Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 29日

チェーン交換

昨夜チェーン換えた。
最近変速がシックリしなかったり,踏み込むとチェーンのたるみを感じてたから。
シフトワイヤーもフニャっと感があったからついでに換えた。

いつもこんな感触があると交換するけど,決まって3500~4000kmくらい。
まだまだいけると思いつつ,ちょうどツールド沖縄や宮古島の前(昔は乗鞍w)だったりするから換えてしまう。
きちっと測ったことないけど,外したチェーンと並べると2ミリくらい伸びてる感じだろうか。

その後チェックがてら回復走 35km Ave 24.3km/h

やはりチェーンリングからスプロケまでチェーンがしっかり張って,力がダイレクトに伝わる感じが気持ちいい。
シフトレバーもカチッと小気味よく動く。

しかし肝心な体は。。。
さすがに腰がバキバキな感じで痛み激しく,夜中に何度か痛みで目が覚めた(泣)

週末までに回復するだろうか。
もうひとがんばりしないと名護のゴールは遠い。。。

この右坐骨神経の奇妙な引き攣りが発症して早4回目のツールド沖縄になるのか。
腰の痛みに耐えきれず途中で降りたおととし以外は3回とも何とか完走だけはしてきた。
しかし去年より,おととしより状態が悪い今年。
痛みや引き攣りに耐える心だけは去年より強くなった気はするのだが。。。

体のパーツもチェーンみたいに簡単に換えられたらいいのに(笑)
[PR]

by taka-taca | 2013-10-29 08:44 | メンテ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 18日

現状

今月始めたリハビリライドのイメージは,これまでは松葉杖をついて左脚で歩いてたのを,
手すりや歩行器を使って右足をしっかり地面に付けて踏ん張って歩く感じ。
そんな慣れない動作に体が疲れているようだ。

やはり今までは痛む右腰,引き攣る右坐骨神経をかばうように左脚メインでペダリングしてたんだろう。
右脚の筋力がひどく落ちていることを実感している。
とりあえず,腰痛や,原因不明の坐骨神経の引き攣りを治すことは一旦諦めて,それらと付き合いながら,
というか抑え込む筋力を付けて何とか両脚で均等にペダリングできるようにしたい。

ここ数週間の地味な筋トレ(脛,内転筋,腸腰筋)の成果もあってか,少しずつではあるけど右足で踏む感触が戻りつつある。
でもケイデンス70前後でなら引き攣りをギリギリこらえて回せるけど,それ以上回そうとしたりスピードを出そうとすると,
左脚のスピード,力に右脚がついていけず,引き攣りが増幅して逆にペダリングを止めようとする。

そのギリギリのところでとにかく右脚に集中して,筋肉1本1本の動きを感じ取りながらペダルを回す。
右脚に力を入れるとやはり右腰が痛み,左脚でかばおうとしてしまうけど,ここはグッとこらえなければ元の木阿弥。
少しでも気を抜くと右脚が盛大に引き攣るから1回転1回転集中し続けないといけない。
だから1時間も走ると全身ぐったり。。。

右脚の筋力の再生には時間がかかりそうだけど,元通りのペダリングにこだわらず,
まずは焦らずゆっくり,少しずつ感覚を取り戻そう。
痛みにどこまで耐えられるかが問題ではあるが。。。
[PR]

by taka-taca | 2013-10-18 09:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 11日

モリコロTT&エンデューロ写真

オールスポーツの無料待ち受け写真

10km個人TT
b0047100_1344835.jpg

b0047100_135413.jpg

b0047100_1351984.jpg

b0047100_1353140.jpg

b0047100_1354272.jpg

b0047100_1355227.jpg

b0047100_136371.jpg

b0047100_136104.jpg

b0047100_136178.jpg


90分エンデューロ・ソロ
b0047100_1362683.jpg

b0047100_1363455.jpg

b0047100_1364284.jpg

b0047100_136522.jpg

b0047100_137026.jpg

b0047100_137955.jpg

[PR]

by taka-taca | 2013-10-11 13:09 | レースレポート | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 08日

表富士ヒルクラ写真

またオールスポーツの無料待ち受け写真

やはり右足首が外に捻じれて膝が開いている。
左足のように真っすぐ踏みたいのだが,力が入らず踏み込めない。
これを左脚で無理やり踏み込むうちに腰の痛みに耐えられなくなる。。。
b0047100_1543089.jpg



心拍140台だけに鼻呼吸の散歩ペース。
“ちょうど2時間くらいで登ればいいや”と,Ave13km/hをキープするだけでひたすら淡々と進んだ。
標高が上がると涼しくて汗もまったくかかず。
必死そうな後ろの2人を抜かすのが申し訳ないくらい。
なんか顔が楽しそうだな!?
b0047100_15451621.jpg



それでも少しはがんばってみようと時おり腰を上げてみるが,
腰激痛ですぐにダウン。。。
b0047100_15481827.jpg



そんなんで,ゴールも当然もがくこともなくダラ~っと
b0047100_1549962.jpg



天気が良かったこと,ゴールに仲間がいたことが救いだったな。
来年も天気が良ければ出てもいいかな。
[PR]

by taka-taca | 2013-10-08 15:50 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 04日

万場エンデューロ写真

万場クリテみたいな超ローカルレースにオールスポーツ来てたのか。
カメラマンは主催者関係者かと思ってた。

買うほどの写真ではないので無料待ち受けダウンロードでゲット(待ち受けにはしないが)

これはTTTのスタートからクランクにはいる少し前に,審判バイクに邪魔されたところか。
おかげで隊列がちょっと乱れた。

それにしてもエアロヘルにヘルメットカバーは最悪。。。
b0047100_1365295.jpg



4Hエンデューロは4人中3番手を任され,桜台Bチーム3走者のN中っちと,高校生,チーム自転車道の4人でほぼ1時間一緒に走った。
N中っちが常に声を掛けて,他チームを上手くローテに乗せてくれたおかげで随分と助かった。
b0047100_1371765.jpg


b0047100_1374279.jpg

この写真から右足首が外に傾いてるのがわかるだろうか。
右坐骨神経に沿う,ケツから足首までの筋肉が引き攣り硬直して,
足首が外に捻じれながら踵が上がり,自分の意思とは関係なく膝が外に開こうとするのだ。
体も右を向いている。

それを残りの筋肉と左脚で何とか押さえこんで走るが,30分もすると痛みを超えて右足が痺れて感覚がなくなって踏めなくなる。
そこから先は気力と左脚の余力に頼るのみ。

そもそも腰痛に悩んでたところへ,4年前,後にも先にもたった1度の集団落車で腰を強打して,その後右坐骨神経の痛みや引き攣り,
そしてついには右脚が痺れたり固まって動かなくなるというこの症状が出るようになったけど,
この症状で走るからさらに腰痛が激しくなる堂々巡り。。。

当初から,緩めるべき筋肉と強化する筋肉を区別して治療やリハビリに取り組んではいるが,
やっと納得できる考え方が見つかりつつあり,やるべきことが増えてきた。
これまではどちらかというと静的リハビリだったのを,動的リハビリ重視でやってみる。
心は完全に折れてるけど諦めきれないし,ジッとしてても何も変わらないのでできることを片っ端からやってみるしかない。

それにしてもヘルメットキャップは被りたくないな(苦笑)
[PR]

by taka-taca | 2013-10-04 13:08 | レースレポート | Trackback | Comments(2)