<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 17日

ツールド宮古島 2014

ようやく今年初レース。

骨折後の長い冬の療養,骨折の痛みが癒えても相変わらずの腰と坐骨神経の状態で,
レースを考えられる状態ではなく最初は100kmにエントリー

しかし,例年落車が多い100km,今何が怖いかって,鎖骨に鉄串が入ったままでの落車。
それは即手術を意味し,今度は宮古島から帰れなくなる(本人的にはそれも悪くないがw仕事が。。。)
ということで,事務局に問い合わせて165kmに変更してもらった。

結果から言うと。
165km 5時間10分 28位/73人

5年前の5位から年々落ちるも,今年もとりあえず無事完走。
でもスタートからゴールまで1秒1秒がとにかく痛く苦しく長い長い時間だった。。。

以前のように先頭集団で最後まで “レース”ができないのが悲しくて悔しいけど,今年は金沢のコナさん,シミズさん,
それにキッズさ~なりさん達と中盤から最後まで一緒に走れたのが楽しかった。
なんだかんだで最後まで走り切れたのは,彼らがいた小集団に拾われたおかげだった。

完治していない鎖骨のために,完全に雨だったら走らないつもりだったが(そのつもりで金曜日飲みすぎたw),
結局曇りのまま,棄権する理由もなくスタートへ。。。
しかし夜中から腰が痛み,初レースの緊張や体の不安もあってほとんど眠れず体調は最悪。

スタートから厳しい腰痛と坐骨神経の引き攣りに,頭の中は“どこで降りようか”と不安でいっぱいに。。。
しかも序盤から“いつもこんな速かったっけ!?”と集団のペースが速い気がして付いていくのがキツい。
でも前を見ると,りっちゃんと他にも女子が2~3名普通に入っている。
“うーん,集団が速いんじゃなくて,やっぱり俺が遅いだけなのか。。。”
と激しく落ち込みながら池間島を回り,向かい風の東海岸を東平安名岬へ進んだ。
b0047100_2126728.jpg


異常な蒸し暑さで水分補給に不安もあったが,各補給所でスピードダウンしてボトルはしっかりもらえていた。
東平安名岬を回り,いよいよ1周目のアップダウン。
いつもならここは先頭集団に付いていくのに,最初の坂,70km地点でアッサリ千切れた。。。orz

先頭20人強の後ろの5~6人の第2集団からも2つ目の坂で千切れ1人インギャーの坂をトボトボ上りながら,
“単独で東海岸の向かい風は無理だ。100km走ってスタート地点でリタイヤしよう。いやせめて完走はしよう。。。”と自問自答していると,
後ろから20人ほどの集団がやってきた。
とりあえずそれに乗ってスタート地点まで連れて行ってもらおう。と考えたが,
かなり楽なペースで,“ああ,これなら最後までサイクリングできそうだな”と思い直して2周回目に突入。

しかし体はとっくに悲鳴を上げていて,2回目の東平安名岬へ行く前にすでに後悔。
腰も坐骨神経も何度ストレッチしても痛いままだし,麻痺して上手く動かない右足の親指から母子球は痺れて,全く力が入らずペダルが踏めない。
それらをかばうために総動員する筋肉は両足とも攣りまくり(涙)
鎖骨の中の鉄串も,前傾姿勢でだんだん内側に突出し,それが神経を刺激して右腕がしびれてくる。

すでにレースどころか練習にもなっていないし,ただただ痛みと戦うだけで,
“いったい何のためにこんな辛い思いをしてるんだろう。もうレースなんか止めよう”と気が滅入るが,
とにかくここまで来たらゴールまで走らないと何の意味もなくなると思ってがんばった。
b0047100_21271656.jpg


最後の10kmは,その小集団からも離れてマイペースでユックリとゴールまで辿り着いた。
何の達成感も満足感もなかったけど,思えばたった1か月の練習でよくここまで走れるようになったものだし,
諦めない心だけは年々強くなっていることには,自分を少しは褒めてもいいかな,と思った。

ゴール後は痛みやら熱中症やら3日酔いwやらで気分が悪く倒れそうだったが,自転車から降りる間もなくキッズメンバーが駆け寄ってきてビールを差し出す。
“ああ,今無理!”という言葉は聞き入れられずw結局駆けつけ3杯(苦笑)
でもやはりそれで生き返り,すぐに焼きそばを補給して元気を取り戻した(笑)

レースとしては特に思い起こすことはないが,ノンビリしたレースの雰囲気は好きだし,
こんな時でしか会えないキッズの仲間と過ごす時間は楽しいし,
やっぱり宮古島は最高!

レースを楽しむために,ここで諦めずにもう少しがんばります。
[PR]

by taka-taca | 2014-06-17 21:27 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 11日

5月総括

FBには書いていたけど,記録のためにまとめてブログにも。

鎖骨の状態は特に変化なく。まだステンレス串も抜いてない。
鎖骨肋骨ともに痛みはほとんどなく,自転車のポジションにも影響はない感じ。

12月1月と2か月はウォーキング程度しかできず,3月に自転車に少しずつ乗り始め,
4月に何とか80~100kmをAve23~4km/hでポタリングするようになった。
まだ練習というには程遠く,レースどころではないが,6月のツールド宮古島にエントリー
当初は100kmにエントリーしたが,落車の危険は165kmの方が少なくいことを思い出し,
ゴールデンウィークの沖縄旅行で気持ちも高まったこともあり,どうせレースにならないのなら165kmで完走目指してみることに。

となると距離を乗ることに慣れないといけないということで,5月は毎週末,4週続けて御前崎往復(帰路は牧の原台地越え)の160kmを走った。
土日2日で250kmは乗り,平日の夜練も始め,5月1か月で1480kmに達した。
怪我後5kg増えて73kgまでいってた体重も70kgギリギリまで落ちた。

おかげで体力もだいぶ戻ってはきたが,問題はやはり腰と坐骨神経。
骨折のための静養で筋力が落ちたこともあり腰痛が悪化。
坐骨神経の麻痺も相変わらずで右足に力が入らずペダルが上手く踏めない状態。
普通に歩いていても右足が度々つまづくほどなのだ。

こうして右脚がうまく動かず,ケイデンス80すらキープできないので必然的に重いギアを踏むしかなく,脚にキツいし腰も痛む。
巡航速度も常に以前より3~4km/h低い。
下りのスピードは体重が増えてるせいか上がってるような気もするが(笑)
とりあえず今は耐えて,筋力を付け直して何とか誤魔化しながらでもペダリングできるようにしたい。
もう以前のように軽く気持ちよくペダリングできないかと思うと残念だけど,もう諦めるしかない。

とにかく今週末のツールド宮古島165kmは,できるだけメイン集団に付いてキッチリ完走したい。
このレース次第では,今後ロングレースに出ることはなくなるかも。。。


5月の写真を i phoneアプリでまとめてみた。
4週続けての御前崎&牧の原台地の茶畑
b0047100_13423256.jpg


ゴールデンウィークは沖縄旅行。
静岡空港で霧のためにフライトキャンセルで,出発が1日遅れ(涙),4泊5日の旅に。
那覇,名護,宮古島でチームキッズの仲間に歓迎してもらい毎晩飲み会♪
b0047100_13411647.jpg


那覇から名護へはモニカとサイクリング。R58を北上して70kmの道のりを,モニカのペースでのんびりと。
途中tandegaさんが,まさかのチームカー(?w)で現れ,鎖骨にズッシリ重かったリュックを持ってくれて,気持ちよく名護へゴール。
b0047100_13414474.jpg


宮古島では島人さんと伊良部島をサイクリング
天気が曇りだったのが残念。本来ならもっと綺麗な海なのに。
実はモニカが前回来た時も,今回も曇り&雨。。。
b0047100_13424795.jpg

[PR]

by taka-taca | 2014-06-11 13:42 | 日常 | Trackback | Comments(0)