Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 09日

ツールド沖縄 2015 〜初の50km〜

ツールド沖縄 50km フォーティーズ 34位で無事終了
1:18:33.394 +0:06.497

予定通り先頭集団後方でスプリントには絡まずコッソリゴール(もっともスプリントできる脚など元々持ち合わせていない)

平地は思った以上に余裕を持って付いていけたし、3度目の前で起きた落車も落ち着いて避けられた。
ていうか落車しないことで頭いっぱいだったから、常に身体が逃げる準備万端だったけど(笑)

坂ではピノッキオの左足に力が入らず全く登れず、本部大橋、今帰仁の坂、最後の坂と、坂の度に集団から数十メートル千切れては下りと平坦で追いつくことの繰り返し。これも予定通り通り。
そしてとてもいいインターバル練になった(汗)

レースも楽しめたし、羽地ダムでの応援も楽しかったし、何よりもキッズや沖縄、内地の自転車仲間と会ったり、夜飲んだりして沖縄を大満喫 (⌒▽⌒)

去年はパスして、今年も悩んだけどやっぱり来て、しかもちゃんとレースを走って良かった。
やっぱり自転車最高!
来年もどういう形であれ、楽しくがんばろう。

b0047100_2085383.jpg

[PR]

# by taka-taca | 2015-11-09 20:08 | レースレポート | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 16日

半歩進んで2歩下がる

b0047100_9121016.jpg

先々週,少し感覚を取り戻した感じがあった左足。
それが先週からまた麻痺感が強まっている。

左足はクリートで繋がっていなければペダルから外れるほどにカクンカクン。。。
だからママチャリには乗れない(持ってないが)
まるで糸の切れたピノッキオの足のよう。
右足の糸を5年かかって結びなおしたばかりで,それもまだグラグラしてるところでプツリと切れた左足。

今できることは,痛みと麻痺の原因となっている(と思われる)右梨状筋の負担を減らすこと。
ちょうどサドルの上だけに圧迫は防ぎきれないが,腰回りの力を抜いて梨状筋の緊張を弛めることで痛みも麻痺も軽減する。
前傾が深くなると梨状筋が突っ張るから平坦でも上ハンかせいぜいブラケットを軽く握って上体を起こす。
ペダリングは必然的に軽いギアを高回転で回すことになり,ひたすら腸腰筋で大腿骨を振り下ろすイメージで。

まあ結局のところ,昔普通に走ってた頃の回復ローラーのペダリングってところだ。
実走でケイデンス100で1時間走ることなんてなかったから,これはこれでいい練習になっているかも。
これで左足に力が戻ったら前より速く走れるかも!?
となったら正に“怪我の功名”になるんだけどな。
来春までに何とか感覚もどらないかな。。。
b0047100_9123332.jpg

[PR]

# by taka-taca | 2015-10-16 09:14 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 03日

絶賛回復中(と信じて)

b0047100_18484036.jpg

桜台チーム朝練にはやはり起きれず。
で8時半から単独浜名湖リハビリライド
いつもの浜名湖大橋ー根元山周回コースを2往復する予定だったけど、後半ちょっと掴めるものがあって3往復。
先月ロード練復帰してから初の100km超え。

103km Ave 29.7km/h 170W

90km超えたところで右脚攣った!(◎_◎;)
たった100kmで脚攣るなんて。。。orz
右だけ攣るってことは、力が上手く入らない左足を右がかばってるからだろうな。
でも平坦は力を抜いてかなりいい感じで回せるようになってきた。
問題は登り坂。左足が踏めずにグニャっとなって進まない。
9月に復帰してから夜練も週末もこの浜名湖沿いの平坦コースしか走ってなくて、さすがに飽きてきたけど、オレンジとか春野周回とかは登りを考えたらまだ行けない。
やっと100km走れたから、そろそろゆっくりなら御前崎行けるかな。

実は明日モリコロパークの60分エンデューロ(60分のどこがエンデューロだ。。。)にエントリーしてる。
沖縄に出ると決めた後に、せめて1回レース走っとこと思ったのだった。
でもまだレースペースで追い込むのは無理っぽい。ていうか出れば無理するだろうし、無理しないでただ60分、しかもあの公園の周回コースをぐるぐるサイクリングするために名古屋まで行くのもメンドくさい。

焦ってレースで追い込むよりも、今はもう少し我慢して自分のペースでリハビリライドを続けたい。そーするべきだと思う。踏みたいけど我慢我慢。。。
それよりこの秋空に、バイクでツーリングに行きたくなってきたから、明日は自転車乗らずにバイクで遊ぼう ( ´ ▽ ` )ノ
[PR]

# by taka-taca | 2015-10-03 18:49 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 23日

復活の兆しの欠片

b0047100_21484335.jpg


おととい今日と夕練再開
46km Ave 32.1km/h 220W

いつの間にか日が短くなってた。

おととい走りながら何かいつもと違う感覚。麻痺して力がまったく入らなかった左足にわずかな力を感じたのだった。
でももうぬか喜びはしたくないから今日走って確認したかった。

そして、それは錯覚ではなかった。確かに左足に力が入ってペダルを踏める。
ただ、母子球には力が入らず中指から小指の付け根辺りで踏む感じ。
普通に母子球で踏む右脚の
膝はやや内側に入り、フレームをかするくらいだけど、左足は外側に力が逃げるから膝が開いてしまい、上から見るとフレームを中心に両膝が左を向いている。
両足のバランスが悪いからペダリングはまだギクシャクするけど、先週までとはスピードの乗りが明らかに違う。
坂を登るには左足の力が足りなくて失速するけど、平坦は調子良かった頃の感触を思い出せるほどに気持ち良く走れた。
右足の力を抜くと両足のバランスが良くペダリングも幾分かスムースになる。
むしろそのおかげで腰への負担も少ない。
両脚でペダルが踏める喜びを心底感じた。
右足の回復で得たリハビリ方は間違ってはいないと確信。
我慢強く続けた甲斐があったか。

とはいえまだ腰痛も坐骨神経痛も少しも改善されてないから無理はできない。
下ハン持ってもがくとか論外。
でもとにかくこれだけ走れれば十分。
ペダルを踏んで加速する。この快感はバイクでどんなにアクセル開けて加速しても味わえない。

きっとまた気持ち良く走れるようになる。はず。
諦めなくて良かった。止めなくてよかった。誰に言われても止めるわけないけど。
まだ安心はできないけど、今日のこの気持ちは忘れない。
[PR]

# by taka-taca | 2015-09-23 21:49 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 20日

カツ丼ツーリング

シルバーウィークってなんだ!?
いつの間にできた?去年もあったっけ?
って思ってカレンダーみたら日~水まで文字が赤い。
敬老の日とか秋分の日って祭日だったか?それに国民の日ってなんだ?
でもうちは月曜も火曜も水曜日も仕事。。。
まあ世の中そんなに多くの人が5連休してるわけでもないだろう。高速道路は渋滞してるらしいが。。。

それはさておき,久々にスッキリ晴れた週末。土曜日は自転車(ロード)乗ったけど60km余りでダウン。
日曜は自転車諦めてバイク(ガソリンアシスト)でツーリング。
行先は駒ヶ根。もちろんソースカツ丼食いに。
b0047100_09020279.jpg
前回の伊豆ツーリングで高速道路に辟易したので,国道県道をつないでひたすら山道
b0047100_09035562.jpg
行き R257-R151-県1-県8-県83-県18
帰り 県18-県1-R153-R257
往復走行距離 356km
b0047100_09043094.jpg

ランチはお目当てのカツ丼&手打ち蕎麦
どっちも大盛り。。。(注文は普通で)
b0047100_09052004.jpg
旬の特別メニューの松茸ご飯にグラッときたけど,朝からカツ丼目当てで走っていただけに。。。
b0047100_09055741.jpg
10月にもう一度,今度は松茸ご飯食いに行こうか。

それにしても,秋晴れでホントに気持ちいい山道は,やっぱり自転車で走りたいと痛感した。
昔はバイクに乗ってるだけでワクワクしてたのに,今は単なる移動手段になってしまっている。
車よりは退屈しないという程度。
自転車の解放感や達成感とは比べ物にならない。
来年の夏こそは,ここへ自転車で来たい。。。

[PR]

# by taka-taca | 2015-09-20 23:00 | オートバイ | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 14日

4か月ぶりのビアンキ

68km ave 28.8km/h
b0047100_19524781.jpg

[PR]

# by taka-taca | 2015-09-14 19:50 | 自転車~練習とか~ | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 25日

2ヶ月半ぶりの原動機なしバイク

ツール・ド・おフランスもいよいよ佳境のラルプデュエズ
梅雨も明けて自転車シーズン真っ盛り(ちょっと暑すぎか)

仕事終わって夕方になると風が強くてわりと爽やかだったこともあり,
急に思い立って2ヶ月半ぶりに自転車に跨がった。

梅雨の間重かった腰に不安もあるから,ステムをひっくり返してハンドルを高くしたマウンテンバイク(フリーライド用のフルサスで16kg超の重量級)
で浜名湖へGO

やはり左足の麻痺は相変わらずで力が上手く入らずペダリングはギクシャク。
腰から坐骨神経の痛みもあって出足は辛く,30kmほど軽くサイクリングのつもりで走り出した。
でも浜名湖が見えてくるとスイッチ入って(笑)徐々にペースアップ。
久々の自転車を楽しみながら結局45km
気がつけば麻痺する左足に鞭打って,汗だくでハアハア。うちに帰って自転車降りたら腿がガクガクプルプル(汗)
たったこれだけでこんなに疲れるなんて,体力の低下を痛感しつつも,アスリート魂の欠片くらいは残っていたことが嬉しかった。

まだロードバイクに乗って練習とかレースとか考えられないけど,やっぱり自転車が気持ちいいことをつくづく感じられてホントに楽しかった。
アプリリアは物欲は満たしてくれたけど,体と心を満たしてくれるのはやっぱり自転車なんだ。

思えば去年の今頃は5年前からの右足の麻痺が強くて苦しんでたけど,秋から徐々に回復して春にはレースで走れるほど力が戻っていた。
今回の左足だって,時間をかけてリハビリすればきっと回復するはず。
でも,今回はもう少しのんびり構えて,1年掛けて少しずつ回復させようと思う。そもそも右脚の回復に5年かかったんだから,今さら期待はできないが。

とにかく,未だに見捨てずに応援してくれたり復活を待っていてくれる人がいる限り,もう一度そんなみんなと走るためにも頑張ります。
来年必ず復活(年相応に。笑)します!

でも今日は疲れたから明日はアプリリアに乗ろう(笑)
b0047100_21004191.jpg


[PR]

# by taka-taca | 2015-07-25 20:56 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 29日

バイク(原動機付き)練も浜名湖で

b0047100_8384719.jpg


このビッグバイクを自在に操りたい。
で,浜名湖レインボーのライディングスクールに入ってみた。
ペーパーライダーや,俺みたいなリターンライダーの為のレッスンがあって,初級中級上級とコースがあるが,
上級クラスはさながらジムカーナ虎の穴か,白バイ隊養成所のような迫力。
実はみんな年間50日とか通っているらしい。やはり教習所というよりは練習所なようだ。
1日13000円なんですけど。。。
しかも検定とかもあるらしい。まあスキースクールみたいなものか。スキースクール入ったことないし検定も受けたことないけど。

バイクの教習なんて免許取るための場所だと思ってたし,そんなに通うつもりも試験受けるつもりも,ましてジムカーナとかする気はないので,とりあえず初級クラスで基本的な操作をしっかり身に付けることが目的。
しかし教習所のコースを走るなんて,限定解除試験を受けた27~8年前の話(笑)

ここレインボー浜名湖は,すぐ横に浜名湖の湖面,そして正面にはオレンジロードが見える。そして今日は浜名湖らしい暴風が吹き荒れていた。
頭の中は完全に自転車一色で,“俺こんなとこで何してんだろ!?”と思いつつ慣らし運転から練習へ。
初級だからバイクの操作から基本的な乗り方とかやるのかと思ったら,大した説明もなくパイロンスラロームの嵐。
大昔に教習所で教わったこともウロ覚えだが,事前に見た白バイ隊の訓練動画のスラロームのイメージでやってみた。
思ったよりは上手くできて,転けることはなく,パイロンを倒したりコースアウトすることもなかった。
転けても壊しても構わない教習バイクで思う存分走ることが楽しくて気がつけば没頭していた。
普通の教習所とは違ってだだっ広く、スラロームも長〜い
八の字練なんて1人1八の字だ(笑)

今日乗ったバイク HONDA NC750は乗りやすく,アプリリアとは段違いに小回りがしやすい。
スラロームも八の字もUターンも不安なく,何十年ぶりなのにシューズやステップをガリガリ擦るまで倒すことができた。
この感触はとっても楽しい。が,緊張感もあって上体がガチガチで,バイクが自然に曲がるのを自ら妨げる感じが最後まで抜けず,
そこはイントラにもしっかり指摘された(もっと早く指摘して欲しかった)
アドバイスを受けたあとの八の字は自分的には大きな進歩を感じ,やっぱプロの目ってのはどんな世界にもあるんだなと実感。

こうして午前2時間午後2時間の練習が終わると全身ぐったり。
運動としては大したことはしてないけど,神経をすり減らしたのと,やはり固かった上体が疲れている。
次回はもっとリラックスしてスムーズにスラロームできるようになりたい。
ん?やっぱりまた行くのか!?(笑)
中級に行ってCB1300に乗りたい気もある。

まあでもこんな調子だと永久初級だな。ていうか,中級に昇級するまで通うには資金が。。。(汗)
[PR]

# by taka-taca | 2015-06-29 08:39 | オートバイ | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 22日

原点回帰

ビアンキに乗らなく(乗れなく)なって1カ月半。
去年まで5年間,冬の間3~4か月ほとんど乗らずにいたけど,5月6月に乗れないのは初めてのこと。
1年で一番いい季節の5月,それも今年の春先は数年ぶりに復活の兆しが見え,これから夏に向けて調子を上げていこうという矢先でいきなりの症状悪化。
最初2週間はただ茫然として何もやる気が起きず,毎日仕事して飲んで寝る,週末は昼前から飲んで1日中引きこもり。
どれだけ自転車に乗ることを楽しんできたのか改めて知らされた。

このままでは回復する前に廃人かアル中になってしまう,何か新しい楽しみを見つけなければと思いついたオートバイ復帰。
13年前に自転車に乗り始め,その1年後に2台のバイク(CB750F,RGγ400)を,車検切れに合わせて手放した。
昔バイクでよく行った香嵐渓も伊良湖岬も,気が付けば普通に自転車で往復していて,バイクに乗る機会がどんどん減り,
レースに出るようになってホイールやら何やらで自転車に費用が掛かることもあり,その資金にするためにバイクを売った。
昔は“バイクに一生乗り続ける”って誓っていたのに,手放すときには何の感傷もなかったから不思議なものだ。
繰り返すが,それだけ自転車が楽しかったってことだ。

自転車に乗れない悲しさ悔しさは言葉には言い表せられない。
いろいろと心無いことを言われたりもするが,自分の体の状態や気持ちは自分が一番よくわかってる。
もちろんそれを良く理解して支えてくれる仲間もいる。そんな仲間に出会えたのも自転車のおかげ。
先週のツールド宮古島も,7年目にして初めて自転車を持たずの宮古入り。
沿道で仲間の応援をしながら最初はやっぱり虚しい気持ちだったけど,みんなの頑張りを見たり,何よりもレース後にいつものように飲んで話していたらやっぱり楽しいいつもの宮古島だった。
そんな仲間と自転車の感動を共有できて幸せだとつくづく感じることができた。
そしてもちろん自分もまたサドルの上に戻ることを強く心に誓った。1日も早く。。。

とにかく今はまず楽しい気持ちを取り戻すためにも,大好きな山道を旅する“足”が欲しかった。
で,何となく市内のバイク屋を回って中古バイクを探していたら,ある1台のバイクを見た瞬間に久しぶりにワクワクする何かを感じた。
それがこのアプリリアだった。
どうせならリッターバイクに乗ってみたくて,昔スズキファンだったこともあり,GSX1300の青白が欲しかったんだけど,5000km程度だと7~80万と思ったより高い。
で,このアプリリアが5000kmで59.8万! 昔憧れたイタリア車が,同程度の中古国産バイクより安いとは驚いた。人気ないのかな?マニア受けするバイクではあるようだけど。
エンジンは快調で,外観は立ちごけのほんのわずかな擦り傷程度でまずまず綺麗。イタ車だけに電気系に不安はあるが,地元店でメンテも保証され,しかもたまたま店の現社長が中学の同級生だったことも何かの縁だったのだろう。
それに,ビアンキ,カンパニョーロときたらやっぱりイタ車に乗らないわけにはいかない(笑)
そんなわけで,見つけて1週間で予約した。
ともあれ,自転車の調子が戻ったら新しいフレームと11sコンポを買おうと思って貯めていた資金がこれで消えてなくなった。
もし自転車に復帰できたらバイクを売るのか。。。

とりあえず,しばらくはコイツで遊びます。
どうせ自転車の山岳ロング練コースをトレースすることになるだろうが(笑)
ただし,オレンジロードだけは走らないつもり。あそこは自転車で走る道。。。
b0047100_10080143.jpg

[PR]

# by taka-taca | 2015-06-22 10:05 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 09日

近況

一ヶ月自転車乗ってない。
完全に抜け殻状態。

せめて自転車で走り回った山へ行くための足ゲット。
詳細はまた後日。
b0047100_08222933.jpg

[PR]

# by taka-taca | 2015-06-09 08:18 | Trackback | Comments(0)