Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

ノリクライマーから飲み喰らい魔ーへ

昨夜は届いたばかりのプロセッコが飲みたくて1人イタリアンディナー

そのプロセッコを飲むための前菜はスモークサーモン,ズッキーニのマリネとか...
b0047100_22354773.jpg


メインは鯛の魚介類トマトソース
b0047100_2237847.jpg

海老やホタテで鯛が埋もれるほどに具沢山になってしまった...
ワインはソアベクラッシコ


そして今日の晩飯も1人で和食
まずはいつものように酒のバオオさんで買った本物の韓国キムチ
b0047100_2239483.jpg

サラダはもちろん山盛り.これでこそサラダだよな(笑)

刺身はサワラのたたき
b0047100_2243556.jpg

日本酒が進むね♪

今日のメインは鮭の味噌煮
b0047100_22451669.jpg

鮭にはキノコがピッタリ,味噌煮にはナスは欠かせない.
そしてゴーヤも入れて気持ちはすでに“沖縄”!?

シメはもちろん“玄米ご飯”
b0047100_22475590.jpg

乗鞍で買った野沢菜ふりかけと共に.
長野へ行くとついつい買っちゃうんだよな,野沢菜ふりかけ...

明日は天気もよくなるみたいだし,久々に馬鹿饅頭でも食いに行くかな
[PR]

by taka-taca | 2007-08-31 22:50 | ワインとイタリア料理 | Trackback | Comments(2)
2007年 08月 30日

乗鞍レースレポート

今年もいよいよやってきた,1年の集大成“乗鞍”
終始1人旅で腑抜けな走りをしてしまい特筆することもないけど自分の記録のためにもすでにおぼろげな記憶を辿りながら一応レポート.
b0047100_20584321.jpg


最近何度か朝練したおかげか,アラームが鳴る前の4時ごろに目が覚めた.
することもないから真っ暗闇の露天風呂に入った.
温泉に浸かり見上げれば満天の星空,“今日は最高のレース日和になりそうだな”と気持ちも高ぶる.

4時半ごろから真っ暗闇の中,朝飯前の目覚ましローラー15分.
温泉で暖まった体に夜風(朝風?)が心地いい,というかちょっと寒い...
5時に朝食.いつも食いすぎる反省からご飯は茶碗2杯.身支度をしてローラーアップ.
30分はやろうと思ったけど,何となく気が乗らず20分で終了.風が冷たく汗もかかず,今いちアップにならず...
b0047100_20575625.jpg


6時半ごろにスタート地点に向かうと,すでに人と自転車であふれかえっている.
チャンピオンクラスの前の方は有名人が陣取り,自分は自分の実力から前過ぎず後ろ過ぎない辺りに自転車を置いて何人かの知り合いと会って話をしたりしてスタートを待った.

7時ちょうどにスタート.
相変わらずものすごい勢いで最初のヘアピンへ向かうが,クリートもすぐはまり,周囲との接触もなくスムーズに進んだ.
このカーブの正面に泊まっていたんだけど,その前を通る頃モニカは1人優雅に朝飯.ここまで来たら普通は観戦するよな...(笑)

そんなことにかまってる暇はなく,抜きつ抜かれつで林間に入る.
ここは無理をしないで押さえ気味に行ったら先頭はすでに見えないが気にせずマイペース.
実は今回は心拍センサーを外していた.心拍数を見ると絶対ペース走になって自分で限界を決めてしまうと思ったから.

そうして脚を使うことに集中するように心がけ,さらに今回は去年の二の舞にならないよう25Tは絶対封印,23Tも終盤まで温存して序盤は自分が踏みたいのよりもあえて一枚重たいのを踏んだ.
確認する余裕はなかったけど,多分17,19を多用していたと思う.

そこでふと気がついた.
何とメーターが動いてない!心拍計はあえて外したけど,スピードはおろか,タイムすらわからなくなってしまった!
前日のサイクリングの後,ホイールを変えたとき,ディレイラーは入念に調整したのにポラールのセンサーをチェックするのを忘れてた...
とりあえず動いてるのはケイデンス計だけ.
ギアを軽くしすぎないように,ケイデンスを90前後でキープするように心がけた.

お盆辺りから突然調子が上がっていたように,やはり脚の調子がよく思いの外踏めていた.
ただし,体重が70kgオーバーで来てしまったことからか若干“よっこらしょ感”があるのと,久々の心拍MAX付近はやはり苦しい.
国民宿舎の辺りから勾配が緩くなりスピードアップするとinoue君がいる集団が近づいてきて,それにはるか彼方ではあるが先頭集団もチラチラ見えた.
思ったよりも遅れていない.
ちょっとがんばればすぐに集団に追いつきそうだったけど,横っ腹が痛み出し,無理するのは止めて集団と一定距離を保ちながら走った.

脚は軽かったけど,横っ腹の痛みは収まらず,だんだん吐き気もしてきた.
やはり練習で追い込んでいないから心拍数180オーバーに耐えられないのだろう.
そうして段々ペースが下がり,3本滝の辺りだっただろうか,集団を追うのを諦めかけた頃,チャリダーさんが追いついてきて,
“たかさん,一緒にあの集団に追いつこう!”
って誘ってくれたのに,“無理です,今すぐにも吐きそうでいけません”とチャリダーさんをあっさり見送った.
脚には余裕があったのに,あそこでひと踏ん張りできなかったのが今回のレースの全てだったと今さらながら反省している.
でもその時はホントに苦しかったのだから仕方ないといえばそれまでだけど...

あとはもうレースにならず淡々と一人旅.時々“これじゃダメだ,がんばらなきゃ”と自分を奮い立たせようとするが,去年みたいにがんばれない.
去年よりは明らかに体調はよかったのに...
とにかく腰の痛みも気にならないし,息が上がってるわけでもない.多分心拍数も170台に落ち着いていただろう.
時速や中間タイムがわからないのも集中力を欠いた原因かも知れないが,ホントに珍しく気持ちがどこかに飛んでしまっていた.
やっぱりレース前から自己ベスト更新を諦めていたりして,やる気がなかったのかもしれない.

とにかく天気がよくて景色も最高.
いつもはそんなの見てないのに,今回は遠くを眺めながら,“どこまで苦しんだら速くなれるんだろう?今くらいにそこそこ苦しいけど楽しく気持ちよく走ってそこそこ速ければそれでもいいんじゃないのか?
でもそれなら来年は一般クラスで走らなきゃ”と,自問自答を繰り返していた.
ちょっと退屈もしていて,“こんなことならデジカメポケットに入れときゃよかったな”などと思いながらボンヤリ走った.

こんな調子で第2チェックポイントまでゴボウ抜かれ...
そして,ついにその時がやってきた.冷泉小屋のあたりだったと思うが,石畳の前だったかも知れない.
記憶が定かではないが,チャンピオンクラスに出て3年目,初めて女子のトップに追いつかれてしまった.
女子と行ってもトップクラスはホントに速いし,今回は1分後にスタートした彼女達の誰かにに追いつかれることを想像はしていた.
しかし,現実に追い抜かれるとやはりショックだった...

まあでもしょうがないし,せっかくの機会だから女子のトップの走りを拝ませてもらうことに.
抜かれ際に見ると,彼女は肩を揺らし,必死に呼吸して死にそうな勢いで走っていた.
“そうか,レースに勝つっていうのはやっぱりこういうことなんだなぁ”と改めて実感.
優勝争いの邪魔はしたくなかったからアウト側へよけて後ろを見ると他には女子選手は見えない.どうやら彼女が独走で来たようだ.
しかし,彼女もさすがにいっぱいいっぱいだったらしく,前に出てもペースは上がらず,気がつくとまた自分が先行してしまっていた.

“このままデッドヒートってのもやだなぁ,でも脚は軽いしもう一回がんばりなおせば彼女を振り切って遅れた分を取り戻せるかも”
なんてことを考えながら彼女の斜め前を走っていたら,カメラバイクが追いついてきて,彼女にインタビューを始めた.
“ゼーゼーハーハー呼吸しながら必死で走ってる最中にインタビューに答えなきゃいけないなんて有名人は大変だなぁ.”
とか思って聞いていたらレースが他人事のように思えてきて,何だか完全に緊張の糸が切れてしまった.
バイクはそのまま走り去り,彼女も再び自分の前に出てペースを上げた.というか自分のペースががくっと落ちた...

後でふと思ったんだけど,あのカメラバイク信州放送か何かだと思うけど,あのインタビューは絶対使われるだろうし,カメラは彼女を通してこっち向いてたから,特集番組か何かで,俺が女子選手に抜かれて端っこをヨロヨロ走ってたのがテレビに映ってしまうってこと!?
全国放送でないのがせめてもの救いだな(笑)
というわけで長野の皆さん,放送があったら目を凝らしてよーく見といてください.
ついでにビデオでも撮ったらいつか僕にも見せてください.いや見ないほうがいいかな...(泣)

彼女に抜かれたのが石畳の前だか後だか記憶がない理由はこれだ.
このコースの名物でもある激坂の石畳.あそこをどう乗り切るかが一番の問題で面白いところでもある.
が,その地点に辿り着くと,あれ?石畳がない!?
そう,何とあのゴツゴツして走りにくかった石畳区間がきれいに舗装されていた
のだ.
何だか拍子抜け,というか何気に楽しみだったのにとても残念だ...
あそこをどう乗り切るかってのが課題だったのに,これで考えることがなくなってしまった.
激坂と言ってもせいぜい10%,石畳でなければ何の変哲もないちょっときつめの普通の坂だ.
23Tでシッティングで淡々と通過し,第2チェックポイントでは水も受け取らず通過.

もう完全に無気力状態のまま残り5kmの看板を通過.
この辺りから森林限界を超えゴールが遠ーくに見えてくる.
いつもならここでタイムが想像できて,少しでも縮めようとペースアップするんだけど,何しろタイムも時速もわからないから奮起のしようがない.
しかし,ここでふと腕時計を見て気がついた.
“スタートが7時30分だったんだから,今8時23分ってことは残り5kmを1km4分掛かると1時間13分.1km3分で走れば8分だけど,時速20kmをキープなんて楽じゃないし,そもそも時速がわからない...”

ここで予想タイムが1時間13分,へたすれば15分?と思ったらさらに意欲を失って後はゴールまでもがくこともなく,相変わらず淡々と進んだが,呼吸も落ち着き心肺が慣れてきたのか以外にもいいペースで走り,ここからゴール前までは抜かれた記憶がないほどいい感じで走れていた.

しかし,九十九折の先にゴールが見え,“トップはそろそろゴールかな?まだあそこまで走るんだよなぁ,早く終わりたいなぁ”といつものような晴れ晴れしさのカケラもなかった.空はスッキリ晴れ渡っていたというのに.....
b0047100_216309.jpg

(ゴールまで2~3km地点かな.信州フォトフォト館さんから頂いた写真を2
枚繋げてみた.リラックスし,いかにもつまらなそうな顔だ...)

ゴールまであと1km,あまりにも脚が余ってるからせめて最後くらいもがこうと思うが今さらしょうがないとあきらめた.
脚はまだまだ動き,“こないだの200km,4200mのコース走った時の最初の秋葉山を登った時より疲れてないし,このまま200km走れるよ.何しに来たんだろうな?”とモヤモヤしながらようやくゴール.
自分の横をゴール手前5mで2人の選手が勢いよく抜き差っていったけど順位もクソもないからそのままゴール.

時計を見たら8時40分ちょっと.
ん!?ってことは1時間10分台!?
ってことは,ほんのちょっとがんばっとけば10分切ってた?
まあでもこの時計が合ってるかもわからないし,どっちにしてもベストには届かないし,それよりもこんな不甲斐ない走りしかできなかったことが悔しくてたまらなかった.
b0047100_21131181.jpg


正式な結果は1時間10分31秒,
チャンピオンクラス245人中85位,
総合3千数百人中170位,

もっと悪いと思ったのに,あんな走りでこのタイムってことはやっぱり調子はよかったんだろう.
少しホッとしたような,それがわかってればもっとがんばれたという後悔があるような複雑な心境.
メーターが止まってたことが精神的に問題となったこともあるけど,やっぱり中盤まで心肺機能がついてこれなかったのが全て.
練習でやってないことは本番でできるはずがないということだ.
元々必死でもがくのは性に合わないから淡々と一定ペースで走るのが信条だけど,それはスタートからゴールまで一定ペースで自分の力を使い切るということで,ゴールする時はやっぱり一杯一杯になっているはず.
それに,調子がいい時は秋葉山を3本連続で登ったり,それなりに追い込んだ練習もしていた.
でも今年は冬のロングツーリングや5月のラルプデュエズで“楽しいサイクリング”に目覚めてしまったのもレースには悪影響なのかも?
やっぱり楽して速くなれる道はないんだということを,今回女子選手に抜かれて再認識させられた.

とにかく腰の状態は明らかによくなってきてるし,自分にできることも見えてきたような気もするし,これから沖縄,そして来年の乗鞍に向けてがんばろう!
でも,練習で1人でもがくのってなかなか難しいよな.まあ自分より速い人と走っても最後までもがかず諦めるからあまり変わりないけど...
それにやっぱり楽しく走ってこその自転車道って思うしなぁ.

でもやっぱりヒルクライムは好きだし,少しでも速く駆け上るためにはやっぱりそれなりの練習もしないと.
ついでに多少のダイエットも必要かな!?(笑)

ノリクライマーな夏は一瞬にして終わってしまったけど,この秋冬はあまり“飲み喰らい魔ー”ぶりを発揮しないように気をつけないとな.
[PR]

by taka-taca | 2007-08-30 21:13 | レースレポート | Trackback | Comments(1)
2007年 08月 29日

乗鞍グルメ

昨日もなんと朝5時から42kmの朝練.
月曜日の夜練から12時間も経ってないのにさほど疲れもなく,目覚めも快調.
昨日の夜は予定通りTipで筋トレ.
その筋トレでスクワットをやりすぎて今日は筋肉痛...
おまけに朝から雨がぱらつきローラーするつもりでいたのに,夕方晴れ間がさしたので仕方なく(?)またも夜練42km.

驚く事に,この3日間,疲れているはずなのに23kmのペース走区間で今までの33km台から34km台にスピードアップ.
思えばレース翌日に練習したのも初めてなら,夜練の翌朝に朝練したのも初めて.
それどころか平日に3日続けて練習した記憶もない.
レース終ってからアドレナリン出しまくってどーするんだ!?(苦笑)

でもこうしていつも“苦しい一歩手前”のペース走ばかりしていて,レースでいきなり190オーバーをキープすれば吐き気がして当然だ...
山岳長距離ツーリングをそこそこのペースで走れても,1時間のレースで力を使い切るのは心肺の領域も筋肉の使い方も全然違うんだから,日頃からそういう練習をしないとレースでこれ以上速くなることは無理なんだろう.
ようやく腰の状態も少しずつよくなってきてるし,これからは脂肪燃焼快適ペース走ばかりでなく,たまには楽しくない練習(インターバルとか?)もしないとな.

何はともあれ乗鞍での不完全燃焼でよーやくケツに火が付いたというところだろうか.
今さら遅いけど...

その乗鞍も苦い思い出ばかりではなく,旅としては楽しかった.

というところで,まずはレースの前後の様子でも
[PR]

by taka-taca | 2007-08-29 23:24 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
2007年 08月 27日

夏は終わった...

今朝起きると脚に筋肉痛どころか疲れのカケラも残ってない.
今さらながら“どーしてもっと追い込めなかったんだろう?”という思いが時間が経つにつれ増して,情けなさと悔しさと虚しさがこみ上げてきた.
去年ひどい腰痛と脚の痙攣にも半べそかきながら歯を食いしばって最後までがんばったことを思い出すと,体調はよかったのに途中で諦めて苦しい一歩手前をキープしたままダラダラとゴールまで走ってしまったことを激しく後悔している.
でもレース中はやっぱり苦しくて耐え切れなかったんだから,それが今の実力と言えばそれまでなんだけど...

富士や美ヶ原で満足する走りが出来なくても“次のレースでがんばろう”と気楽に思えるけど,乗鞍はやっぱり乗鞍,“次のレース”は1年後なのだ.

頭の中では修善寺や沖縄に気持ちが切り替わっていたつもりでいたけど,“乗鞍まであと1年かぁ”と思うと気が遠くなる...
こんな気分じゃ楽しく書けないから,レースレポートは気持ちが落ち着いたら書くことにして,

今日は早速42kmの夜練.
いつもよりも速いペースで走り,妙に力が有り余ってる感じ.
昨日レースだったなんて夢のようだ.

明日の午後から雨続きになりそうだから明日も早起きできれば朝練するつもり.
その後は雨に任せて一休みして,週末は修善寺に向けて山で追い込みたいところ.
[PR]

by taka-taca | 2007-08-27 21:42 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(4)
2007年 08月 26日

無事ゴール

b0047100_8511617.jpg

[PR]

by taka-taca | 2007-08-26 08:51 | 日常 | Trackback | Comments(6)
2007年 08月 25日

最終チェック

b0047100_6581879.jpg

乗鞍で70kgなんて5年前の初出場の時以来だ...(泣)
ベストだったおととしは68kg,去年は69kg,ということは今年のタイムは...

さっきテレビの世界陸上で,前進脱毛症から復活したマラソン選手がこう言っていた.
“走ってると苦しいけど,走れないのはもっと苦しかった”

思えば去年の乗鞍のレース中,腰の痛みに“何でこんな苦しいことしてんだろ?”って思ったけど,
すぐに“でも,今ここを走れることが幸せなんだ”と思い直して最後までがんばれたっけ.
今年も体調はよくないけど,1秒でも速くゴールできるように諦めずに走りきろう.
[PR]

by taka-taca | 2007-08-25 06:58 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2007年 08月 24日

いよいよ乗鞍

昨日何にもしなかったし,このままレースってのもちょっと不安だし,何とか起きて朝練.
水曜日と全く同じ4時25分に起きて4時45分スタート.
昨夜の雨のおかげで随分空気がひんやりして肌寒いほど.
しかし,湿気がひどくサングラスやサイコンまでも曇るほどでジメジメして気持ち悪い.
眠いし,だるいし,“真冬のカラッとした晴天の日曜日に寝坊して10時ごろからのんびり走ったのは楽しかったな”とふと思った.
でも,いくらカラッとしてるとはいえ真冬の冷たい“遠州の空っ風”にはいつも泣かされたけどな(笑)

あさってレースと思うと無理はしたくないが,この程度の疲れが残ったくらいでたった1時間強のレースが走れないようじゃ沖縄も修善寺Zも話にならない.
今は乗鞍よりもそれに向けての練習ということで,いつも通り心拍160キープのペース走&坂では180まで上げて軽くもがいた.
でも,やはり疲れが抜けないのか,レースのことが頭の片隅にあり体が勝手にセーブするのか,ちょっと気を抜くと心拍が150くらいまで下がる.
何だか調子が出ないし脚がダルいけど,いつものペース走区間は40分2秒とおとといの39分52秒とやっぱり40分前後に落ち着く.
まだ時間に余裕はあったけど,イマイチ気合入らないし,あんまり無理するとホントにレースに影響でると思い,周回コースには入らず流して帰路へ.
考えたらレース前の金曜日に練習したなんて初めてのことだな.
まあ明日は試走もできないし,ちょうどいい足慣らしになったと思うことにしておこう.

42kmを1時間半で走り6時15分に帰宅すると,入れ違いにモニカが“自主トレ”に出ようとしていた.
うちの親はこんな俺達を見て不思議に思ったことだろう(笑)
そのモニカ,今朝も48kmと俺より走り,いつも1人で40~50km走りながら今月500kmを超えている.
俺の1000kmなんて,週末にちょっと長距離乗れば簡単だけど,モニカは長距離は走らないし,週末はTip行きながらの500kmなんだから考えたらすごいことだ.
しかもレースに出るわけでもなく,自転車が好きなわけでもないのに...
恐るべきダイエットへの執念(笑)

今日は朝練で腹減って,朝はどんぶりでシラス納豆丼,
昼は昼でやっぱり腹へって,今日のパスタはあさりと桜海老のスパゲッティ,カラスミ入り.
あ,オリーブ入れるの忘れてた...
b0047100_22233439.jpg


自転車の整備も旅の準備も済んだし,後はCOMPEXで脚のマッサージでもして焼酎でも飲んで寝るか.
明日の楽しみは昼の蕎麦と午後の高原ソフトクリーム♪

ちなみに今回のスプロケは13-25T
25Tは保険,23も石畳区間以外では封印する予定.あくまでも予定は未定だけど...
それと今回は心拍センサーベルトも付けない.“得意の”ペース走から一歩先へ踏み込みたいから.
富士山も美ヶ原も平凡なタイムで終わり,クライマー(当社比)としては崖っぷち.
体重も69kg台で崖っぷち...(泣)
とりあえず,1時間10分目指してがんばろう.
[PR]

by taka-taca | 2007-08-24 22:24 | パスタ | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 23日

1日坊主!?

今朝も早起きしてローラー1時間の予定で5時に一旦起きるもあまりの眠さに“無理は禁物”とベッドにリターン...
朝練は1日坊主で終わった.

雨の予報に夜もローラーの予定だったけど,午後は晴れ,午前中涼しかったことでやる気が出て,夜練するつもりで昼パスタはしっかり食った.
今日はあさりのリングイーネ・ロッソ
b0047100_2132225.jpg


午後は暑かったものの,昨日までに比べれば天国.
乗鞍に向けて休むよりも次の修善寺に向けて普通に練習するつもりでいたけど,夕方6時半頃突然の激しい雷雨にやむを得ず♪夜練は中止.
しかも相変わらずくるぶしが隠れるほどの脚のムクミとダルさにローラーすらする気力もなく,明日朝練する決意をしてさっさと晩飯食って早く寝ることにした.

今週は野菜と豆しか食わないようにして68kgを切るつもりでいたんだけど,月曜の夜にサラダと枝豆,キムチとかで済ませただけで火曜日からは刺身やらなんやら...
結局“野菜週間”も1日坊主(苦笑)

そんな昨夜の晩飯は,
コチの刺身
b0047100_21105616.jpg


モニカ作のヒジキとゴーヤの煮付けレモン風味
b0047100_21115294.jpg

さっぱりして美味かった

何の魚だか忘れたけど煮付け
b0047100_21142771.jpg

肉厚で超美味かったけどこの魚何だっけ!?
しっかり味が染みたゴーヤとエリンギとナスも美味い♪

今週のにごり酒は小佐衛門の薄濁り
b0047100_2117237.jpg

発砲も弱く味も軽めで期待したほどではなかったけど煮付けにはよく合って美味い

今日の晩飯はサンマや鯛,マグロの刺身とモニカ得意のアジの梅焼き
b0047100_21195431.jpg


今日もビールも酒も美味かった♪

しかし,先週の走りこみのおかげで月曜日の朝に68kg台だった体重が今朝は69,5kg...
今晩もご飯も味噌汁も食って,おまけに食後にアイスまで食ってしまい,明日の朝の70kg越えは間違いない...
今年の乗鞍はついに70kgで臨むことになるのか!?

とりあえず,明日はしっかり朝練するぞ!
[PR]

by taka-taca | 2007-08-23 21:24 | 日本酒と料理 | Trackback | Comments(2)
2007年 08月 22日

久々に朝練してみた

朝4時25分にアラームが鳴り,一瞬“何事だ!?”とビックリしつつすぐに“ああ,朝練するんだっけ”と思い出した.
が,あまりの眠さに止めて寝なおそうとも思ったけど,このために晩飯をしっかり食ってしまったことを思い出し,やむを得ず起床.
とりあえず水とトマトジュース飲んでバナナ2本食って4時45分にスタート.
ちょうど夜明けだったが薄暗くライトを付けて出発.
b0047100_22391972.jpg

しかし,何と起きてからたったの20分で出発!?
いつも朝飯食ってトイレ行って着替えて日焼け止めクリーム塗って...etc,と最低でも1時間,大抵出発までに1時間半掛かるんだから20分は快挙だ.
もっとも1時間半の予定だから朝飯も食わずに出発できたけど,1日走るとなるとこうはいかないけどね.

ともあれ2年ぶりの朝練.
3年前に不眠症のついでに(?)と始め,そのまま朝練ベースで生活リズムを作ってたけど,やはり本来夜型の自分には合わず去年からは夜練に戻った.
珍しく昨夜10時にすんなり寝れたおかげで起きてしまえばすぐに目は覚めたが,寝起きに体が動くのか不安だった.
いつものように26~27分のアップ区間で足慣らしをするが,朝っぱらから蒸し暑く,夜ほどではないが脚がだるく重い.
この湿気のせいか,今朝もかなり腰が痛んだけど,この痛みは立ったり座ったりする時にはつらいがペダリングにはさほど影響がない.
ガーデンパークまで来るとすっかり明るいが,天気が下り坂になる証しなのか浜名湖は朝焼けで,湿気がひどくモヤがかかり,スピードを緩めるとすぐにサングラスが曇るほど蒸し蒸ししていた.
それでも車はほとんど走ってないし,いくつかの信号も点滅で夜に比べたらずっと気持ちよく走れる.
b0047100_22395571.jpg


夜練と同じく浜名湖大橋を折り返し,グリーンファームまでの22kmを心拍160前後でペース走.平均時速は33.3kmでこの区間タイムは39分56秒.朝だろうが夜だろうが,風が強かろうが弱かろうが疲れてようが腰が痛かろう
が,心拍を一定に保つといつも39分50秒から40分20秒の30秒以内に収まるのが不思議.

予定より15分早くでて余裕があったから6.3kmの周回コースを1周だけ,ちょっとペースアップして軽く追い込んで終了.
後は流して6時半前に帰宅.
48kmを走り,これで今月970km.
後は乗鞍でレースと下山の40kmで何とか1000kmに届く.
去年の8月はたしか1200~1300km,おととしの8月は1500km走ったのになぁ...

とにかく体がだるくて調子悪いし,蒸し暑いし,期待したような気持ちいい朝練にはならなかった.
それに最大の問題は,普通なら走りながら“帰ったらビール飲んで寝るだけ!”とがんばるのに,朝だと帰ってシャワー浴びて朝飯食って仕事.....
さすがの俺でも朝から自転車乗ってビールなんか飲んだら仕事にならないからな(笑)

今日の夜はTip行って筋トレ.今日も暑くて気は乗らないけど,今週は今日しか行けないし,外で自転車乗るよりは室内で筋トレの方が気楽でいい.
明日は早起きできそうにないし,来週にはここまでの暑さはないだろうから朝練は今日が最初で最後になりそうだな.

今週の晩飯は真コチの刺身と“石持ち”とやらの煮付け.
先週あまり飲まなかった日本酒が進んでやばい...
[PR]

by taka-taca | 2007-08-22 22:41 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2007年 08月 21日

露天サウナ!?

ここ数日調子が良かった腰が今朝起きると激しく痛み,薬を飲んでも治まらず...
昨日今日と以上に蒸し暑いことが影響してるんだろうか.
しかも仕事場はサウナ状態で,今日も脚がむくんで自分の脚とは思えないほど.

昨日はそれでも何とか夜練したものの,今日は仕事が早く終れたのに気力のカケラも残らず,最後の追い込みするつもりの夜練は即却下.
夜練するつもりで昼飯ガッツリ食ったのに...
せめて筋トレしにTip行こうかとという気にすらなれずとっととシャワー浴びて晩飯.
こうなったら今日は早く寝て,明日の朝2年ぶりの朝練することを決意.
でも2時間走るためには4時半スタートしなければいけない.
4時に起きてバナナでも食ってすぐ走るつもりだけど起きれるのか!?
まあでも乗鞍に向けて早起きに慣れるためにはちょうどいいかな.
[PR]

by taka-taca | 2007-08-21 21:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)