Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 27日

ローラー試走

実は日曜日にスキー用具が散乱していた自転車部屋を片付けたついでにローラーに乗ってみた。
5分としないうちに腰から腿裏が突っ張って痛むが,何か変わるかもと思って20分我慢してみた。

たぶん誰もが“なんだ,普通に乗れるんじゃん!”って思うかも知れないが本人は必死のペダリング。

ひとが見てもわからないと思うが,膝を上げるたびに右腿裏がビクンビクンと引き攣るのは治まらない。
以前よりはマシになったとはいえ,右ひざが開くのは映像にも見て取れる。
これでも膝を閉じるようにかなり意識しているのだけど。
さらにフクラハギも引き攣って踵が跳ね上がる。
そして右脚が引き攣ってペダルが一瞬止まったり,自転車が左右にぶれたり,引き攣りが大きい時はローラーから前に飛び出しそうに車体が動く。

両手を離して腰を伸ばすと若干楽にはなるが,ランよりも膝を高く上げるからか症状に変わりはない。
ランでは逆に,疲れだすと右足を引きずったり,その1歩が前にでなくてつんのめったりする。
トレッドミルでも時々こけそうになることも。
そもそもジムのエアロバイクでママチャリボジションでもダメだったんだからもうお手上げだ。

実走なんてまったく無理だし先がまったく見えない。

もう浜松,まして自力でなんとかなるかもなんて期待はさすがにできない。
来月にはちょっと足を伸ばしてみようかと思う。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-27 13:33 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 22日

振り出しに戻る

昨夜,仕事に疲れて腰が重かったが,最近外を走ってないな,と思いジョグしてみた。
5分/kmペースで10km走れそうだったけど,途中で右腰から右もも裏が痛み出したので7kmで止めた。
昨日の寒さ中のジョグのせいか,土日に2日続けてやったスクワットのせいか,夜中にひどく腰が痛んで何度も目が覚めた。

今月に入って具合が良くなってる感じで,ジョグのペースをいきなり上げたが(5分30秒→4分50秒/km),先週は走るたびに痛みが増す感じだった。
このまま4分/kmまで上げようと思ったけど,やはりランでも追い込むのは無理っぽい。
自転車どころかランもできないのか。。。

とにかく今日はじっとしててもひどく痛むから,押入れから6年前に作ったコルセットを探し出し,かなり久しぶりに装着して仕事。
やはり腰回りを固定すると痛みはかなり軽減されるし,その下に貼ったボルタレンテープの沈痛効果もあって楽になった。
馬鹿にしがちなコルセットだけど,ここまで痛いと効果は絶大。
コルセットして安静にしてろ,ってのはこういうことなのだろう。
まるで病人だな。
b0047100_21112932.jpg

思えばこのコルセットを作ったのは6年前。
その整形外科医に最初の診察で,レントゲンを見ながらすぐに言われたのは
“あなたの体にはスピードスケートとか自転車競技は最悪です”だった。(つまり前傾姿勢で負荷をかける運動)
とは言われてもやめられるわけもなく。。。
しかもそれまではヒルクラばかりで練習の距離も短かったけど,ちょうどその頃から腰にキツいヒルクラから,だんだんとエンデューロ系に移行していき,練習の距離と強度はむしろ増していった(苦笑)

で今このありさまってことは,あの時医師が言った“自転車厳禁”ってのはやはり冗談やデタラメではなかったということか。(アタリマエ)
あの時は,“年寄りじゃあるまいし,コルセット付けて薬飲んでジッとしてられるか!”って思ったけど,
でも逆にもし自転車を止めていたら,沖縄に行くようにもならなかっただろうし,その後自転車を通じて知り合った人たちと会っていなかったと思うと。。。
やっぱり自転車に乗り続けてよかったと思う。

でももしこのまま自転車に乗れなくなったら。。。
いや,まだできることはいろいろあるはず。
東京に住んでいればスポーツ外科がある大きな病院や評判のいい整体師を片っ端から試すんだけど,金と時間に限りがあるし,まして病院となると平日に仕事を休んで行かなければいけない。
やっぱり近場でなんとかしたい。

とりあえず今通ってる鍼治療は腰痛には少なからず効いている。
でも痛みはともかく坐骨神経か筋肉かわからないが右脚の引き攣りは,整体師にもやはり原因はハッキリとはわからない。
引き攣る筋肉を狙って鍼を深く打ってもらうことで微妙に改善されてはいるから,もう少し辛抱が必要なのかもしれない。
あと1歩。いや2~3歩という感じか。。。

自転車に乗らず4ヶ月が過ぎた。
“もうダメかも”という思いと“きっと治る”という思いが入り交じり制御不能。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-22 21:11 | 日常 | Trackback | Comments(10)
2012年 03月 18日

寝週末

昨日,意味もなく10時頃まで寝て(ずっと眠ってたわけではないが),午後Tip行って軽い筋トレ&トレッドミルウォーキング&抜歯跡が落ち着いたし最近ヨガのクラスに出れてないからストレッチ代わりにスイム再開(50m×3だけ)

昨夜はミラノ–サンレモを最後まで見て(チプレッサまではウトウトしてたけど),おかげで今朝も起きたのは9時過ぎ。
ポッジョの下りから得意の1本牽きのカンチェッラーラに熱いものがこみ上げるのを感じた。
勝ったのが誰かなんてどーでもいい。
やっぱりカンチェッラーラはカンチェッラーラだ。

昼前からTip行って今日も軽い筋トレ&ウォーク&ジョグ30分&スイム(50m×5)
腰から右脚の痛みと引き攣りでランもまともにできなくなってきてる。
もう泳ぐしかないか,って感じ。もう少し楽に長く泳げるようになればこれも楽しくなるかも,と思って続けてみるか。

その後久々に温泉でまったり。
4kg増の体重も,だんだん“これくらいでもいいか”と思ってしまっている。。。

夕方1ヶ月ぶりの外食しに街中へ。
駅前では“よさこい祭り”をやってた。
知ってればカメラ持って行ったのに,暗かったしスマホカメラじゃこれが限界。
b0047100_20591760.jpg

b0047100_210543.jpg

普段ちゃらちゃらして見える若者が,礼儀正しく挨拶したり,満面の笑みで生き生きと踊ってる姿に何となくこみ上げる何かを感じた。
人が何かに一生懸命になる姿はやっぱり美しい。
俺も調子良く自転車乗ってる頃はあんなに生き生きしてたんだろうな。
スキーはまた楽しくなってきたけど,遠いこともあるし,昔のようにはのめり込めない。
やっぱりもう一度,もう一度自転車に乗りたい。。。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-18 21:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 15日

梅が咲いても。。。

今日も真冬なみに冷たい北風が吹き荒れるけど,近所のアチコチで梅の木の花が咲きはじめ,空気の色が春めいてきた。  
b0047100_21565397.jpg


オレンジロードのある場所に,梅の木が立ち並び,この時期になると白とピンクが入り混じって華やかに咲き乱れる。
いつもそれを見ながら気持が高ぶり,初戦となるべく修善寺のレースに向けて自転車練のペースが上がり始めるのだった。
でも,おととしも去年も苦しいシーズンインとなり,大好きな修善寺のレースも出ていない。
まだ自転車に乗ってすらいない今年は,オレンジロードのあの梅の花を見ることはないのだろうか。。。

日が暮れると寒すぎてジョグはあきらめ,ローラーの自転車に乗ってみると。。。
腰から右坐骨の痛みと右脚の引き攣りに耐えきれず,わずか5分で自転車を降りた。
もうダメかも。
そんな気がする。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-15 22:03 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 12日

やっぱり競技系

土曜日の夜,JスポでスキーWCのGSを見ていて無性にポールトレがしたくなって,岐阜の高鷲スノーパークに行ってきた。
b0047100_21304945.jpg

このスキー場,あまりのボーダーの多さ(なんでリフトの乗り降り場やゲレンデのど真ん中に集団で座り込むんだ!?“座り込み禁止”のでっかい看板とか,放送でもしつこく注意されているのに)に閉口するが,なぜか一番いいコースがポールレッスン専用になっている。
“全国でも屈指の競技専用コース”と謳うだけあって,下手な草レースやレーシングキャンプなんかよりずっと長くて急斜面なコースを占領して練習できるので,草レーサーや地元で国体を目指すシニアやジュニアの選手もくる。
有名人がコーチするとかではないから参加者も少なくてすごく効率がいい。
どうせ有名人のレーシングキャンプなんて,適当なアドバイスするだけだし参加者多すぎてロクに滑れないし。

しかし,競技スキー(草だけど)に打ち込んでたのは20数年前の俺がいきなり入るにはあまりに本格的なセット。
しかも昔と違ってカービングスキー向けのセットは,きつく振ってあって技術的にも体力的にも(10年前のスキーにも?w)厳しい。
まあでもレースに出るわけではなくて,あくまでも旗門を滑るのを楽しみつつ,規制されたコースだからこそ得られるターンの基本を思い出すのが目的。

でもいざスタートに立つとやっぱり気持が高ぶる。
そして旗門に沿って滑り降りるとやっぱり嫌でもスピードが出る。
“ひぇー!GSってこんなにスピード出るんだっけ!?”と最初はビビって次の旗門に入るので精いっぱいだったけど,何本か滑るうちに慣れてきて,考えながらターンできるように。

外スキーにしっかり乗ることを思い出しながら,昔のようにターン前半でスキーを振り過ぎずに早めに角付けするカービングも意識した。
テレテレとフリースキーするのと違って,1ターンごとに“ハッ!”と声に出したり“グゥゥ”と歯を食いしばる。
さすがに急斜面の旗門の中では難しいが,合間のフリーではその感覚がかなりハッキリと掴めた。
先週までの滑りとは全く変わったし,もしかしたら昔より速く滑れるようになるかも。
と思えるくらいにスキーが切れて走る感覚が新鮮だった。
マテリアルの進歩をつくづくと実感したが,10年前のGSスキーでこれなら今どきのならもっと。。。(ゴクリ)

コースが掘れてくると下地は固く,横にたまった雪はグサグサで飛び出したらかなり危険。
怪我だけはしたくないから無茶はしないが,溝に合わせると思った以上に加速する。
さらにインに入りポールにアタックしてみたりすると。。。
パッド入りインナーを着ていたけど腕にはいくつかのアザが(痛)

午前中は雲ひとつない晴天だったのが,昼飯食って外に出ると雪がちらつき,しまいには猛吹雪(涙)
午後はコースも見づらく変に硬くなって一層難しかったけど,久々のポール練を楽しんだ。
なんといってもやっぱりピチピチのGSパンツを履くと気合が入って気持ちよかった(笑)

その頃うちではモニカが親しいイタ語の生徒さんたちを招いて女子会wしていて,俺の晩飯はその残り物(笑)
b0047100_21362548.jpg

b0047100_21364255.jpg

b0047100_2137226.jpg

b0047100_21372754.jpg

b0047100_2137438.jpg


今朝はいただき物のフルーツで華やかな朝食
b0047100_213826.jpg


晩飯はチーズの山。。。
b0047100_21382589.jpg


そろそろちゃんと運動して体重落としたいけど,自転車乗らないからまだいいかと思ったり。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-12 21:41 | スキー | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 10日

現状報告

ここ1~2週間,腰が軽く痛みも少ないし,右脚の突っ張り感も控えめな感じ。
週3~4回のジョグのペースも,それまでは5kmを5分30秒/kmくらいだったのが,この2週間自然にペースアップして,7~10kmを5分弱/kmでサクサクと走れるようになってきた。
でも調子に乗って4分半/kmくらいにペースアップすると特に右腰が痛み,右脚の引き攣りが出始める感じ。

とはいえ,辛抱強く通っている鍼や,ヨガ系ストレッチの効果か,日常生活(特に長時間のデスクワークや車の運転)での苦痛はほとんどなくなったし,軽いジョグなら全く問題なく走れる。
トレランも下りで走ったりしなければ,ストックのおかげもあって腰への負担は軽い。

どーやら普通の人間としては十分に健康的な生活ができる身体に戻りつつあるようだ。
病院に行っていれば“完治しました”とも言われかねない。
でも,アスリートとしてはどうだ?
4分/kmで走ることも,10km以上の距離も走れず,トレランもおっかなびっくり。
スキーだって,1本滑ってハアハア言うような力強く積極的な滑りはできない。

もうこのまま気持ちよくジョグして楽しくスキーして,適度にカロリー消費して気分良く飲み食いして,年のわりにはそこそこの体型を維持できればいいのかとふと思うこともなくはない。
でもそんなの楽しいか?
スポーツを真剣にやったことがある人ならわかってくれると思うけど,
やっぱりやるからには少しでも上達したいと思うし,そのために一生懸命練習するのが苦しいけど楽しい。

で,やっぱり自転車で思いっきり走りたい。
ジョグやトレラン,スキーは遊びでいいけど,もう一度真剣に自転車でレースがしたい。
っていうかその前にサイクリング程度にでも走れるのか?

ということで,実は昨夜4ヶ月ぶりにローラーに乗ってみた。
久々の自転車シューズは少しキツい感じ(4kg増だし。。。)
サドルにも違和感あるから1~2ミリ下げた。
恐る恐るペダルを回すと,とりあえず3本ローラーに乗る感触は忘れてないし立ち漕ぎもスムーズに出来た。
肝心のペダリングは。。。
2年間ずっと悩まされていた右膝が勝手に開く症状はかなり治まっている。
その原因だった縫工筋(内腿の筋肉で,膝を外に開く働き)の引き攣りが治まってるようだ。
この筋肉にもずっと鍼を打ってもらってるんだけど,鍼師からも“ココはだいぶ柔らかくなってきたね”と言われたばかり。
まだ左脚と比べると固いけど,良くはなってるんだろう。

しかし,一番問題な右腰から右坐骨神経の痛みと引き攣りは,前よりはかなり治まってはいるけどなくなってはいない。
以前よりはスムーズにペダルが回るけど,まだ裏腿からフクラハギの突っ張り感があって何回転かごとに引き攣ってペダルが止まる。
それでも前みたいに毎回転ごとにビクンビクンと引き攣ってペダリングがガクガクすることはない。
腰回りに神経を集中して,腰から裏腿の力を抜くようにすると引き攣りにくいようだけど,完全に力を抜いてプラプラとペダリングし続けるのは難しく,というか速く走ろうと思ったら嫌でも力入るし。。。
体幹でしっかり支えたいのに,その体幹の力を抜く。かなり微妙な感覚なんだけど,もどかしいし神経すり減ってドッと疲れる。

とりあえず,ケイデンス90前後で150~160Wで回すのが精一杯ながらもなんとか回せる。
少し力を入れると右脚が引き攣ったり,それに10分と前傾姿勢をキープできず,時々両手を離して腰を伸ばさないと続けられない。
30分を超えるとやはり腰も痛みだしたが,とりあえず1時間漕いでみた。

思えば去年も5月と10月はわりと調子がよくて,こんな感じで何とか回せた。
でもその1ヶ月で無理した(5月1800km,10月2000km)おかげで夏,そして11月の沖縄ではボロボロになっていた。
去年の失敗を繰り返さないためにはココで無理してはいけない。
春が近づくにつれて焦りも出始めてはいるけど,苦痛でしかないのなら乗りたくはない。
でもやっぱりレースで思いっきり走りたい。。。

それにしても,いくら4ヶ月ぶりとはいえ,冬の間ジョグやトレランでそれなりに脚を鍛えてたつもりだったけど,昨夜1時間軽く漕いだだけなのに脚がずっしりと重い。。。
ジョグやトレランの効果はかなり大きいけど,自転車でしか使わない筋肉もあるのだ。
秋には脚にくっきりと見えていた血管や筋肉の割れ目は全く見えない(涙)

ここまできたら焦らずもう少し我慢して更なる回復に努めなければ。
実走したい気持ちはあるけどまだ怖い。実際に走ってまたあの症状が出たらと思うと。。。
とりあえずしばらくは時々ローラーに乗って様子をみようかと思う。

まずは復活への第1歩を踏み出したのだろうか?
でもこのまま“普通の健康マニアおやぢ”になりそうな気もする。
っていうかまた自転車で追い込む想像がまったくできない。

今日は仕事休めたけど,どっと疲れてたから午後Tip行って軽く筋トレ&トレッドミルでウォーキング30分だけ。
明日は天気良くなりそうだけど寒さが戻るよう。
久々にトレラン行きたいけど昨日今日の雨でトレランコースはグチャグチャだろう。
サイクリングしてみたい気持ちもあるけどまだ気が乗らないし,スキーもそろそろ終わりだから夜中に無理なく起きれたらスキーに行こうか。
[PR]

by taka-taca | 2012-03-10 16:59 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2012年 03月 04日

シーズンオフ(&イン)間近

土曜日はトレランの予定だったけど,どーにも眠れなくて夜中2時半に出発してスキーに行った。
睡眠1時間半で往復580kmの日帰りスキーはさすがにキツかった。
b0047100_214250100.jpg

数日前の雨のおかげで朝イチはツルツルカリカリ。
昼頃にはザクザクで春スキー。
午後はザラメが剥けて日陰はカリカリ。

ココ(富士見パノラマ)は今シーズン終了だな。
できればもう1回どっかで滑りたいけど。

睡魔に襲われることを恐れた帰路は,思いのほか元気で,問題なく帰宅。
しかしビール1リットル&ワイン1本でさすがに撃沈zzz
b0047100_2264210.jpg

b0047100_2265511.jpg

b0047100_22762.jpg

b0047100_2272132.jpg

[PR]

by taka-taca | 2012-03-04 21:43 | スキー | Trackback | Comments(2)