Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」 第2部

scalatore.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 11日

祝杯&前夜祭その2

まずは100kmレースレポートに書き忘れた補給食.
修善寺Zは500ml×2本で足りたし,今回も100kmとは言え平坦基調で時間的には大差なし.
しかし,前日のアルコールを考えると水分補給は重要,というわけでエリートの1㍑ボトルを2本買って臨んだ.
中身は2本とも糖分&クエン酸を溶かしたドリンク.
食い物は,ソイジョイ2本とパワージェル2個.
スタートから1時間後にソイジョイを食ったけど,運動中にはパサパサし過ぎてなかなか飲み込めず,結局1.5kmのホームストレート中ずっともぐもぐ食っていた(笑)
それに懲りて2本目のソイジョイはやめて,あとは1時間半後と2時間後にパワージェルを口に流し込んで事足りた.

さて,表彰式を済ませ,次の宿泊地の富士吉田へと移動.
何でわざわざレース会場から離れた富士吉田に泊まるのかといえば...
去年,今年とスバルラインヒルクライムの前夜に飲んだ居酒屋イトリキで飲むためだ.

4時ごろホテルに着き,徹夜で死にそうなO君を部屋で寝かせ,俺とinoue君は温泉へ.
とにかく100kmを走りきった脚を少しでも復活させるべく,お湯に漬かり水をかけることを繰り返しマッサージ.
レース後の温泉はたまらなく気持ちいい♪
1時間ほどのんびりしてホテルに戻り,コナさんと合流して出陣!
O君はやはり爆睡なので翌日のためにも放置.

店に入ると女将さんが“なーんだ,また来たの?”と微笑んだ.
まだ3回めだけど相当印象に残ってるんだろう.ま,そりゃそーだ.
あんだけ飲んで食ってりゃあな...
しかし今回は100km走った後だし,翌日に須走を控えてるし,前日にもガッツリ飲んでるだけにさすがに控えめに飲むつもりではいた...

が,しかし!
思わぬ祝勝会となっては飲まずにはいられない!
というか,勝ってなくても飲まずにはいられないけど(苦笑)
女将さんにも優勝を報告し,男3人で乾杯!
b0047100_21381744.jpg

遠く日本海側から駆けつけ,前夜も俺に付き合ってビール飲みまくり100kmレースもきっちり走ったコナさん,そしてクライマーとして翌日のレースに賭けながらも100kmも最後まで先頭で走り7位でゴールしたinoue君も,ガッツリ飲んで俺とO君の優勝を祝ってくれた.
2人の男らしい気持ちいい飲みっぷりに,男同士で飲むのっていいな,と感じた時間だった.
自転車の話はもちろん,酒や食い物の話に大盛り上がり.
レースさえなければ朝まで飲んでいたい勢いで楽しすぎる時間を過ごした.
同時に“明日のレース,俺たち大丈夫かいな!?”ともちょっとだけ思った(笑)

俺だって“元”自称クライマーとして須走への思いは強いけど,自分にとっては超ビッグレースでの思わぬ勝利に思いっきり飲まずにはいられない.
しかもやけくそでもないけど揚げ物も“このときばかり”と食いまくり.
b0047100_2139929.jpg

ビール6杯くらいと日本酒4~5合くらい(あまり定かではない)飲んで,しかも後半はビールと日本酒を交互に飲んだ.まあこれはよくやることなんだけど,100kmの疲れもあってレッドゾーンぎりぎりか!?

そして,ここの売りは何と言っても“何故ここで?”と思ってしまうほどの本格的なインドカレー
b0047100_2140082.jpg

ヒルクライムのために軽量化?そんなこと考える俺じゃない.
そんな俺だけじゃなく,3人ともカレーをしっかりたいらげた.

まさに勝利の美酒を味わい,連日の飲み&優勝で“もう何もいらない”状態で意気揚揚と男3人でホテルまで歩いた.
脚のマッサージのためにCompexとマッサージオイルを持っていたけど,部屋に戻りシガリッロをいっぷくして撃沈.

メインイベント(のはずだった)須走ヒルクライムのレースレポートはまた明日.
[PR]

by taka-taca | 2007-10-11 22:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://scalatore.exblog.jp/tb/7563655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 須走ヒルクライムレースレポート      富士スピードウェイ100kmレ... >>