<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 29日

バイク(原動機付き)練も浜名湖で

b0047100_8384719.jpg


このビッグバイクを自在に操りたい。
で,浜名湖レインボーのライディングスクールに入ってみた。
ペーパーライダーや,俺みたいなリターンライダーの為のレッスンがあって,初級中級上級とコースがあるが,
上級クラスはさながらジムカーナ虎の穴か,白バイ隊養成所のような迫力。
実はみんな年間50日とか通っているらしい。やはり教習所というよりは練習所なようだ。
1日13000円なんですけど。。。
しかも検定とかもあるらしい。まあスキースクールみたいなものか。スキースクール入ったことないし検定も受けたことないけど。

バイクの教習なんて免許取るための場所だと思ってたし,そんなに通うつもりも試験受けるつもりも,ましてジムカーナとかする気はないので,とりあえず初級クラスで基本的な操作をしっかり身に付けることが目的。
しかし教習所のコースを走るなんて,限定解除試験を受けた27~8年前の話(笑)

ここレインボー浜名湖は,すぐ横に浜名湖の湖面,そして正面にはオレンジロードが見える。そして今日は浜名湖らしい暴風が吹き荒れていた。
頭の中は完全に自転車一色で,“俺こんなとこで何してんだろ!?”と思いつつ慣らし運転から練習へ。
初級だからバイクの操作から基本的な乗り方とかやるのかと思ったら,大した説明もなくパイロンスラロームの嵐。
大昔に教習所で教わったこともウロ覚えだが,事前に見た白バイ隊の訓練動画のスラロームのイメージでやってみた。
思ったよりは上手くできて,転けることはなく,パイロンを倒したりコースアウトすることもなかった。
転けても壊しても構わない教習バイクで思う存分走ることが楽しくて気がつけば没頭していた。
普通の教習所とは違ってだだっ広く、スラロームも長〜い
八の字練なんて1人1八の字だ(笑)

今日乗ったバイク HONDA NC750は乗りやすく,アプリリアとは段違いに小回りがしやすい。
スラロームも八の字もUターンも不安なく,何十年ぶりなのにシューズやステップをガリガリ擦るまで倒すことができた。
この感触はとっても楽しい。が,緊張感もあって上体がガチガチで,バイクが自然に曲がるのを自ら妨げる感じが最後まで抜けず,
そこはイントラにもしっかり指摘された(もっと早く指摘して欲しかった)
アドバイスを受けたあとの八の字は自分的には大きな進歩を感じ,やっぱプロの目ってのはどんな世界にもあるんだなと実感。

こうして午前2時間午後2時間の練習が終わると全身ぐったり。
運動としては大したことはしてないけど,神経をすり減らしたのと,やはり固かった上体が疲れている。
次回はもっとリラックスしてスムーズにスラロームできるようになりたい。
ん?やっぱりまた行くのか!?(笑)
中級に行ってCB1300に乗りたい気もある。

まあでもこんな調子だと永久初級だな。ていうか,中級に昇級するまで通うには資金が。。。(汗)
[PR]

by taka-taca | 2015-06-29 08:39 | オートバイ | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

原点回帰

ビアンキに乗らなく(乗れなく)なって1カ月半。
去年まで5年間,冬の間3~4か月ほとんど乗らずにいたけど,5月6月に乗れないのは初めてのこと。
1年で一番いい季節の5月,それも今年の春先は数年ぶりに復活の兆しが見え,これから夏に向けて調子を上げていこうという矢先でいきなりの症状悪化。
最初2週間はただ茫然として何もやる気が起きず,毎日仕事して飲んで寝る,週末は昼前から飲んで1日中引きこもり。
どれだけ自転車に乗ることを楽しんできたのか改めて知らされた。

このままでは回復する前に廃人かアル中になってしまう,何か新しい楽しみを見つけなければと思いついたオートバイ復帰。
13年前に自転車に乗り始め,その1年後に2台のバイク(CB750F,RGγ400)を,車検切れに合わせて手放した。
昔バイクでよく行った香嵐渓も伊良湖岬も,気が付けば普通に自転車で往復していて,バイクに乗る機会がどんどん減り,
レースに出るようになってホイールやら何やらで自転車に費用が掛かることもあり,その資金にするためにバイクを売った。
昔は“バイクに一生乗り続ける”って誓っていたのに,手放すときには何の感傷もなかったから不思議なものだ。
繰り返すが,それだけ自転車が楽しかったってことだ。

自転車に乗れない悲しさ悔しさは言葉には言い表せられない。
いろいろと心無いことを言われたりもするが,自分の体の状態や気持ちは自分が一番よくわかってる。
もちろんそれを良く理解して支えてくれる仲間もいる。そんな仲間に出会えたのも自転車のおかげ。
先週のツールド宮古島も,7年目にして初めて自転車を持たずの宮古入り。
沿道で仲間の応援をしながら最初はやっぱり虚しい気持ちだったけど,みんなの頑張りを見たり,何よりもレース後にいつものように飲んで話していたらやっぱり楽しいいつもの宮古島だった。
そんな仲間と自転車の感動を共有できて幸せだとつくづく感じることができた。
そしてもちろん自分もまたサドルの上に戻ることを強く心に誓った。1日も早く。。。

とにかく今はまず楽しい気持ちを取り戻すためにも,大好きな山道を旅する“足”が欲しかった。
で,何となく市内のバイク屋を回って中古バイクを探していたら,ある1台のバイクを見た瞬間に久しぶりにワクワクする何かを感じた。
それがこのアプリリアだった。
どうせならリッターバイクに乗ってみたくて,昔スズキファンだったこともあり,GSX1300の青白が欲しかったんだけど,5000km程度だと7~80万と思ったより高い。
で,このアプリリアが5000kmで59.8万! 昔憧れたイタリア車が,同程度の中古国産バイクより安いとは驚いた。人気ないのかな?マニア受けするバイクではあるようだけど。
エンジンは快調で,外観は立ちごけのほんのわずかな擦り傷程度でまずまず綺麗。イタ車だけに電気系に不安はあるが,地元店でメンテも保証され,しかもたまたま店の現社長が中学の同級生だったことも何かの縁だったのだろう。
それに,ビアンキ,カンパニョーロときたらやっぱりイタ車に乗らないわけにはいかない(笑)
そんなわけで,見つけて1週間で予約した。
ともあれ,自転車の調子が戻ったら新しいフレームと11sコンポを買おうと思って貯めていた資金がこれで消えてなくなった。
もし自転車に復帰できたらバイクを売るのか。。。

とりあえず,しばらくはコイツで遊びます。
どうせ自転車の山岳ロング練コースをトレースすることになるだろうが(笑)
ただし,オレンジロードだけは走らないつもり。あそこは自転車で走る道。。。
b0047100_10080143.jpg

[PR]

by taka-taca | 2015-06-22 10:05 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 09日

近況

一ヶ月自転車乗ってない。
完全に抜け殻状態。

せめて自転車で走り回った山へ行くための足ゲット。
詳細はまた後日。
b0047100_08222933.jpg

[PR]

by taka-taca | 2015-06-09 08:18 | Trackback | Comments(0)