Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 24日

首痛の原因究明

電気マッサージで一度は軽くなったかにみえた首の痛みが昨夜またひどくなって,湿布を貼って寝たものの夜中に何度も目が覚め,
寝返りを打つにも起き上がるにも手で頭を支えないといけないほど痛んだ.
くしゃみが出るときは決死の覚悟だ.
これはマッサージなんかじゃダメだ,シリアスな問題だと思い今朝ちゃんと整形外科に行って診てもらった.

痛みの原因は二つあって,ひとつは極度の首や肩のコリからくるもので,それにともない頚椎が曲がっているのがレントゲンでも確認できた.
やはり3月から4月にかけて仕事に根を詰めすぎたり,寝不足が続いたことでのストレスが要因かな.
1ヶ月も続いた偏頭痛も首のコリが原因だったようだ.

そして,それ以前の問題として,元々頚椎の1つがずれているらしく,そこに痛みが出やすいようだ.
テーピングと指圧(マッサージなんて生易しいものじゃなくゴリゴリやられて激痛)で痛みは和らいで,首もなんとか動かせるようになったが,最低1週間はテーピングが必要だろうし,痛みが完全に取れるまで2週間はかかると思われる.
痛み止めの薬は腰痛のと一緒なので,これを毎日飲み続けないといけない.
b0047100_22113876.jpg


さらに,肩こりからくる痛みとは別に,頚椎にダイレクトに悪影響を及ぼすのはやはり自転車...
長時間前傾姿勢で頭を上げることが頚椎にかなりの負荷がかかるのだ.
それは走っていても実感できるから,常に時々下を向いて首を伸ばすようにはしているんだけどそれも限界があるだろう.

確かにこの首の痛みが起こるときはひどく疲れがたまっていて肩こりがひどい時に寝てる間に起こっていた.
だから寝違えたんだとばかり思っていたけど,今回は日曜日のレースの帰りの運転中に突然痛み出したからもちろん“寝”違えたわけではない.

結局のところ,ストレスやらなんやらで肩と首が凝り固まり,疲労が首にたまってたところに,いきなりレースで追い込んで走り,さらにレース後の長い下りで前傾姿勢を長時間続けて首に負担がかかってたところへ長時間の山道ドライブと,“これでもか”と言わんばかりの負荷が首に集中したんだろう.

4月から練習の距離も強度も激減でただでさえ脚がなまってるのに,これで少なくとも来週いっぱいくらいは追い込んで走れないだろう.
もう富士山ヒルクライムは完全にサイクリングモードになるのだろうか!?
その前に今週末の竜洋テストコース3h耐久レースはどうする!?
医師からは禁じられはしなかったものの(多分3時間も走るとは思ってない),土曜日にテーピングをし直してもらった上で,“絶対に無理はしない”程度で走るよう言われた.
無理するなって言われても,レースとかになると集中して痛みを忘れてがんばっちゃったりするからその後がやばいんだよなぁ.
でもさすがに3時間の前傾姿勢にはこの首では耐えられないだろうから“1人3時間耐久脂肪燃焼サイクリング”になるのかな!?

レースは今のところ走るつもりだし,激しい練習は無理としてもとにかくこの状態でどれだけ走れるのかを確認するために,夜イチヤサイクルにホイール修理の中間チェックをしに行きながら1時間くらい軽く走ってみた.
ホントは今日しっかり追い込んで,土曜日は来週の富士山に向けて秋葉山アタックするつもりだったのに,それどころではなくなってしまった...
でも土曜日は仕事になりそうでどっちにしても走れなさそうだけど.

テーピングと痛み止めの薬のおかげもあって,とりあえず上体を起こして首を固定していれば何とか走れたが,首が上下にも左右にも動かせないから下ハン持てないし,ギアの確認もできないし,後続車の確認なんて体ごと振り向かないとできない.
やっぱりレースはサイクリングになってしまうのか?(泣)
でも日曜まで2日もあるから大丈夫だろう.

ああ,一体いつになったら思いっきり走れるんだ!?
どうも去年から何かが狂ってきてる気がするな.
というかその前に,俺の体,特に脊椎の状態からして,そもそも自転車競技には関わってはいけないということなんだろうか...

ああ,こうしているうちに薬がきれたのか,テーピングが少し剥がれたからか,また痛みだしてソファから立てない...

と“前置き”が長くなったが(笑),主題の“今日のダイエットメニュー”
まずランチはモニカが作ったルーコラとクルミのペストでペンネ
b0047100_22121319.jpg

ルーコラの苦味とクルミの甘みにパルミジャーノが絶妙にマッチ!

晩飯は今日も豆系でまとめた.
さてもう少しビール飲みながらジロでも見るか.
来年この峠を走るかと思うと興奮するぞ!
[PR]

by taka-taca | 2007-05-24 22:13 | 日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://scalatore.exblog.jp/tb/6896119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トライアスリート at 2007-05-24 23:19 x
大丈夫ですか?
あまり無理しない方が良いのでは??

今日帰国しました、日本は暑いですね?
明日、明後日は天気が悪いみたいですね?日曜は大丈夫みたいですが。

Takaさんがサイクリングになっても僕らは置いて行かれるでしょうねぇ~

Commented by taka-taca at 2007-05-24 23:55
>トライアスリートさん,
当日は“病人なのでアタックしません.ツキイチお許しください”って書いた札を背中に下げて集団にぶら下がる予定(笑)
で,ゴール前でアタック!なんちゃって.

痛みとは27年の付き合いで,こういうのを“なくて七怪我”って言うのかな?もう慣れたもので,どこも痛くないとかえって不安だったりして(笑)
言い方変えれば“満身創痍”とも言えるのかな!?
久々に会えるのを楽しみにしてます.

それよりも近いうちにマインシュロスで乾杯したいね(笑)
Commented by curtis at 2007-05-25 12:30 x
かなり酷そうですね。
身体の芯の部分だけに無理なさらないでください。
自転車乗れなくなったら、大変ですし。

早い回復を祈ります。
Commented by tinoue at 2007-05-25 18:27 x
しらびそお疲れ様でした。その帰りに大変な事になっていたんですね。
乗鞍を万全な状態で臨めるよう今は無理しないでくださいね。
Commented by taka-taca at 2007-05-25 21:59
>curtisさん,
心配ありがとう.
とりあえず首を動かさなければ自転車は乗れるんだけど,まるでラジコンバイクのライダー見たいです(笑)

それにしても脊椎は分離してるは頚椎はずれてるわ,アスリートには致命傷ですよね.
でも幸い脚は必要以上に頑丈なので,脚に脊椎頚椎の分までがんばてもらいます.
日曜日は無理はしないつもりだけど,痛みも少しは和らぐはずだし,それなりにがんばって楽しく走りたいと思ってます!
Commented by taka-taca at 2007-05-25 22:24
>tinoueくん,
乗蔵,美ヶ原常勝のUさんから1分差くらいなんだから,今年の乗蔵は5分を余裕で切れるんじゃない!?
inoueくんの好調は自分のことのように嬉しいし,ライバルとして励みになるからこのまま更に突き進んでね!

とにかく俺も今はガタガタだけど,調子の悪さもここまでくると諦めの境地でこれ以上落ちることはないだろうし,痛みは気合で乗り越えて,乗鞍には“絶好調”宣言して乗り込むつもり.
あと3ヶ月,長いような短いような...
まあ乗鞍は来年も再来年もその先もずっとあるんだから焦ることもないけどね.(ていうか年を考えたら少しは焦れ!?笑)


<< 我慢強いのか弱いのか!?      ダイエット一進一退 >>