100_2140541.jpg

思わず自転車で登る姿を想像していた(笑)
今度は自転車で来たいけど,モニカにはちょっときついか.

第一展望台の駐車場から展望台までは階段で.
b0047100_2211028.jpg


そしてもう何度もネット上で写真を見た英虞湾の景色.確かになかなかの風景だけど,天気も悪く見通しは悪いし,寒いし他にすることもないので一応写真だけ撮って早々に退散.
b0047100_21422161.jpg

モニカ家のルールに従い(?)ジャンプさせられた(笑)
決して人体浮遊ではない.

下りは車椅子でも通れるスロープを下った.その頃雨がぱらついてきたが,降り出すことはなかった.
b0047100_21445388.jpg


ホテルにチェックインする頃にはすっかり暗くなっていて,一息ついてから予約していた割烹料理屋さんへ.

日本料理“鯛”
[PR]

by taka-taca | 2006-12-19 22:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 16日

牡蠣牡蠣牡蠣!

牡蠣といえば子供の頃はカキフライをよく食べさせられたけど,特に好きでも嫌いでもなく,大人になってからも“あれば食う”程度で自ら注文したり買ってきたりすることはなかった.
それが2年前くらいから,冬になると週に3日は牡蠣を食ってる.
最初に作った“牡蠣とイカ墨のパスタやリゾット”があまりにうまかったのか,その後,野菜類やキノコと一緒に炒めたり,桜海老と混ぜたりとパスタの具のレパートリーを増やし病み付きになり,去年からは毎週のように鍋を食い,その最後に牡蠣を入れて雑炊にするのが慣わし(?)のようになっている.

今週も月曜日の昼は牡蠣とホタテとイカ墨のパスタ,水曜日の昼は牡蠣とホタテと桜海老のパスタ,そして昨夜は平日には珍しく鍋.
昨日の夕方,仕事で駅向こうに納品に出たついでに,どうせ雨で夜練できないし,今さらローラーする気もないし,ってことでのんびり鍋でも食うかと思い,帰り道に駅地下のスーパーで買い物して,いつも浜名湖産の牡蠣ばかりだったけど,広島産の生食用の牡蠣を,100円引きの札にもひかれ買って,スズキなんかも買い込んだ.

せっかく駅前まで行ったついでに外食してもよかったんだけど,どうしてもくつろいで気兼ねなく日本酒が飲みたい気分だったので帰宅.

ついでに目に止まった昆布シメサバと,せっかくの生食用なので牡蠣5個は生で食った.うまいことはうまいけど,火が通った方が好きかな.
b0047100_23571563.jpg



そしていつもながら野菜たっぷりの鍋.
b0047100_23581750.jpg

スズキや他の白身魚のダシが効いてそれだけでもうまいが味噌も加えてやや濃厚な味に.冬は濃い目の味がいい.

それだけでも十分満足していたけど,最後はやっぱり牡蠣!
生食用でもったいない気もしたけど,残りの7~8個の牡蠣を入れ,玄米ご飯と卵を入れて雑炊に.
b0047100_044533.jpg

モニカは牡蠣は食べないからいつも一人で1パック(12~3個いり)を食うんだけど,このカロリーってどれくらいあるんだろう...?

今朝の体重は72.5kgとさらに微増,おまけに今週ろくに運動してないのにこんなに食ったらかなりやばいというのにもかかわらず,実は週末は美食(暴食)の旅に出る.
結婚記念日がたまたま土曜日だと気づき,考えたらこの日に旅行したことない,というかレース以外で旅行することがほとんどないからたまには2日間のんびりするのもいいだろうと思った.
牡蠣が食いたいからってのもあるんだけど,先月モニカの両親を連れて伊勢まで行ったとき,日程や両親の体調を考慮して足を伸ばせなかった志摩へ行くことに決めた.
先週から毎日毎日“どこで何を食うか”を考え続け,すでに土曜日の夜も日曜日の昼もレストランを予約した.
せっかくの記念日,リゾートホテルや料理自慢の温泉旅館にでも泊まりたかったんだけど,一泊二食で2万だの4万だのなんて金はあまりにももったいない.
結局いつものようにビジネスホテルに泊まり,1泊朝食付きで一人6000円に抑え,その分夕食を豪華にすることに.
もし一人1万円分食ったって,一泊二食で16000円だと思うと気楽に優雅に食事ができていい.

せっかくだから自転車持っていってサイクリングでもしたかったんだけど,モニカが“こんなに寒いのに自転車なんか乗るわけないでしょ!”とあっさり却下.
まあ自転車2台持ってくのも面倒だし,ウエアやらなんやら支度するのも面倒.
とはいえ二日間食いっぱなしってのはマズイから,明日の午前中はモニカはTipでステップ,俺は近所で軽く自転車練.(旅行に行きたいのか行きたくないのか,変な夫婦かも...)
朝起きて乗る気が出なかったら俺もステップだな...(その可能性大)

だから明日は向こうに夕方着いてただ食うだけ.
日曜日は昼飯食いながら帰ってくるだけ.
結局志摩まで食いに行くだけなのか.....
ま,どうせ天気悪そうだしこんな旅もいいだろう.

食ってきまーす!
[PR]

by taka-taca | 2006-12-16 00:04 | 日本酒と料理 | Trackback | Comments(6)
2006年 12月 12日

週末はイタリアン

日曜日に十分追い込んだから昨日は完全レストにしたかったけど,今週天気が怪しいし,土日は旅に出るから走れるうちに走っておかねば,と思い夜練.
気温10℃以下だったけど風がなくて体感温度はさほど低くなかった.アクティブレストで流すつもりだったからロングタイツにウインタージャケットを着てたら暑いくらいだった.シューズカバーを忘れてたのも後で気づいたほど.

走り出したら意外と脚が回るが,日曜日の疲労は溜まってるはずだし,二日続けての高強度はヒザや腰に危険.
というわけでケイデンス重視で,柄にもなく(?)平坦や下りは100キープ,登りでも85~90キープで筋肉への負荷を軽減しつつ,いつもの周回コースを4周だけ回って1時間半ほど走った.
この調子で冬の間も週に1回は夜練したいところだ.
でも来週からはマジで寒くなりそうだからどうなるかなぁ...

その周回コース途中,一台のやけに幅広で車高の低い“赤い”車がハザードランプを付け,交通の妨げになるところに止められていた.
その車はフェラーリF355(だと思う)
どうやら故障していたようで,4周目に通ったらレッカーが来ていた.
暗闇にも輝くピッカピカの車体が悲しげだった...
時速40kmで信号ストップ&ゴーを繰り返すように造られた車じゃないから日本を走るフェラーリは問題多いだろうな.
こんなこともあろうかと思って,うちは“赤い”カローラにしといてよかった(笑)

フェラーリは関係ないが,週末は自宅でイタリアン♪だけど...
[PR]

by taka-taca | 2006-12-12 23:52 | ワインとイタリア料理 | Trackback | Comments(2)