<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 30日

スズカ5ステージ

今年で3回目となるスズカ5ステージレース。
今回は竹芝とキッズの合同チーム6名で臨むことになった。

結果は何とチーム総合2位!
まあこれは竹芝のアッキーオとマチャーキ,キッズナカツル3人のがんばりのおかげで,俺はただくっ付いていただけなんだけど。。。(苦笑)
1位は予想通りイナーメだけど,去年までは関西系チームしまうま&シルベストの戦いだったところへ関東勢(&沖縄w)が頭を取ることに。


上位を狙えるメンバーの中,自分は相変わらずの体調で,8月なんてほとんど自転車に乗っていない状態。
これではチームに迷惑かけるだけだし,他の5人で十分過ぎるほどの戦力。
直前にエースナカツルに電話して“俺出れないと思う”と告げていたほどテンションは下がっていた。
でも鈴鹿のタイ料理が食いたかったのと,自分が駐車場のチケットを買って持っていたこともあって,とりあえず現地へ行って,レースは出ないか,出たとしても邪魔にならない程度に走ろうと思っていたんだけど。。。

個人でもチーム総合でも上位を目指して張り切るメンバーを見ているうちにやる気が出てきて,現状なりの最善の走りをしようと思い,アップがてらコース試走2周した。
腰も脚も相変わらずだけど,2週間ぶりに跨るビアンキに違和感はなく,それなりには走れそう。
まあでも成績云々を考えられる状態ではないから,まずは死んでも落車しないこと,あとは久々のレースの雰囲気を楽しみながら,もしできればアシストする,くらいな気持ちでレースに臨んだ。

キャプテンアッキーオを中心に作戦会議をするが,かなり大雑把で緩い作戦(笑)
基本的にはスプリンターナカツルをいかにゴールまで導くか,だけどあとは逃げやらなんやらの状況次第で臨機応変にということで。
俺は“何にもできないから後ろでヒラヒラしてるよ”って言ってたんだけど,アッキーオはこのご老体に容赦なく,“中間ポイントやゴールスプリントに向けて列車組みたいから,下りからタカさんが先頭で行けるとこまで牽いて”と鞭を振る(笑)

しかしそのアッキーオ,第1ステージで,後々2日間アチコチで語り継がれる,ネタとしか思えない大失敗(失態?w)をやらかしたが(笑),
でもこんな俺を普通にレース戦略に入れてくれたおかげで気持ちも高ぶり,レース中も常に集中して走ることができて,むしろ安全に集団前方をキープしていたし,微力ながらのアシストっぽいこともできた気がする。

自分1人だったら出ないか,出てもすぐにリタイヤするような状態だったのに,気持ちよく追い込めて楽しく走れたのはキャプテンアッキーオやエースナカツルが俺の心を焚きつけてくれたおかげでした。ありがとう。

かなり無理して引き攣る右脚を回し,腰の痛みに耐えながらだったけど,ずっと乗っていなかった分,体は軽く,列車の先頭やチームTTで前半の平坦部分とかで長めに牽いてる時は思った以上にいい感じで踏めていて,久しぶりに“気持ちいい”と思えたのは大収穫だった。

でもさすがに練習不足は否めず,第5ステージは脚が重く,腰が痛みだした4周目あたりで“もう止めてもいいかな”って思っていたら,
後ろに付いていたツドクロフにエースナカツルが“ダメだー!タカさんから離れちゃ!いいからタカさんに張り付いて!”と激(罵声?w)を飛ばしている。
“ってことは,俺がツドクロフの道案内で,ナカツルの牽引役にもなってるのか。じゃ止めれないじゃん。。。”
と密かに青ざめたが,ここまできたら止められない。
結局最後に逃げを吸収するまで集団前方で安定した位置をキープ。
できれば最後に前に出てスプリントのアシストをしたかったんだけど,今の自分にはそこまでの力はなく,スプリントには参加せずに最後は落車を避けるために集団後方でゴール。

なんだかんだで,途中離脱したチームTT以外は全ステージをそれなりにがんばって走ってしまった。
Wあいちゃん曰く,“タカさんはいつも涼しい顔して走ってて苦しくなさそう。個人TTなんてスタートしたとこなのか,ゴールしてきたとこなのかわからなかったよ”
らしいが,腰が痛くて上体を起こし気味なのと,ポーカーフェイスなこともあるけど,実際もっと必死でもがかないとダメなんだろうな。

何で行くのをためらっていたのかと思うほど楽しかったけど,この(緩く速い)チームで一緒に走れて最高に楽しい2日間でした。

レースの詳しい内容は,先頭の様子がわからないので,エースナカツルのブログにお任せします。

とりあえず,2日間の様子もナカツルあいちゃんが撮ってくれていた写真を借りてお伝えします。

鈴鹿写真日記 by あいちゃん
[PR]

by taka-taca | 2011-08-30 21:00 | レースレポート | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 25日

迷い

昨夜は数年ぶりの夜Tipnessでヨガ&スイム(クロール500mだけ)

自転車は。。。富士山登った以外に最後に乗ったのいつだっけ?
もう1か月ほとんど自転車に乗ってないんだな。。。

週末の鈴鹿は,ぶっつけ本番で走るか,それとも出ないのか,まだ悩み中。

レースどころか,練習すらまともにできない体。
それに鈴鹿に行く準備をしたり,レースのために早起きしたりする気力もない。
それでもやっぱり仲間に会いたいし,レースの雰囲気を味わいたい。

数分おきに“行く”“行かない”と頭の中がグルグル。

モニカはおととい無事帰国。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-25 07:12 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 20日

リハビリ生活はバーチャル入院

1週間の夏休み。
夏休みらしかったのは,富士山に登ったおととい1日だけになりそうだ。
毎日何をしていたかと言うと。

朝6時前には目が覚めるけど,自転車もジョグもまともにできない今の調子では走りに出る気にはなれず,ちょうど毎朝やっているツールの再放送を6時から10時頃までボーッと見ている。
特に昨日今日はセストリエールやピネローロ,そしてラルプデュエズのステージで,ホントなら今頃自分で走ってたかもしれない道や景色を見てやり切れない気持ちに。。。

レースを見てるうちに自転車に乗りたくなって,昼飯前にローラーに乗ってみるが,30分が限度。
昼飯はパスタ作ったり,蕎麦食いに行ったり。
そのあと昼寝して午後はTipnessでヨガ&スイム&筋トレ

ヨガは,うちではやっぱりサボりがちなストレッチが強制的にできる。
しかも自分でストレッチしてもなかなか伸ばす感触を得られない腰回りや腿のインナーマッスルを,これでもかと伸ばせるのがいい。
右腰から右足の指先まで引き攣り,力が入らなくてペダリングできないんだけど,ヨガをすると微妙に,ではあるけど少し自分で力を入れられる感触が戻るのを感じる。
今は信じて続けるしかない。

スイム(クロール)は,腰に負担をかけずに心肺機能を鍛えられるし,これもやはり腰から背中のストレッチには最適。
数年前に時々泳いでた頃は,苦しいばかりだったけど,
こないだ世界水泳の自由形を見ていてフッとひらめいた動きを実践してみたところ,
なんと嘘のように楽に泳げるし,ひとかきで進む感触と浮力が別世界。
スキーやテニスみたいに明らかに技術系なスポーツと比べて,シンプルで体力系に見えるランやスイムでもイメトレがこれほど効果的だとは思わなかった。
何だかすごく気持ちよくゆっくり(でも以前より速く)泳げるのが新鮮で嬉しい。
とはいえ50mごとに一息ついて5~600m,せいぜい1000m泳いで満足してるレベルだけど。。。
それにもちろん自転車の気持ち良さとは比べ物にはならない。

こんな退屈な毎日の楽しみは,やっぱり食事。
1日中屋内にいて,食事だけが楽しみだなんて,まるで入院生活だな。。。
実際,なんどもなんども時計を見ては,“昼飯まであと◯◯分。晩飯まであと◯◯分”とずっと考えてる。
水曜日に富士山行った日は,病院から脱走した患者の気分だったし。

とにかく,自転車に思いっきり乗れる日が戻ってくることを祈って,今はただただ辛抱して地味な基礎トレ&リハビリを続けるしかない。
自転車に乗れない晴れの1日,ホントにホントに辛い。辛い。辛い。

少なくとも病院よりは美味い飯が食えるだけマシか。
自分で作ったり買いに行ったりしないといけないからメンドくさいけど。

微妙に具を変えて,ほぼ毎日ゴーヤーチャンプルー
b0047100_8132784.jpg

これを作ったり食ってるうちにビール2リットル。。。
そーいえば入院したらビールも飲めないのか。やっぱ自宅療養に限るな。

今日は刺身
2パックにしようと思いつつ3パック買ってしまう悪い癖。。。
b0047100_8141790.jpg


塩辛とかタコワサビとか食いながら,ちょっと日本酒飲みすぎた。
b0047100_817689.jpg


何だかんだで自由気ままな毎日だけど,自由で暇なのに自転車に乗れないこの苛立ちをわかってもらいたい。。。

たぶん人生で最悪の夏休みだった。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-20 08:19 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 18日

富士山デュアスロン

3日続けてヨガとスイムでリハビリを続けていたが,Tipnessの窓から見える青い空を見る度に,
“晴天続きの夏休みに毎日何してんだろ。。。”という思いが強まり,無性に山に行きたくなった。
いつもの夏なら山岳200kmとか普通にしてたのに,今は自転車に乗っていられるのは1時間半,3~40kmが限度。
なんとか4〜5時間の運動をしたいけど,自転車はもちろんランはありえない。
となると山登りか。。。

この暑さだけに少しでも高いところへ行きたいし,考えたら静岡県民なのに富士山頂に一度も登ったことがない。
ということで富士登山などしてみようかと,火曜日にヨガをしながら思い立ち,水曜日に決行。
まあ老若男女誰でも観光程度に登れるんだし,山荘に泊まるわけでもないし,1人で行けば途中で引き返すのも気楽。
ということで準備もわりと簡単に済んだ。

問題は,歩いて山登りだけしたいけど,マイカー規制で5合目まで車で行けないこと。
シャトルバスに乗るくらいなら自転車の方が楽だろうと思い(そうか?),西臼塚駐車場に車を置いて自転車で5合目を目指すことに。

富士宮はどんより曇っていて雨が心配されたけど,駐車場まで来るといきなり晴れた。
b0047100_14354831.jpg

ここから5合目までは16km,標高差1200m,バイクナビで表富士ヒルクライムレースのコースになっていて,2回出たことがあって入賞もしている好きなコース。
スタートから料金所までの3kmは500mおきに10%と5%を繰り返し,レースではスタートからいきなりインターバルがかかってすごく苦しんだ記憶がある。

スカイラインのゲートからの13kmは,斜度変化は少なく,7~8%が続く坂を淡々と登る。
この勾配が自分に合っているようで,ここはいつ来てもホントに気持ちよくいいペースで登れる。
ただ今回は,腰痛と右脚の引き攣りで気持ちよくペダリングはできないし,食料満載のリュックを背負い,トレランシューズを入れたウエストバッグを腰にまいて,体がずっしり重い状態で,快走とはいかないが,それでも天気はいいし,空気が爽やかで気持ちよかった。
b0047100_1448441.jpg

b0047100_14485539.jpg


1時間半くらい掛かるかと思ったけど(レースでは1時間前後だったかな)思いのほかいいペースで,1時間17分でゴール。
b0047100_14541259.jpg

実は今回持っていった自転車は,買い物用にしていた(使ってないけど)25年前のクロモリパナソニックでずっしり重い。
ペダルとシューズはMTB用で,もちろんダブルレバー。
荷物が重かったから自転車の重さはあまり気にならなかったけど。
ビアンキで登りたかったけど,5合目に安全に置いておけるか不安だったし,荷物背負って走るなら何でもいいかと思ってこれにしたのだった。

あ,そういえば3ヶ月ぶりにフロントギアをインナーに入れた。
5km以上の坂を登るのも,たぶん5月に秋葉山登ったとき以来。
ようやく“アウター縛り”から解放された(誰に強制されたわけでもないけどw)

靴を履き替えて本番の富士登山。
b0047100_14591053.jpg

森林限界を超えて,山頂まで日陰は一切なし。

自転車ジャージにレーパンのまま,アームカバーだけした軽装だけど,特に前半は無理しないでゆっくりめに歩くことを心がける。
b0047100_1521974.jpg

でもスタスタ歩いてると,どんどん道を譲られてペースを落とせなかったり休めなかったりするのはいつものこと。。。

6合目は5合目からすぐのところであっさり通過。
b0047100_1532816.jpg

(下に見える小屋が6合目)

夏休みとはいえ,お盆後の平日なので大渋滞はしてないが,常に登り降りする人が連なっている。
b0047100_1554930.jpg


思いのほか急勾配や岩場が多く,砂地のところは砂が深く,登りで走れるところはほとんどなかった。
そして6合目から7合目までがやけに長かった。
しかも,新7合目からしばらく歩いて辿り着いた小屋は“元祖”7合目!?
b0047100_157098.jpg

8合目が見えたと思って辿り着いたらまだ7合目でガックリきたのは俺だけではないだろう。

こんな岩が転がって来たら。。。
b0047100_157503.jpg


1時間10分ほど歩いて8合目に到着。
b0047100_1581997.jpg

ここでペットボトルの水がなくなったので買ったが500円もする。
でも命の重さを考えたら安いものだ。

5合目からずっと景色は変わらず,暑いし足は砂まみれだし,“こんだけ歩けばもう十分だな”
と一瞬思ったけど,天気はいいし時間はかなり余裕あるし,ここで引き返すわけにはいかない。
カロリーメイトを2本食って一息ついてすぐ出発。

8合目あたりから風が強くなりかなり涼しくなり汗がひいて歩きやすくはなったけど,標高が上がるにつれて頭と足が重くなる感じがして,時々立ち止まって深呼吸しては進んだ。
心の中では“これって完全に練習とか修行だよな”と思いつつも,腰は自転車よりも楽だし,久しぶりに体をいじめることでアドレナリンが出たのか,無心で淡々と登り続けた。
ハイカーズハイとでも言うのかな。

9合目に辿り着くころにはさすがに脚に疲れがたまってきていたが,休むと動けなくなりそうなので小屋をスルーして淡々と進む。
しかし自転車といいランといい,ハイキングでも俺ってどこまでも淡々と一定ペースw
b0047100_152018100.jpg


山頂が見え隠れするが,近いような遠いような。。。
b0047100_1521574.jpg


9合5勺。ここで刻むか!?
b0047100_15243566.jpg


さて,よーやく山頂も近づいてきたし,さっさと登ってさっさと帰ろう,と気合を入れ直す。
b0047100_15255517.jpg


山頂の小屋が見えた!
が,ここからが意外としんどい。
b0047100_15264810.jpg


到着!
5合目から2時間10分と,思ったより早く到達した。
b0047100_15274982.jpg


山頂はガスっていて風が強く寒い。
ホントの山頂,というか最高到達点まで行くとか,お鉢周り(火口を1周,2~3km?)とかしようかと思ったけど,ガスってるから止めようかと迷っていたら。。。
b0047100_15302174.jpg


目の前を通る夫婦が“あ”ー!タカさん!?”と。。。
もう10年ほど会っていない,昔スキーしてた頃や,店をやっていた頃にお世話になった“昭和の名スラローマー”石岡千秋さんと奥さんだった。
b0047100_15343058.jpg

b0047100_15344421.jpg

2人ともまったく変わりなかったが,帽子を深く被ってた俺によくすぐに気がついたものだ。
そもそもこんな(アスリート風な)格好でまわりからは随分浮いていて目についたらしいけど(笑)
そして,5合目まで自転車で登り,さらに2時間10分で山頂まで来たと行ったら2人とも唖然として“タカおかしいよ。。。”と呟いた(苦笑)

一時浜松から離れていたが,今は浜松にいるとのことで,モニカが帰ったら一緒に食事でもしようと約束して,電話番号を交換してここで別れた。
ほんの数分,いや数十秒ずれていたら,2人とはもしかしたら一生再会しなかったかもしれない。
何かに導かれて富士山へ行き,引き寄せられるように“急いで”w登ったような気がした。

b0047100_2004869.jpg

そうこうしているうちにガスは晴れて火口もくっきり見えたが,登山の目的は達成したし,下界では雷が鳴っていたし,おにぎり食ってさっさと下山することにして一休み。
b0047100_1543169.jpg


下山は別ルートもあるけど,無計画でいきなり来たから道がよくわからないので,来た道を下った。
かなり腿がプルプルきてたからゆっくり下るつもりが,人が少ないところや,危なくないのを見計らって,気がつけばところどころ小走り。
トレランするつもりはなかったけど,ふと“次の1歩”の着地ポイントが見えると飛びたくなってしまう(笑)
それに,特に砂地は下手に足を踏ん張ってブレーキかけると,かえって脚に負担がかかるからサクサク小走りしたほうが楽な場合もある。心拍は上がるけど。

で,歩いたり走ったりしながらノンストップで下り,5合目まで1時間15分で下った。
最後は腿がガクガクブルブルで,気を抜くとつまずいて転けそうだったけど,何とか無事無傷で下山。
しかし,自転車シューズに履き替えようとしたら右脚が思いっきりツッて,まわりの人に悟られないようにストレッチしたりして数分後に何とか復活(苦笑)

後は自転車で爽快ダウンヒル。
この自転車のブレーキが効かないのと,リアエンド幅を126mmから130mmに無理矢理広げてるから後輪が外れないか不安で全開で下るわけにはいかなかったが,何とか無事下山。
帰りの車の運転中にひどく腰が痛かったけど,眠くなることもなく無事帰宅。

そして,ここまで脚の筋肉を追い込んだあとは。。。
やっぱり肉をガッツリ食いたい!
それに最近ヨガづいてることもあり(?)無性に食いたかったインドカレーをテイクアウト。
b0047100_15535562.jpg

肉3種で5~600gはあっただろう。
カレーも2種類で,ナンは1枚注文したのに,サービスで2枚付けてくれた。
店の人がまさかこれを1人で食うとは思わなかったのだろう(笑)
しかしさすがにこのデカいナンを2枚は食えないので1枚は冷凍したが,肉は完食。

快晴のもと,初の富士山登頂を自転車とデュアスロンで達成し,奇跡的な出会いもあって,最後は美味い料理とたっぷりのビールで最高の,そしてやっと夏休みらしい1日だった。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-18 15:57 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2011年 08月 14日

出直し

夏休みイン。

イタリアへ行けない分,自転車を乗り込むとか山へ遠出して長距離サイクリングとかしたかったけど,この体では山岳ロングは到底無理なので旅は諦め。
せめて毎日100km程度は走ろうと思い,今朝早起きして走り出すも,すぐに右脚の引き攣り痛みに耐えられなくなり引き返して40kmで終了。
この2〜3週間,30km程度走ると痛みと引き攣りに耐え切れず,引き攣る右脚に力が入らなくなる。
もう限界な感じ。

自転車もランもままならず,この1週間何したらいいのか。。。
完全休養なんて言ったら,昼間から飲んだくれて寝たり起きたりグダグダして廃人になるのが目に見えてる。

とりあえず,自転車練とかレースから頭を切り離して,体と心をリフレッシュするために,去年から休会していたTipnessへ復帰することにした。
腰のストレッチや心のリセットにヨガをしたり,腰に負担をかけずに心肺に刺激を与えるためにスイム,それに最低限の筋力キープのためにマシン筋トレするのも悪くないと思ったのだ。

今日はヨガをやって,すぐにプールで500m(休み休み)泳いで,パワーラッシュ(スタジオでの筋トレプログラム)に参加。
1年ぶりのTipは,ほとんど知らないスタッフや会員ばかりだけど全く違和感なかったし,親しかったスタッフや仲が良かった会員に会って気持ちが和らいだ。
しかし,ヨガとスクワットで腿が悲鳴を上げている。
明日は筋肉痛で歩けないこと必至。
自転車シーズンまっただなかに,こんなことしてていいのかと,窓から青い空を見上げてちょっと気が滅入ったけど,今の自分にはこんな時間が必要なのかも。

これで夏休みの間,毎日午後は暇がつぶせるだろう。
早朝には出来る限り,短距離超まったりサイクリングかジョグ。
最低でもウォーキングするつもり。

何かが変わってくれればいいけど。
一生懸命,でも楽しくペダルを踏んでいた頃が遠い昔に感じる。
もう一度,苦しく楽しく自転車に乗る日々を取り戻したい。

まだ諦めるわけにはいかない。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-14 20:40 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 06日

やっぱりまだダメか。

朝5時半起床するも路面ウェットで雲行きも怪しく待機してるうちに気がつけば8時。
仕方なく走り出すが腰は痛み,右脚の引き攣りもひどくまともにペダリングできない。
1週間やそこら休んでもなんら変わりはない。

オレンジロードに入ったけどすぐに嫌になって引佐峠から降りて帰宅。
40km Ave26km/h

もうホントにダメなのかな。
沖縄エントリーするべきじゃなかったかも。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-06 10:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 05日

今日のチャンプルー

今日のゴーヤーチャンプルー
ゴーヤー1本,キャベツ1/4玉,卵2個,豆腐1/3丁,海老12尾
b0047100_21484272.jpg


普通の1人前の量を作るって難しいな。
[PR]

by taka-taca | 2011-08-05 21:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 04日

気持ちだけでも

こないだ換えたバーテープが排水パイプみたいで,ハンドル握るだけで気が沈む感じで没。
今度は沖縄の青い空をイメージ,そしてチームキッズジャージの色に近い青を選んだ。
正直フレームとのバランスはイマイチな気もするが,宮古島の海色に沖縄の空色って意味で。
b0047100_8312280.jpg

これでツールド沖縄へ向けて少しは気持ちが になるか?

ランチパスタは前の晩に作っておいたラグーソース
150~160gの生ソーセージでこってり。
b0047100_834759.jpg


夜はもちろんゴーヤーチャンプルー
ちくわとツナを入れてカロリーは低めだが量は。。。
b0047100_8351520.jpg

[PR]

by taka-taca | 2011-08-04 08:35 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 02日

リスタート

今朝JAマーケットで野菜買い込み。
ゴーヤーは3本で100円。毎日ゴーヤー食わねば。

ということで早速ゴーヤーチャンプルー
ゴーヤー1本,キャベツ1/4,豆腐1/3丁,卵2個。
冷凍庫の奥にいた,半年前に賞味期限切れの御殿場生ソーセージも入れた(さすがに半分にした。残りはラグーソースにする)
b0047100_229347.jpg

b0047100_2292795.jpg


ランチはリングイーネ ジェノベーゼ
b0047100_22194473.jpg


さて,
迷いに迷っていたツールド沖縄210km&富士チャレ210kmにエントリー。
もう来春までレースや練習は止めようかとも思ったけど,やっぱり我慢できないし,もうこれ以上寝てばかりはいられない。

出るからには,せめて来年につながるように完走はしたい。
ッて言うか,あのコースを完走することだって簡単なことではない。
でも去年もこんな状態でも完走したんだから大丈夫だろう。
とは言え,そのためにはボチボチ練習らしいこと始めないと。
5月ほどに無茶するつもりはないけど,痛みや引き攣りに耐えて長距離を走れる方法を模索したい。

しかし沖縄へ行くホントの目的は,宮古島で会えなかったtandegaさんと飲むことだったりもするが(笑)
[PR]

by taka-taca | 2011-08-02 22:22 | 日常 | Trackback | Comments(6)